テニス メンタル

シングルス

シングルスの試合のサーブ、には何を求めるべきだろう?

シングルスの試合に出て頑張っているみなさん、サーブの調子はどうですか?

ダブルスと違ってシングルスは前衛がいませんから、なかなかサーブとポーチ、という形では決まらない。

ただ、入れにいくようなサーブだけ・・・だと、リターンから攻撃されてしまいますよね。

じゃあ、結果的にどんなサーブならシングルスの試合で有効なのか。

このポイントについて、自分の答えを出しておくことは大事です。

 

シングルスの試合のサーブ、には何を求めるべきだろう?

 


 

1.例えば私なら・・・

まず、リターンで強打されたくないので、深さは出したい。

そして、出来るだけセンターに入れて、自分のコートのセンターへリターンされるようなサーブ、を打っていきたいと基本は考えています。

とにかく、リターンのボールを自分でコントロール出来ること、をゴールに設定している。

そこから、フォアハンドで逆クロス、に打っていくのが基本戦術、という感じですね。

ですので、出来るだけ深いサーブを、センターに。

この基準がクリア出来れば、速度は追い求めない、という感じです。

 

2.ダブルフォルトの失点、が一番痛い

やっぱりシングルスでも、これが痛い。

失点するパターンとして、一番多いのがダブルフォルト、という人はなかなか試合で勝ち上がれないですから。

それに、シングルスの試合はサーブを打つ回数も増えますので、セカンドサーブを打つ回数だって出来れば減らしたい。

そう考えると、やっぱりファーストサーブを入れていかないと。

速くなくて良いから、とにかく入る確率が高く、攻撃されないサーブ。

リターンが限定されるようなサーブ、が一番ですね。

 

3.サーブ&ボレー用のサーブ、も用意しておこう!

ぜひ、これはトライしてみて下さい。

シングルスの試合でも、実はたまにサーブ&ボレーを組み込んでいくこと、が重要です。

相手が山なりなリターン、で対応してくるときには、前に出てそれを許さない。

相手は、かなりショックだと思いますよ。

その為に、トスを前に上げてそのままサービスダッシュ、出来るようなサーブ。

これを持っておくだけで、試合でも平常心でプレー出来るはず。

サーブを準備しておく、だけできっと上手くいくはずです!

 

4.1.5サーブ、を持っておけば試合に勝てる!

私も、これをよく使います。

ファーストとセカンド、の間のサーブ。

絶対にファーストサーブを入れたい、15-40や、30-40のような場面。

こういうときに、しっかりと1.5サーブ、が打てれば試合に勝てます。

必要なのは、普段の練習からこれを意識して練習できるかどうか。

セカンドサーブを主軸に、もう少しだけ深さを出す、ようなイメージで私は打っています。

ファーストとセカンドの差が大き過ぎる人って、試合でも勝てないですからね。

間のサーブ、も持っておくと、いざというときに助けになる。

私はそう思いますよ。

 

まず、自分の中で考えてみましょう。

シングルスの試合、自分のサーブに何を求めるのか。

書いた内容は、私が自分自身、に求めているものですから。

さぁ、アナタはどうでしょうか?

ピックアップ記事

  1. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  2. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  3. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  4. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  5. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない

関連記事

  1. テニス メンタル

    シングルス

    なぜテニスのシングルスの試合は「序盤が全て」なのか、そしてその対策を考えてみる

    テニスにおけるシングルスの試合では、あるデータの傾向があります。…

  2. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で、浅いボールをしっかり決める為に必要な意識5つ

    シングルスの試合で、一番多い攻撃パターン。テニスでは、相手のボール…

  3. テニス スポーツ

    シングルス

    シングルスの試合では「自分の事より相手の事」をしっかり意識して、試合に勝つ

    どんなにたくさん試合経験を積んでも、シングルスの試合はやっぱり緊張しが…

  4. テニス 戦術

    シングルス

    テニスのシングルスの試合で有効な「ドロップショットとロブボレー」の黄金の組み合わせ

    テニスのシングルスの試合は、どうしてもストロークラリー主体で一定のリズ…

  5. テニス 打点

    シングルス

    テニスのシングルスの試合で、「我慢が必要な場面」を理解しておこう

    テニスの試合、特にシングルスの試合は「我慢」が必要な場面がある。…

  6. テニス ストローク

    シングルス

    アタック後のポジション、ボール方向へ

    シングルスの攻撃の基本、改めて確認しておきましょう。これは、当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. 戦術

    「パワーショット受け身鍛錬術」テニスの試合で必要なディフェンス力を磨くには?
  2. その他

    テニスの試合は、「総得点数」で劣っても勝てるという事実に目を向けよう
  3. テニス サーブ

    フットワーク

    明日から出来る試合での改善策は、リズムとテンポを良くしていくこと
  4. サーブ

    ファーストサーブを打つ前の「ボール選び」は、しっかりこだわりたい!その理由につい…
  5. メンタル

    未来は過去の延長線上、では無い
PAGE TOP