戦術

  1. テニスにおける技術力って、再現力

    試合で自分の実力を発揮する。これが問われるのは、本当に試合の終盤、しびれるような場面ですよね。落としたら負け、のようなポイントでのセカンドサー…

  2. チャンスボールを打ち込むのが苦手な方、意識したい5つのポイント

    今回は、久しぶりにこのテーマで。チャンスボールを打ち込む、これを苦手にしている方は多いと思います。試合で勝つ為に、どういうスタンスで準備すれば…

  3. 試合は総合点、取れるところで取ったもん勝ち

    テニスの試合、勝った負けたは…どこで決まりますか?当然、マッチポイントを取った方が勝ち、ですよね。でも、この「総合点・総得点数」という考え方は…

  4. 出来そうなことしかやらない、だから勝てない

    試合の中で、みなさんが打っていくショット。それは当然、練習を積んだショットなはず、ですが…。それだけ、ですか?例えば少しリードした場面…

  5. コードボールも、自分リスクを冒した一つの結果

    試合の中で、自分が打ったボールがネットに当たる。そのボールがポトッと、相手のコートに落ちる…ことは、ありますよね。コードボール、どっちに転ぶか…

  6. 基本ポジションは、ラリーの中でどんどん変わる

    基本のポジション、テニスではこれが大事とされています。でも、その発想が実はアナタ自身を縛ってしまい、応用が効かなくなってきていることもあるでしょう。…

  7. 試合で出せる技、が全て

    試合で実力を出す、普通にプレーする。これが何と、難しいことでしょうか。テニスでは、どんなに経験を積んでも緊張する時はするし、何もしないでも勝て…

  8. 弱点を補うことで、1番は目指せない

    弱点を補うのが良いのか、長所を伸ばす方が良いのか。色々なテニスの上達がある中で、ココにお悩みの方は多いですよね。私も、たくさん悩んで来ましたし…

  9. 試合で分からないときは、センター試験と一緒

    みなさんは、センター試験って受けた経験はありますか?もしくは、何かマークシートのような試験、なら何でも良いのですが。これって、実はテニスの試合…

  10. テニス フットワーク

    試合でしか養えない力、がテニスにはある

    不思議なもので、あるんですよ。どんなに練習しても、練習しても、身に付かないもの。そして、試合に出ていても、出なくなるとすぐに衰えていくもの。…

  1. テニス ストローク

    フットワーク

    「軸足の使い分けで臨機応変プレーを」意識でフットワークは、大きく変わります
  2. ストローク

    「振り抜け!片手バックハンド」テニスの試合で縮こまらない為に必要な意識とは?
  3. テニス ダブルス

    練習メニュー

    テニスにおいて「雁行陣の弱点」をケアする為の練習メニュー
  4. テニス チャンス

    その他

    テニスのシード権とは、「与えられるものではなく、奪い取る」もの
  5. ストローク

    ダブルスの試合で、ボールが浮かないようにするには?
PAGE TOP