テニス ボレー

サーブ

サーブ&ボレー習得に、必要な根気について

テニススクールでは、中級以上で並行陣を習うケースが多い。

ストロークが好きなのに、何で前に出ないといけないんだ・・・と、思う方も多いでしょう。

この並行陣に必要なサーブ&ボレー、これには何より根気が必要です。

難しいことをやろうとしている、だからこそ少し長い目で見て習得していかないといけないんです。

 

サーブ&ボレー習得に、必要な根気について

 


 

1.難しいことを、楽しもう

テニスを始めて、ストロークが上達してネットプレー、次はサーブ・・・。

結構、このボレーとサーブで苦戦する人、多いですよね。

サーブ&ボレーは、その難しい技術を一気に連続でやってしまおう、という訳ですから。

そりゃ、難しいですよ。

サーブを入れることで精いっぱいなのに、前に出てネットから遠い位置でボレー。

これには、根気が必要です。

すぐに上手くいかない、そんな自分を受け入れることが大事です。

 

2.難しさを、楽しめるかどうか

サーブ&ボレーは、上級者の方でも難しい。

ミスが多いし、それこそリターン側から厳しく足下に打たれたら、サーブ側が苦しくなる。

でも、やはり試合に出るみなさんには、オプションとしても身に付けておく必要がある技術、戦術であることは確かです。

この難しい技術を、楽しみながら習得出来るかどうか。

自分として、工夫したり試行錯誤、を楽しめるかどうかって結構ポイントですよ。

色々なアドバイスがありますが、こういう技術は聞くコーチによって意見が割れたりしがち。

大事なのは、アナタ自身の感覚で取捨選択すること、です。

 

3.いきなり試合で使ってみる、方が良い

出来なくても、やってみる。

そうすると、見えて来るものがありますよ。

まず、相手リターン選手の反応は、どうなるのか。

自分がステイして後衛でストロークをするのと、サーブ&ボレーで前に出るのとでは、どう違うのか。

この感覚を先に実戦で養ってしまえば、練習も面白くなる。

何より、試合で使える感覚があるから、練習にも身が入りますよね。

「何だか分からないけど、とにかく言われたからやってるだけ」の人は、ずっとサーブ&ボレーなんて身に付かないです。

それくらい、差が大きくなっていく部分、だと思いますよ。

 

4.学生のみなさんこそ、ぜひ挑戦を!

中学生、高校生、大学生のみなさん。

騙されたと思って、根気強く、このサーブ&ボレーに取り組んでみて下さい。

難しいこと、を楽しむつもりで。

なぜなら、相手はこういうスタイルに慣れていない可能性が高いですから。

学生=ストローク、の時代じゃないですか。

前に出る、サーブ&ボレーの真似事で全然良いと思います。

試合に勝ちたいなら、普通にやっていてもダメ。

普通の結果を変えたいなら、アナタ自身が変わっていかないと難しい。

それがテニスの試合、です。

 

出来る出来ない、は関係ないです。

やるか、やらないか。

根気強く、試合で使って練習を続けることが出来るかどうか。

気持ち良くストロークを打っているだけの人に、勝ちたいならサーブ&ボレー、でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  2. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  3. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  4. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  5. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…

関連記事

  1. サーブ

    「ビビった時のサーブってどうなってる」ポイントさえ押さえればテニスの試合は怖くない!

    サーブを打つ時にビビることってある?これは誰でもあると思う。…

  2. テニス メンタル

    サーブ

    「強い対戦相手には、強いサーブが必要?」の質問に、お答えします

    テニスのトーナメント大会で、何試合か勝ち上がると必ず強敵との対戦になり…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合で有効な「ワイドへのスライスサーブをしっかり打てるようになる」為に必要なコツとは?

    サーブがどうしても苦手で、サービスゲームのキープ率が上がらない・・・。…

  4. サーブ

    甘いサーブだと、サーブ&ボレー出来ない?

    これから、サーブ&ボレーにトライしたい。そう考えているみなさ…

  5. テニス サーブ

    サーブ

    「やってみたら、勝てる可能性アップ!」シングルスの試合でサーブ&ボレーが有効な対戦相手の特徴4つ

    シングルスの試合でのサーブ&ボレー、皆さんは1試合に何回くらい入れます…

  6. テニス ミス

    サーブ

    ダブルスの試合で、アドバンテージサイドからのサーブは、「前衛が協力してワイドのコースを空ける」ことを…

    ダブルスの試合、特に男性の試合ではサーバーが「どのコースにも打てる」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブに自信の無い選手でも、「40-0になったファーストサーブ」では厳しいコース…
  2. ボレー

    ネットプレー上達のコツは、「ボールキープの感覚」を持つこと
  3. テニス メンタル

    戦術

    試合で使う自分のテニスに、「オリジナルの作戦名」を付けると、すごく試合は楽しくな…
  4. テニス フットワーク

    ストローク

    ボレー対ストロークで浅いボールが取れないで2バウンドになるのは、「完全にストロー…
  5. テニス メンタル

    その他

    「ラケットバッグの汚れ、どう落とす?」数か月に1回くらいはキレイにしましょう!
PAGE TOP