テニス メンタル

メンタル

テニスの試合に勝ち続ける人が実践している、「当たり前だけど難しい習慣」4つ

テニスの試合は、非日常の世界。

誰かと真剣勝負、なんて場面は日常生活ではそう多くありませんよね。

だからこそ、「日常の何気ない習慣」が試合に影響してしまう人は、多い。

テニスというスポーツにおいて、日々の習慣が試合で活かされる場面、どんなことが考えられるでしょうか?

考えてみると、面白いです。

 

テニスの試合に勝ち続ける人が実践している、「当たり前だけど難しい習慣」4つ

 


 

1.計画性のを持つ

テニスの試合は準備で決まる、といのは何度も書いてきました。

ラケットバッグを前日までに準備出来るか、また作戦をしっかりノートにまとめられているか、コート上での不測の事態に対応出来る、出来る限りのことをしているか。

普段の皆さんの生活の中にも、共通する準備力は心当たりがあるはず。

テニスの試合でしっかり準備したければ、毎日の生活からの事前準備を徹底するのが大事です。

 

2.チャレンジ優先

日々の生活の中で、新しいことに何かトライ出来ているか?

出来ていない人が、いきなり試合の中で新しい作戦や大胆なことが出来るとは思えない。

小さいことでも良いので、日々の勉強や仕事を自分なりに工夫してみる、失敗してみる。

そしてめげずにまたトライしていく、ような姿勢や習慣がある人は試合で強いでしょう。

 

3.観察する眼を持つ

人を観察し、何かを察知する。

テニスの試合では、試合が始まる前のウォーミングアップ、そして試合の序盤でどれだけ「相手を観察」出来るかが勝負。

漠然と毎日を過ごして、必要最低限の人しか目にしない、会話しない人は試合で勝てない。

なぜなら、絶対量の観察眼が抜けているから。

そして人に対しての興味も薄れている、という意味でテニス向きでなくなっている可能性大。

試合ではまず相手に興味を持って、深く知ろうという気持ちが大事です。

 

4.結果にこだわる

毎日の生活の中で、結果にこだわる。

学生さんならテスト結果、周囲の人からの評価。

社会人や主婦の方も同じですね。

仕事や周り、そして自分からの評価として、周りで起きることに「結果」を求めているかどうか。

そしてその結果に対して、自分自身に対して厳しい眼を向けているか、は大事な習慣です。

毎日を平々凡々と過ごして、テニスの試合だけ勝とうなんて難しい、のは明らかです。

 

習慣を大きく変える、には思い切ったスタートが大事。

テニスの結果に影響するかどうかはお約束出来ませんが、夏休みも終わり秋が始まるこの季節。

1年の中で、第2のスタートを切りやすい時期でもある。

昨日と、そして明日と同じような毎日を少し、刺激的に変えていってみませんか?

きっとテニスも変わってくるはずです。

ピックアップ記事

  1. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  2. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  3. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  4. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  5. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…

関連記事

  1. テニス 練習

    メンタル

    嫌いな練習ほど、真剣にやって早く終わらせてみたら?

    テニスが上手い人は、きっとどんな練習も高いモチベーションで一生懸命・・…

  2. テニス リターン

    メンタル

    最後のフィニッシュが雑、なのは性格も問題な可能性有り

    テニスって、本当にその人の性格がよく出る。みなさんも、そう感じ…

  3. テニス 練習

    メンタル

    自分のテニスを見つめ直して「変えていく時期」は、多くの失敗を受け入れて我慢する時期です

    テニスは難しいスポーツ。これほど、見た目では簡単に見えて、実際…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    勝つ為、ではなく自分を磨く為

    「自分は、何のために試合をやるのか」この問いかけを、みなさん最…

  5. テニス 居場所

    メンタル

    「練習だけじゃ完成されない」テニスの技術は試合で使って初めて身に付いていく

    長い夏休み、たくさん練習出来たと思うけど、その分しっかり成長は出来ただ…

  6. テニス チャンス

    メンタル

    マッチポイントは、一度相手に握らせらるくらいで良い

    試合の中で、緊張しやすい人。特に、相手のマッチポイントのような…

特集記事

  1. リターン

    精度の高いストレートリターン、のコツは?
  2. テニス サーブ

    Q&A

    Q&A「サーブに必要なトスアップの練習、何をやれば良いの・・・?」
  3. テニス 観察眼

    その他

    テニスに必要な「コミュ力」って、何?
  4. テニス ストローク

    戦術

    相手を観察するコツは、自分で基準を具体化出来ているかどうかが肝になる
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスでポイントを失った時は、「ペアにゴメン、ではなく次にどうするか!」を伝え…
PAGE TOP