テニス 指導

メンタル

自分の失敗を本気で活かせる人は、実はすごく少ない

試合に出続けていると・・・つい、「何が失敗なんだか、分からなくなる」ようなことありませんか?

私自身、試合ではどんどんチャレンジする。

でも、その一つ一つの失敗を、本当に活かせているんだろうかと。

この部分、真剣に考えてみる時期にきていると私は思います。

自分の失敗と向き合い、活かしていくということ。

これをテニスから学ぶには、何が必要でしょうか?

 

自分の失敗を本気で活かせる人は、実はすごく少ない

 

1.失敗して改めず、これを「失敗」と呼ぶ

かの有名な、孔子先生の言葉ですね。

「過ちて改めざる、 是れを 過ちと謂う」。

失敗して改めないことを失敗、と言うのであって、失敗そのものは必要である、という意味でしょうか。

私たちは、この「失敗しても改めない」ことを、どこかで繰り返している。

テニスの練習、試合もそうじゃないでしょうか。

何かに挑戦する、チャレンジすることは大事です。

でもつい、「同じような方法でばかり、挑戦している気になる」ようなことは、無いですか?

改める、をもっと具体化していきたい。

私はそう考えています。

 

2.チャレンジする瞬間は、常に本気でありたい

私が何度も、「失敗歓迎」と書いてきたのも、もしかしたらよくないのかもしれません。

確かに、テニスの上達において失敗は大事です。

チャレンジしていく、相手にプレッシャーをかけていくこと、必要ですよね。

でも、その瞬間は本気で「成功する」つもりじゃないと。

どこかに、「これは挑戦だからな・・・」とか思ってると、甘えが出る。

甘えが出た挑戦なんて、意味がありません。

まさに、失敗とも呼べない。

失敗して改める、その為のモチベーションが、私たちには欠けているのかも知れない。

そう、挑戦自体が本気じゃないからです。

 

3.限られた練習時間、試合環境で、何を目指すのか

それぞれ、もう一度確認しましょう。

みなさんも、勝ちたい試合、結果を出したい大会はあるはずです。

そこに向かって、自分はどの程度時間があるのか。

その中で、しっかりとステップアップしていくには、何が必要なのかを考える。

考えた上での挑戦やチャレンジは、本気になれるはずなんです。

世の中のどんな凄い発明も、きっと本気で何とかしたい、限られた環境の中で試行錯誤した結果でしょう。

私たちは、もしかしたら「半永久的にテニスが出来る」と勘違いしているのかも知れませんね。

 

4.失敗を本気で活かすとは、すぐに行動に興して変えていくこと

誰かが勝てば、誰かが負ける。

これがテニスの勝負の世界です。

失敗を活かせる人は、早く勝者の側に勝っていく、その覚悟が必要。

失敗を活かせる人って、やっぱり本気で勝ちたい人なんですよ。

良い意味で、プライドを捨ててでも優先順位を変えられる人。

自分の挑戦やチャレンジに、回数が限られていることを知っている人。

だから変えていけるんですよね、ショットやポジショニング、考え方自体を。

失敗を活かすって、本当に簡単じゃない。

相当な覚悟が必要、なんです。

 

さぁ、どうしましょうか。

私たちは、もっと失敗に対して真摯に、そして限られた時間の中で上達していかないといけない、ことを自覚しないと。

でもその時間は、皆に平等に与えられてますからね。

練習時間、環境は違えど、まだまだ本気で失敗を活かして、上にいくことは出来るはず。

私はそう信じてます。

テニスを通じて、失敗について深く考えてみる。

そんな大切な時期、なのかも知れませんね。

ピックアップ記事

  1. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選
  2. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  3. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  4. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. テニス 確率

    メンタル

    「ネガティブ思考は、スポーツに不向き・・・?」いや、テニスには向いている気がします

    よく前向きな思考は、全てに必要・・・みたいなことを言われます。…

  2. テニス 不器用

    メンタル

    「試合慣れしていない人」とは、いつも同じ景色しか見慣れていない人

    テニスの試合に慣れていない、と感じる人。皆さんは、どんな方とい…

  3. テニス 居場所

    メンタル

    テニスの試合で、「マナーが悪い選手に対して感情的になる」のは、トレーニングと準備で改善できる

    これは最近私も経験しましたので、改めて。テニスの試合では、残念…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    アナタは一人で走っている?だったらここまで辿り着いていますか?

    3月は節目の時期。それは、学生さんだけじゃない、私たち大人にな…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    「試合中に逃げ出したくなる自分に負けない」テニスの試合で勝てるメンタルを養う為に

    テニスの試合に出ている人であれば、誰でも一度は経験があるのではないでし…

  6. テニス 打点

    メンタル

    格上相手に勝ち切るメンタルの極意、とは?

    もし、アナタが大事な試合で勝ち進んだとしましょう。まさに、上位…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス サーブ

    サーブ

    クイックサーブを練習して、試合のオプションとして使えるように
  2. 戦術

    パフォーマンス目標、をクリア出来ているか?
  3. 戦術

    攻守の集中力、逆にしてみない?
  4. テニス メンタル

    練習メニュー

    毎日のテニスの練習で1つで良いから、「新しい気付き」を持つ癖を身に付けよう
  5. テニス サーブ

    スマッシュ

    身体を後ろに傾けて打つスマッシュ、が実は9割
PAGE TOP