メンタル

  1. テニス メンタル

    テニスの結果を安定させるには、精神論から脱却して仕組みを変えていかないと

    頑張っているのに、結果が出ない。そんな自分が嫌で、もうテニスやめようかな・・・・と思っている方。その覚悟があるなら、きっと何でも出来るはず。…

  2. テニス 練習

    嫌いな練習ほど、真剣にやって早く終わらせてみたら?

    テニスが上手い人は、きっとどんな練習も高いモチベーションで一生懸命・・・。実は、そんなこと無いと思います。誰だって、好き嫌いはあるし練習も一緒。…

  3. テニス メンタル

    アナタが削るべきムダな時間は、悩んでいる時間です

    学生の皆さんも、社会人の皆さんも。テニスについて考える、悩む時間は大事。でも、それが長過ぎると・・・それは結果的にムダな時間、になってしまう。…

  4. テニス メンタル

    0-6というスコアを見れば分かる通り、テニスは恥を知る機会が絶対的に少ない

    テニスの試合、ほとんどの試合は1セットマッチ。早ければ30分くらいで終わる試合ですが、テニスをしているとそれが当たり前に思えてくる。でも・・・他…

  5. テニス メンタル

    普通に「勝ちたい」って思っているくらいじゃ、テニスの試合は勝てない

    大事な試合、絶対勝ちたいと思う。でも、それは誰でも考えるし、普通のこと。もっと、もっと発展させた意識を持っておかないと。相手以上に、強い…

  6. テニス ストローク

    テニスの試合では、「スコア差があっても無くても」集中力に差が生まれてはいけない

    すごく、難しい話です。普通の人は、まずできない。でも、出来る人は強いし、結果を出していく。明日から急に出来るようにはならないですが、意識…

  7. テニス フットワーク

    テニス部の偉大なリーダーが抜けたとき、こそ最大の成長のときである

    新学期、新入生、新体制・・・。アナタのテニス部やサークル、チームも、新しい幹部や態勢で、頑張ろう!という時期だと思います。でも、その前のキャプテ…

  8. テニス テニススクール

    ストレス無く試合に勝つなんて、最初から考えない方が良い

    気持ち良く、試合に勝って終わりたい。それは難しいと分かっていても、どうしても試合前はそんな気持ちになりますよね。この小さい考えが、アナタを勝利か…

  9. テニス ストローク

    「自分が成長する可能性」を信じることは出来ているか?

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。いくつかご意見を頂く中で、参考になった、ならなかった・・・など、私の中で考えることが多々ありました。…

  10. テニス ストローク

    テニスの実力差というものは、「テニスコート上の現場」で変化し続けるから怖い

    実力差・・・テニスの試合では、個人戦だからこそ、差を意識しがち。実績、シード順位、ショットの技量。たくさんの要素がありますが、私はこう考えます。…

レクタングル広告枠

  1. テニス ボレー

    メンタル

    テニスの試合で、アナタは必要以上に「相手に触られること」を怖がり過ぎてはいないか…
  2. テニス メンタル

    ボレー

    「速いボールがボレー出来ない、怖い」のは、ただアナタの目線が高いから
  3. テニス ボレー

    その他

    テニスでチャンスを活かせる人は、日頃からチャンスに備えた準備が出来ている
  4. テニス ストローク

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「しまった・・・出れた・・・」と思った相手前衛の顔を見逃すな!…
  5. テニス サーブ

    サーブ

    「年齢や男女問わず、試合で使えるスライスサーブ」は、トスの高さを少し低めに調整し…
PAGE TOP