ダブルス

ミックスで女性に打てない男子、覚悟が足りない

読者のみなさんからのお悩み相談で、多いのがコレ。

男性の方から、「ミックスダブルスをどう戦えば良いのか、分からなくて・・・」という、切実な声をよく耳にします。

今回は、私の意見やスタンスで書かせて頂きます。

男性のみなさん、覚悟を決めましょう。

 

ミックスで女性に打てない男子、覚悟が足りない

 


 

1.余力を残して勝てる時代、は終わった

それこそ、30年以上前のミックスダブルス、なら違うと思います。

ウッドラケットで、女性が男性のボールを打ち返すのは、本当に大変だったことでしょう。

でも、今の時代は違います。

最新のラケット、ガット、ストローク技術で、私は男女の力の差はかなり狭まっていると感じています。

男性が強打したボールでも、しっかり打ち返せる女性は多い。

ですから、「余力を残して打って、勝とう」なんていう甘い考えは捨てましょう。

しっかり打って、打ち合っていくんだと。

女性相手でも、振っていくテニスを変えない、ことが男性のみなさんにとって大事なポイントです。

 

2.「言い訳」をしたいからじゃない?

「女性相手に、打てなくて・・・」と、もしアナタが思っているなら、それは甘えでしかありません。

打てない、という言い訳を残しておきたいだけ。

本当は、そんなに余裕も無いんじゃないですか?

こういう人は、まず試合で勝てないし、男子ダブルスでも結果は出ない。

言い訳出来る幅を残して試合をすること、で自分を守っているだけですからね。

周りから、無能と思われたくないから、試合後も言い訳ばっかり。

そんな人、一緒にいるだけで負のオーラをもらいそうですから、さっさと離れていきましょう。

 

3.女性に打つ、こっちも打たれる

ですが、当然相手の男性も打って来ます。

私はミックスダブルスを組む女性の方に、試合前にこんな話をします。

「相手の女性にも打つので、打たれると覚悟してください」と。

当然ですよね、相手だって勝ちたいから。

ミックスダブルスの試合、男性がどれくらい相手の女性に打つか、は様子を見て調整してくる人がほとんどでしょう。

私はガンガンストレートも狙うし、サーブでもコースを突く。

ただし、いつも通り少し遅めのコントロールショットで、です。

強打するんじゃなくて、走らせるイメージで。

こうやって戦う、という覚悟が出来ているかどうか、は大事ですよ。

 

4.パートナーの女性を、もっと信頼しないとダメ

大抵、相手の女性に遠慮している男性は、パートナーにも遠慮している。

言いたいことが言えず、でも不満が溜まり、フォローしないといけないと勝手に思っている。

こういうのって、女性の方は敏感ですから気付いているケースがほとんどです。

「何だか、頼りにならないな・・・」と思いながら、プレーを合わせているだけ。

もっと、信頼していきましょうよ。

作戦を共有して、やって欲しいこと、出来ることを確認していく。

ミックスダブルスと、しっかり向き合う。

この覚悟が足りない男性が、結局は相手の女性に打てないで負けていく。

ただ、それだけの話だと思いますよ。

 

必要なのは、答えじゃない。

テニスの技術でも無い、ただ「覚悟」です。

ミックスダブルスをしっかり戦う、相手女性と自分のパートナーと向き合うこと。

打っていく、そのラケットを動かす心のスタンスを変えれば、ミックスダブルスは面白くなります。

そして、自然と結果も伴ってくるでしょう。

ピックアップ記事

  1. + POWER CUP について
  2. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  3. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  4. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    サーブ&ボレーを、もっともっとダブルスで有効活用する発想とは?

    ダブルスでサーブ&ボレー、と言えば並行陣。確かにそうですが、そ…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ミックスダブルスで女性に深くボレー、「ロブケアとセット」で考えること

    ミックスダブルスで、女性を攻撃していくときに気を付けたいこと。…

  3. テニス ロブ

    ダブルス

    リターンの選手の態勢を見て動く、判断スピードが前衛には欲しい

    ダブルスの前衛で、相手のリターン選手を観察する。まさにリターン…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    長くダブルスを組んでいるペアは、仲間が助けて欲しい時を知っている

    試合の中で苦しいとき・・・たくさんありますよね。例えば、私はサ…

  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ミックスで手加減してくる男性は、とことん利用しよう

    昨日、私はミックスダブルスの試合に出てました。そこで、改めて…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    対戦相手を大声で威圧するより、味方であるパートナーを大声で褒めてみよう

    テニスのダブルスの試合、同じ大声を出すのでも・・・私は出し方、だと思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. ダブルス

    男女問わず、ペアから信頼される人の特徴5つ
  2. テニス 守備

    ストローク

    ボレーヤーに対してストロークが浮いてしまうのは、「アナタのストロークの回転量」が…
  3. ダブルス

    リターンから並行陣を崩すには、ロブボレーを使おう!
  4. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合で「攻撃的なフォアを活かした展開」で試合に勝ちたい!大切な4つの…
  5. ストローク

    ストロークラリーの中で、「相手が当たり損ないでミス」をしたときには、更にボールを…
PAGE TOP