メンタル

  1. テニス 試合

    試合に勝てない人は、相手に付け込む隙を与えている

    テニスの試合の場で、意識したいこと。私は常に、これを自分なりに意識しているつもりです。技術以上に、しっかり相手に「自分はそんなに弱くないよ」と…

  2. 使えないと思う技術にこそ、突き抜けるチャンスがある

    最近とにかく、伸び悩んで結果が出ない。何かを変えていきたいけど、分からない…と悩んでいる方の声を、多く頂きます。私自身、常にそういうことの繰り…

  3. 自分だけの世界、これが持てるかどうか

    テニスに限らず、だと思います。試合や勝負事に強い人って、自分の世界を持ってますよね。良い意味で、周りと一線を画して動じない。それって、…

  4. 自己肯定感、をコントロールしよう

    自分のプレーに波がある、と感じているみなさん。この感覚を、自分で感じ、自分でコントロール出来るようになりましょう。聞き慣れない言葉かもしれない…

  5. 行動を興すのに、理由は要らない

    これも、最近私が感じることです。何か行動を興す時に、私たちはつい理由から先に考えてしまいがち。その瞬間の感性というか、勢い、みたいなものに蓋を…

  6. 負けること以上に、勝つことから逃げてはいけない

    テニスの試合は、必ず勝敗が付く。当然勝ちたいし、その為に頑張る。でも、みなさん、どうでしょう。テニスの試合って、「勝つこと」で大変にな…

  7. セルフジャッジは、自分に厳しく相手に優しく

    最後に、テニスの試合で勝てる人。私はたくさんの試合で審判やレフェリーをしてきましたが、勝てる人はこういう雰囲気を持っています。本人は特に意識し…

  8. 良くない自分を、試合中に認めることで勝機を見出す

    今日の自分は、イマイチだ。そう感じたら、試合はどうですか?もう投げやりになって、負けたときの言い訳の文章を考え出す人、多いと思います。…

  9. 動画を見て、その絶望を超えていけ

    最近、YouTubeを更新していて、感じます。これ、自分たちが学生の頃にサービスがあったら、どうなってたかな、と。プロ選手、または県大会上位の…

  10. 嫉妬心や羞恥心の隙間に、人の弱さが生まれる

    いつの間にか、勝てなくなってしまった。テニスは頑張っている、なのに結果が出ない…ような時は、誰だって焦りますよね。そして、焦るだけじゃない。…

  1. ダブルス

    ミックスダブルスは、女性の前のスペースでチャンスメイク
  2. テニス ストローク

    ストローク

    「片手バックハンド」と「両手バックハンド」のそれぞれの弱点は・・・?
  3. テニス ボレー

    戦術

    試合の中で、「○○は捨ててOK」という共通認識を持てると、ダブルスペアは強くなっ…
  4. テニス ストローク

    戦術

    作戦を決定した後は、基本的に考えることは止めよう
  5. テニス メンタル

    戦術

    テニスコートで怪我が多い人の特徴5つ
PAGE TOP