テニス ボレー

ダブルス

並行陣にもっていきたい!なら必要な、この基本ショット出来てる?

ダブルスで並行陣、前に2人の陣形にチャレンジしたい・・・でも・・・。

どうやってその陣形にもっていくのか、そこが難しいところですよね。

ここで必要なのは、「遅い」ショット。

テニスで陣形を変える時には、絶対に必要になりますからね。

ぜひ、アナタ自身もう一度、磨いて欲しいショットなんです。

 

並行陣にもっていきたい!なら必要な、この基本ショット出来てる?

 

1.今一度考えましょう、なぜ「スライス」なのか?

テニススクールで、アプローチショット、前に出るショットを習うとき、基本はスライスですよね。

これは、なぜなのか。

改めて、考えてみましょう。

アナタがボールを打って、前に走る。

当然、相手が打つときにはスプリットステップで止まらないといけない。

だからこそ、「遅さ」が必要なんです、ボールに。

打ったボールが速いと、当たり前ですが相手はすぐに触れる。

数歩しか前に出れない、なんてことになりますからね。

遅いと、それだけ時間が使える。

だから、滞空時間が長いスライス、が便利なんです。

並行陣に移行していく、前に出るときには本当に使えるショットです。

 

2.相手の後衛に、確実に触らせよう

それでも、ここで問題が!

相手には、前衛がいますからね。

いくらアナタが遅いショットを打っても、それを相手の前衛に触られては時間が作れない。

もう、並行陣を作ることは難しいでしょう。

出来るだけ、確実に相手の後衛に触らせたい。

その為に、何が必要だと思いますか?

自分たちが並行陣を作るために、必要なのは「相手の前衛を足止めすること」じゃないですか?

 

3.スライスロブを、早めにストレートに打っておこう!

これは、試合の序盤で打っておきましょう。

相手の前衛に、「アナタのことも、見てますから」と伝える。

こうすることで、相手の前衛はアナタのアプローチショットに絡めなくなる。

絡めなくなってくると、もう安心してスライスで相手後衛にアプローチ、が出来ますからね。

前衛にちょこまか動かれると、厄介。

これを防ぐのにも、やっぱりスライスって最高なんですよ。

打ち方がバレない、ですからね。

 

4.ロブでもクロスへのアプローチでも、構えは一緒で!

これが大事です、並行陣を作っていくには。

スライスロブ、の雰囲気を作りつつクロスへスライスでアプローチ。

試合が上手い人って、こんなショットの雰囲気、ないですか?

打ち方が一緒だと、前衛は動けない。

ロブをまず警戒してくれますからね。

相手後衛にスライスアプローチ、だけだとさすがにポーチの餌食になりますから。

アナタ自身、このショットの雰囲気、から磨いて欲しい。

それが、並行陣への鍵になるはずです。

 

きっと、みなさんもっとスライスアプローチ、使って良い。

それも、ロブと組み合わせて。

並行陣のポジションをしっかり取る、遅いショットはスライスで。

その理由も考えながら、練習してみて下さいね!

ピックアップ記事

  1. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  2. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  3. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  4. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  5. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①

関連記事

  1. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの試合で前衛は、「ポーチにでなくてもセンターに寄るだけ」で相手は嫌なもの

    いつも私は、ダブルスでは「前衛が積極的にポーチに出る」ことを推奨してい…

  2. テニス ボレー

    ダブルス

    ミックスダブルスに必要な、「斜め後ろに下がりながらポーチ」を使える男性は強い

    ミックスダブルス、しっかり女性をサポート出来る男性、カッコイイですよね…

  3. テニス ロブ

    ダブルス

    ダブルスの試合、並行陣にこだわり過ぎていると「並行陣慣れ」しているダブルスペアには勝てない

    ダブルスの試合は、大学生くらいから特に男性は並行陣が主体となる。…

  4. テニス メンタル

    ダブルス

    センター攻撃に大事なのは、執拗さ

    ダブルスの試合で、相手2人の中心を突く。これは、テニスの試合で…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの攻撃の型は、「どちらか1人を崩して決める」がほとんど

    ダブルスの試合、みなさんが得点する時。ほとんどが、こういう形だ…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    ミックスダブルスでのコミュニケーションが苦手・・・な人、私は応援したい

    頂いたアンケートをじっくり読んでいて、目に留まった1つのお悩みがありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「どうしてもポーチに積極的に出れない人」は、基本的に全てのボー…
  2. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合では、「自分はネット、相手はバックハンドストローク」
  3. テニス メンタル

    メンタル

    「あいつ、やなヤツ。」テニスの試合で対戦するのが面倒な相手って・・・?
  4. テニス 雨

    メンタル

    テニスの練習で「自分は怒られてばかり・・・」と愚痴を言っている人は、怒られて成長…
  5. シングルス

    シングルスの試合で、全くネットに出てこない相手ほど楽な相手はいない
PAGE TOP