テニス

日々の雑記

僕らの試合は、オリンピックのそれとは違う

ふと、昨晩テレビをつけてみると・・・オリンピック!

毎回思うのが、「え?もう4年も経ったの・・・?」ということ。

きっとみなさんも、4年って早いな・・・と感じていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

オリンピックは4人に一度。

当たり前ですが、そこまでにどれだけの成績を出していても、その機会にメダルが取れるかは分からない。

選手としてのピークをもってくること、も実力の内でしょうが・・・いや本当に選手のみなさんは大変だと思います。

特にジャンプのような1発で決まる競技、冬のオリンピック種目には多いじゃないですか。

4年間の成果が、一瞬で試される。

ミスが怖い、自分を信じるのが怖い・・・当然だと思います。

そう考えると、私たちテニスの試合に出ている身からすると、「なんだ、もっとどんどん、チャレンジして良いじゃん!」と思う訳です。

 

もちろん、立場も実力も違う話ではありますが。

でも、私たちの試合は4年に1度じゃない。

下手したら、4週間に1回、くらいのペースで試合はある。

公式戦は、もっと少ないかも知れませんが。

どんどん失敗出来る場、があるということですよね。

ただ同時に、こうも思います。

「本当に大事な試合に向けて、ピークを持って来る」ような意識は、持ち辛いな・・・と。

こういう話をするといつも言われるのが、「自分はそういう実力ではないので」という方。

いや、違いますって。

ただでさえ実力が無いから、経験が無いからこそ、大事な試合に向けての準備が大事な訳じゃないですか。

そこから逃げていては、いつまで経っても自分の本当の実力、調整力が養えない。

このことに、ぜひ気付いて欲しいんです。

 

オリンピックの選手は、4年間だけじゃない、自分の人生をかけて、一瞬にかけている。

私たちだって、近いものはあるでしょう。

あの勝負師のような瞳、目に焼き付けてテニスにも活かしていきたい。

そう感じたオリンピック初日の夜、でした。

 

【読者のみなさんへのお願い】

お時間のある方は、コチラよりアンケートにご協力頂けると大変嬉しいです。

3分程度で終わる内容ですので、宜しくお願いします!

ピックアップ記事

  1. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  2. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  3. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  4. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  5. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない

関連記事

  1. テニス 雪

    日々の雑記

    私が記事を書き続ける理由、について

    すっかり寒くなって、もう年の瀬ですね。怪我が多い時期ですので、…

  2. テニス ポジショニング

    日々の雑記

    久々に試合に出ると感じてしまう、「配球で何とかする」が通じるレベルは限られる

    先日の土曜日に、試合に出て来ました・・・というお話をしたと思うんですが…

  3. テニス テニスノート

    日々の雑記

    歳を取れば、テニスについて本気で叱ってくれる人はいなくなる

    最近、年月が経つのは早いなと。本当に、おじいさんのように感じて…

  4. テニス ミス

    日々の雑記

    みんなから同情されたい病、を治す薬はありません

    今日はクリスマスイブ、ですね。各地でクリスマスっぽいテニストー…

  5. テニス 雪

    日々の雑記

    私はこれからも、「決断する人」をテニスを通じて応援していきます

    何かを決めるのって、難しい・・・と、最近つくづく思います。私自…

  6. 日々の雑記

    「僕、ボレーしか出来ないんですよ」という人って、大抵すごくテニス上手い件

    これって、テニス界のあるある、だと思いませんか?私は大学生の後半、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 格上相手
  2. テニス 知識
  1. テニス サーブ

    サーブ

    初心者でも簡単に試合で使える、山なりで深いサーブを身に付けるには、「椅子に座って…
  2. テニス メンタル

    シングルス

    「体力に自信が無い・・・人が身に付けたい」テニスのシングルスの戦い方4つ
  3. テニス ストローク

    メンタル

    対戦相手の特徴を知りたいなら、「試合の序盤で、一度深いボレーで追い込んでみる」の…
  4. テニス リターン

    メンタル

    テニスの試合に負けてすぐ、「感情的になっているとき」こそ、テニスノートの出番です…
  5. テニス 部活

    その他

    テニスの技術で壁を感じる人は、「向いていない」と決めつけるのが早過ぎる
PAGE TOP