テニス メンタル

戦術

「挽回っ!」という言葉だけ出す癖、負け癖への第一歩

テニスの試合会場でよく聞く言葉。

ダブルスの試合で、ペアと一番掛け合う言葉じゃないでしょうか・・・。

それがいつしか、「当たり前」になってはいませんか?

挽回って、口で言うほど簡単じゃないですしね。

 

「挽回っ!」という言葉だけ出す癖、負け癖への第一歩

 


 

1.「挽回」と声掛けするだけ、になってませんか?

苦しい場面で、挽回したい。

テニスの試合中、何度も思いますよね。

でも、それってただ「挽回っ!」「挽回っ!」って、繰り返し言うだけになってはいませんか?

もちろん、それで気持ちを高めることも大事でしょう。

ですが、結局策が無いままに精神的な部分だけで挽回、は出来ないのがテニス。

ただ声掛けするだけ、のような癖は直していかないと。

それって「負け癖」につながりかねないですよ。

 

2.勝てないペアは、全てがマンネリ化している

いつものように試合をして、いつものように負けていく。

何か変えていくところは無いか・・・と考えられないペアは、いつまで経っても勝てません。

私はダブルスなら、この「声掛け」こそ大事だと思う。

ポイント間に、自分たちで何をやるのかを話し合って具体策を導き出す。

これって、レベルや経験、実力は関係ありません。

ただ「挽回」としか声掛け出来ないペアは、何がやりたいのか分からないまま試合が終わる。

挽回、するなら「何をどうして挽回するのか?」を考えないとですよね。

 

3.「挽回する為の具体策」を、いくつ試合前に用意出来るだろう?

アナタ自身、ダブルスの試合でどうですか?

厳しいポイント、相手に先行されたときに、何が策として実行出来るか。

試合前から整理して、2~3つは用意しておきましょう。

私なら、

・苦しいときはストレートロブ

・リターンミスが多いなら相手前衛にボレーさせる

・サーブが入らないときには2ndサーブを2回打つ

・相手ストロークが強力なら、あえてポーチに出て気持ち良く打たせない

ようなことは、事前にペアと話し合っておきます。

皆さんなりにも、準備はいくらでも出来るはずです。

 

「よし、予定通りの策で挽回しようね!」

どうですか?

ただの「挽回!」よりも、効果があるし勇気付けられると思いませんか?

この工夫、明日からでも出来るはず。

試合は苦しい場面を想定して準備、だけできっと勝率は変わります!

ピックアップ記事

  1. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  2. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  3. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  4. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  5. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く

関連記事

  1. テニス ミス

    戦術

    緻密なコントロールこそ、試合では最高のプレッシャーになる

    相手にやられて、一番嫌なこと。みなさんは、何でしょうか?…

  2. テニス 部活

    戦術

    テニスで県内No.1になりたければ、「思い切った勝負」に

    今日から4月。新学期、新入生・・・色々と新しいこと、始まる時期…

  3. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合、「弱い側から動く」ことが出来ないから勝てないんです

    テニスの試合、ほとんどの試合は、こうじゃないでしょうか。強い側…

  4. テニス メンタル

    戦術

    相手に「何を意識させるのか?」を、考えよう

    私は何度も、「相手にプレッシャーをかけること」について書いて来ました。…

  5. テニス メンタル

    戦術

    テニスは、「必ずその人らしさが現れる」と考えると想定力が身に付く

    テニスというスポーツ、皆さんは他の競技と比べてどんな特徴があると思いま…

  6. テニス ポジショニング

    戦術

    「緩急打ち分けしたいなら・・・」テニスの試合に出れば分かる、その必要性

    「もっと緩急をつけて!!」テニスのレッスンの中でそう注意するこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス 指導

    その他

    「規律と平等」が無いテニスチームには、強い選手は育たない
  2. テニス サーブ

    サーブ

    サーブを打つときに意識したいのは、「トスアップをした腕」
  3. テニス ダブルス

    フットワーク

    アナタがチャンスを決められないのは、ポジショニングの問題です
  4. テニス メンタル

    戦術

    試合終盤に、消耗した状態で実践出来る技術こそ、アナタの技術そのもの
  5. テニス ボレー

    スマッシュ

    試合の中で隙だらけな人は、「スマッシュを打ったらポイントが終わる」と思っているか…
PAGE TOP