テニス メンタル

ダブルス

「女ダブはこういうもの」が、アナタを弱くする

女性の読者のみなさんの中には、熱心にダブルスに出ていらっしゃる方も多いと思います。

ですが・・・アンケートの内容を拝見していると、順調に結果が出ている人は結構少ないんじゃないかなと。

試合では、草トー慣れしている強いペア、若い学生ペアも多いですからね。

今、アナタ自身に必要なことは何なのか。

私は、この意識改革だと思います。

 

「女ダブはこういうもの」が、アナタを弱くする

 


 

1.いつのまにか、先入観

私自身、学生のころからアルバイトコーチをしながら、感じていたこと。

「女子ダブルスの世界って、すごいな」と。

平日の昼間、ものすごく熱心にテニスを練習する。

主婦の方を中心に、独特のテニススタイルが出来上がっていく。

私自身、いつも気を付けないと「女ダブは、こういうもの」をいう先入観が生まれてしまう。

そして、視野を狭くしていくこと、になっていく。

みなさんも、いつの間にかそうなってはいませんか?

 

2.後ろで粘る、ロブ頼み、サーブは弱い

全体的に、こんな感じじゃないでしょうか?

これは、特にベテランやシニアの女子ダブルス、テニススクールのトーナメントクラス、はこんな感じかと。

もちろん、その中でも強い人はいますし、特徴がある方は多いでしょう。

ですが、女子ダブルスの試合に出ている方は、感じているはずです。

「まぁ、大体この特徴当てはまるな・・・」と。

自分もそんな感じ、に仕上げておけば大負けすることは無いですしね。

でも、だからこそアナタ自身の弱さになっている、もっともっと、磨いていける。

ここに、私はチャンスがあると思っています。

 

3.動ける女ダブ、が強い

試合で、一歩先をいけるダブルス。

違いを出して、接戦を勝っていける女子ダブルス。

それは、やはり動けるダブルス、です。

「女ダブは、こういうもの」の中に、「前衛はそこまで積極的に動かない」というのは、ありませんか?

これは、「サーブは弱い」にも連動して来ます。

弱いから、動けない、と思ってしまう。

「ロブ頼み」というのも、相手を守備的にさせる要素、になりますね。

何かを仕掛けて来る相手、への対応は上手いのが女ダブ、でしょうか?

いえ、本当にしっかり、大胆に動ければもっと女子ダブルスは変わります。

そしてそれは、ベテランやシニアのみなさんにこそ、トライして欲しい部分なんです。

だって、他の周りのペアは動かない、いかにもという女ダブが多いですからね。

 

4.強くなりたいなら、変わろう

女子ダブルスに限った話、では無いですけど。

強くなりたければ、変わること。

周りと同じ、ということに危機感を持つことから全ては始まります。

テニスを続けていると、どうしても周りと同じ感じになっていくんです。

そして、女ダブはこういうもの、これは出来る、出来ないと決めつけていく。

アナタ自身で、「こういうものだな」と決めつけているところ、見直してみましょう。

きっと、そこが強くなる部分、です。

 

女子ダブルス、は日本の未来。

私は本当にそう思っています。

ですが、画一化された女子ダブルスのペアが増えているのも事実でしょう。

T-PRESSの読者のみなさんは、もっともっと、上にいけるはず。

一緒に、頑張っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  2. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  3. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  4. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  5. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う

関連記事

  1. ダブルス

    前衛に必要な、「感じる力」

    ダブルスの試合、最近みなさんどうですか?ご自身が前衛の時に、…

  2. ダブルス

    「ダブルス練習」テニスの試合で活かせるように!

    毎日の練習の中で、皆はテニスを練習している。でもテニスってシン…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    草トー女子ダブルス大会の壁、「デッドゾーンの魔術師」への対抗策とは?

    学生の皆さんは、もしかしたら経験が無いかも知れない。一般の方、…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    見せかけIフォーメーション、効果は絶大

    ダブルスでサーブからのフォーメーション。これは、難易度が高いと…

  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ネットに出られると厄介な、「ボレーをつないで手堅くプレーする相手」に対抗する作戦とは?

    ベテランプレイヤーでダブルスが得意な選手、社会人の方で本当に多い。…

  6. テニス メンタル

    ダブルス

    「ダブルスの試合で求められるストローク」は、シングルスと何が違うのか?を考えてみる

    学生の皆さんは特に、シングルスもダブルスも両方をプレーする、選手の方が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. ストローク

    「平凡ショットでパッシング」が打てるようにテニスの試合では早めの準備で相手にアピ…
  2. テニス ストローク

    ストローク

    攻撃的なストロークの基本は、「バウンドに先回り」すること
  3. テニス メンタル

    戦術

    「相手のミスを待つテニスで試合に勝って、何が楽しいの?」と聞いてくる人は、永遠に…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    「コースを打ち分けられないとね」テニスの試合で安定したストロークで攻めていく為に…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ライジングショットを上達させたいなら、「ネットプレーへの流れを意識」で変わる
PAGE TOP