テニス 言葉

ボレー

ネットに詰めて、相手のいないところに落とすから決まる

ダブルスが上手くなっている、と急に感じる瞬間。

これは、きっとみなさんにもあるはず。

まだ・・・という方は、これを意識してみて下さい。

前衛にいて、ボレーが決まらない、ポイントが取れないと悩んでいるみなさん。

相手の穴、を突けていないだけですよ。

 

ネットに詰めて、相手のいないところに落とすから決まる

 


 

1.相手コートには、穴がある

まず、これをしっかり確認しましょう。

ダブルスでも、相手は2人しかいない。

必ず、その2人から離れたスペース、は有効に攻撃出来る穴になります。

ネットに詰めたボレーで、そこを突いていくという決断、が大事。

出来る出来ない、の前に、やるかやらないか。

前に詰めること、の勇気が出るかどうかが、大事。

これが、なかなか出来ないんですよね。

 

2.女子ダブルスのみなさん、ロブを捨てましょう

前衛なら、思い切って捨てる。

上のボールをケアしていたら、いつまで経ってもネットに近づけない。

ここだ!と思ったら、ネット近くまで自分が動く。

そうすれば、相手のいない場所に簡単に落とすことが出来ます。

ドロップボレーが打てない人は、ネットから離れた場所から狙っているから。

相手に気付かれるのも早いし、コートにバウンドするまでに時間もかかる。

ネットに詰めれば、それだけで攻撃的なボレーが打てる、相手のいないところに落とせる。

これに気付けるかどうか、が前衛は大事です。

 

3.いない場所を狙う、ことに慣れよう

どうしても、相手に向かって打ってしまいませんか?

テニスは続けるもの、ラリーすることが練習だと、普段から無意識に刷り込まれてますからね。

試合で相手がいない場所を狙うこと、に慣れていかないとダメ。

相当意識しないと、いざ試合では打てないですよ。

ラリーを終わらせる、ポイントを奪う。

一発で決めようと思う必要は無いですが、思い切った動きは大事。

相手コートの狙い、どこに定めるのかをしっかり確認しておきましょう!

 

4.上手いかどうか、はポジショニング次第

試合では、当たり損ないだってポイントになる。

ネットに詰めれば、思わぬプレゼントがアナタに贈られる。

相手が力んでミス、してくれるかも知れないですしね。

上手いかどうか、はポジショニング次第。

ネットプレーは、特にそれが顕著になります。

女子ダブルスのみなさんも、メリハリをつけて前に出る、詰める。

そうすれば、より上のロブを誘えますからね。

サービスライン後方でベッタリ並行陣、で待っているだけだと勝てないですよ。

もう、そろそろ気付きましょう。

 

ネットに詰めると、視界が変わる。

相手がいない場所、穴がより鮮明になるんです。

この光景、視界に慣れると、自信も出て来るし試合でも決まるイメージが湧いてくる。

ずっと同じ場所に立っていても、視界は変わらないしボールは飛んで来ない。

さぁ、どっちでいきましょうか?

ピックアップ記事

  1. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  2. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  3. ご質問頂いた件につきまして
  4. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  5. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー

関連記事

  1. ボレー

    「駆け抜けポーチ」を、卒業しよう!

    ダブルスの試合で、勝ちたい!前衛でポーチボレーを決めたいなら…

  2. ボレー

    ボレーが軽いのは、打点が遠いから

    ただ当てて返すだけのボレーだと、試合で厳しくなる。でも強打し…

  3. ボレー

    テニスの試合で必要な「バックハンドのハイボレー」をしっかり返球するコツ5つ

    ダブルスで前衛にいるときに、心のどこかで思っていませんか?「バ…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    ボレーで攻守の切り替え、しっかり出来る?

    ネットプレー、ボレーがなかなか出来ない。そう考えている方は、テ…

  5. テニス ボレー

    ボレー

    風上でのネットプレーは、失速して沈むボールに注意!

    風上から気持ち良くプレーして、ネットに出て・・・。でも、ここで…

  6. テニス ロブ

    ボレー

    バックハンドの高い打点で打たせつつ、ネットに出るのが大正解

    ダブルスでもシングルスでも、ネットに出る流れで使えるテクニック。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ポーチ

    フットワーク

    相手へのフェイントが効きやすいタイミング、を考えてみよう
  2. テニス 感覚

    メンタル

    一昨日のカープ優勝の瞬間を観て感じた、「悔しい瞬間を眼に焼き付けること」の大切さ…
  3. 練習メニュー

    いつものボレーボレーの練習を、格段に実戦向きにする方法
  4. ボレー

    ネット際のチャンスボールは、「ただコートに叩き付ければOK」の発想では、いつまで…
  5. テニス メンタル

    ダブルス

    「なぜアナタのダブルスは勝てないのか?」を考えると、試合中にペアに謝ることの無意…
PAGE TOP