テニス 並行陣

ダブルス

チェンジプレーで前衛に求められるのは、クロスコートを担当する勇気

ここぞという場面で、ダブルスでチェンジプレーを入れていく。

この勇気があるペアは、試合でも強い。

思い切った作戦、サーブを打ってサーバーは逆サイドをカバーし、前衛はポーチに動く。

通常のポーチよりもはっきりした「勇気」が求められる、のがチェンジプレーです。

 

チェンジプレーで前衛に求められるのは、クロスコートを担当する勇気

 


 

1.通常のポーチとの違いは?

皆さんも、ダブルスの試合で前衛のときにポーチに出ること、はよくあると思います。

「これもチェンジプレーじゃないの?」と思う方も多いでしょうが、ちょっと違う。

ポーチはあくまで前衛がリターンを前でボレー、すること。

後衛はその様子を見つつ、前衛のポジション、打った位置に応じて後ろでバランスを取るのが仕事。

チェンジプレーは、もっとハッキリしています。

そう、縦半面で分けた担当コートを、まるっきり逆にしてしまうのです。

 

2.クロスのボールは、どんな厳しいボールでも前衛が触る!

まず、この責任感から。

前衛はサーブが打たれたと同時に、一気にセンターストラップ付近まで動いて、クロス方向のリターンを潰す。

ストレートは当然、捨てます。

なぜなら、サーバーの選手がカバーしてくれるから。

とにかくクロスのリターンは、例えそれがアレーに入るようなショートクロスでも、前衛が触ることが大前提。

なぜならもう、サーブを打った後衛は反対側に走っているから。

思い切ってクロスに動く、絶対にリターンを自分が触る、という責任感が不可欠です。

 

3.相手リターンを「惑わせる」ことが大目的

当然、ポイントは欲しい。

ですが、その意識が高いと・・・どこか思考が守備的になるのがテニス。

思い切って、勇気を出して動く。

その動きこそが、相手に対して「迷い」を生む。

相手を惑わせることが出来れば、例えポイントを失ったとしても良い攻撃になって試合の終盤に効いて来る。

チェンジプレー、試してみませんか?

 

考え方としては、Iフォーメーションに近いと思います。

「脚力が無いし、サーブも弱いし・・・無理!」と思った方、きっと相手もそう思ってますよ。

「この相手は、普通のことしかして来ないから、楽だな・・・」と。

気持ち良くリターンさせていても、勝ち目はない。

そう思いませんか?

ピックアップ記事

  1. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  2. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  3. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  4. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  5. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    「一喜一憂しないこと」が、ダブルスパートナーへの信頼の証

    ダブルスパートナーとの、信頼関係。みなさん、しっかり築けている…

  2. テニス メンタル

    ダブルス

    本当に深い絆でつながったダブルスパートナーは、苦しい時にこそ支え合える

    良いときは良い。何をやっても楽しいし、上手くいっていれば雰囲気…

  3. テニス メンタル

    ダブルス

    前衛のポーチが簡単なのは、並行陣?雁行陣?

    「前衛は、ポーチに出ないといけない!」と、焦ってしまう。確かに…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    守備力の高いダブルスペアが実践している「ピンチでロブを上げてしっかり守る」為に必要な意識とは?

    良いダブルスの要素、それは色々とあると思いますが、対戦していて嫌なペア…

  5. ダブルス

    ダブルスのストレートアタック、決めるのは前のポイントの終了直後がベスト

    ここぞ、という場面でのリターンでのストレートアタック。アナタ自…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスはいつでも、「お互い様」

    試合って、緊張します。でも、何で緊張していたのかを思い出してみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    テニスのラリーでは、「まず良いボールを打つこと」に集中して、打球方向は見ないに限…
  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    「記事のネタは、いつもどこから?」のご質問について
  3. フットワーク

    「ギリギリボールを正確に」返球するために、テニスの試合で身に付けるフットワークと…
  4. テニス メンタル

    サーブ

    テニスの試合では、「ファーストサーブをフォルトした後」、まず一息着いて間を空けよ…
  5. テニス センス

    ダブルス

    ダブルスパートナーが自分より上なら、いかに使うかを考えて試合をすること
PAGE TOP