テニス メンタル

メンタル

試合中に「いきなり自信を失う」経験は、誰にでもあるはず

試合中に、自分に自信を失ってしまうこと。

みなさんも経験、ありますよね。

きっと、アナタ自身がメンタルが強い、試合で結果を出していると思っているような人でも、同じような経験をしてきているはず。

アナタ自身、何もそれを恥ずかしいとか負い目に感じる必要は無いですよ。

 

試合中に「いきなり自信を失う」経験は、誰にでもあるはず

 


 

1.それはいきなり、やってくる

私もたくさん、経験あります。

もう、どうやって打ってもサーブが入らないように感じてしまう。

フォアハンドなんて、もうどんなグリップで打って良いのか分からない。

そんな感じに試合中、いきなりなるんですよね。

それも、試合の後半の大事な場面で・・・。

焦るな、という方が難しいような話ですから。

大事なのは、「いつでも、自分はそうなる可能性があるんだ」と覚悟しておくこと、です。

 

2.やって来そうな場面、には共通点がある

思い出してみると、必ず共通点があるはず。

例えば、リターンミスが3回続いた時。

こんな時には、どんなリターンをすれば良いのか、頭が真っ白になる。

どんなグリップで打っても、飛びそうでネットしそうで・・・考え出してまとまらない、内に相手のサーブが来てまたミス。

こんな経験、近しいことはみなさんの中でもあるはず。

自分が陥りやすいような場面、を想定しておくだけでも違いますよ。

あとは、大事なポイント、絶対に取りたいようなポイント、の時ですかね。

 

3.大事な試合、で勝負を決めるような場面

絶対に勝ちたい、ような試合。

「このポイントを取れれば・・・」という時に、急に自信を無くしてしまうような感じ、もよくあるケース。

チキった、って表現されるケースも多いですよね。

攻撃的にいきたいんだけど、大事にもいきたい。

要は、結論が出ていないような時にミスして、自分のショット全体に自信を持てなくなってしまう。

「勝ちたい・・・」という想いが強ければ、すごく自然なこと。

これで自信を失う必要は、本来無いんです。

ミスしてもリードしているのは自分、何も変えないで良い。

経験が大事な部分でもありますが、準備の意識次第で変えていけるはずですよ。

 

4.自信満々な人、がちょっとおかしいんです

スポーツ選手たるもの、自信を持って試合に入ることが大事。

でも、当然そこで浮き沈みはある。

試合開始から終了まで、ずっと自身満々な人ってほとんどいないと思いますよ。

たまにそういう試合もあるでしょうが、それは実力差があった試合でしょう。

いつだって、私たちは自信を喪失してしまう、どんなに準備して訓練してきても、そうなってしまう。

まずはそういう自分、を受け入れてあげることも大事ですね。

拒絶していたら、いざ現れた時に慌てて対応出来ないですよ。

 

繰り返し書いて来ましたが、メンタルの強い、弱いじゃない。

自分を知り、準備して、試合の現場でやり切ること、が大事なんです。

やり切ること、は誰にでも出来ること。

でも、ほとんどの人がその出来ること、を出来ないで終わる。

この現実に、目を向けていくことが大事でしょう。

ピックアップ記事

  1. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  2. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  3. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  4. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  5. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で「40-0、0-40でリードしても、ゲームを獲り切ることが出来ない・・・」人が意識…

    ポイント差がつくと、安心している訳ではないのにどこか気が抜けてしまう。…

  2. テニス 客観視

    メンタル

    這い上がっていける選手、になれるかどうかがテニス選手の分かれ道

    私自身、「這い上がったテニス選手」だと思います。いや、何も全国的な…

  3. テニス 睡眠

    メンタル

    大事な試合の前日に、「目が冴えて眠れなくなってしまった・・・」ときに意識したい4つのこと

    試合の前の日、緊張しますよね・・・。夜が明けたらもう試合、明日…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    「チャンスをチャンスと思えるか」ポイントに繋げる為の、心の準備について

    テニスはディフェンスが重要。ある程度試合に出ていると、誰もがそ…

  5. テニス 雨

    メンタル

    上達し続けるテニス選手は、永遠の初心者

    なんで、この選手は成長し続けられるんだろう・・・。そう考えてる…

  6. テニス チーム

    メンタル

    「全然練習が出来ていないのに、久々のテニスの試合‥」のときに注意すべき4つのポイント

    試合に向けてバッチリ練習して、準備万端!で挑める試合って、実際…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 練習

    ボレー

    なぜ、上級者のドロップボレーは触れないのか?
  2. テニススクール

    テニススクールの中級クラス、を目指すなら必要な要素5つ
  3. ボレー

    やっと届いたハイボレー、逆クロスにしか打てないはず
  4. ストローク

    アウトミスならOK、でいこう!
  5. テニス 準備

    シングルス

    浅いボールで崩されていること、に気付けない人に上達は無い
PAGE TOP