テニス メンタル

メンタル

試合中の絶体絶命の場面で、笑うこと

人は、何かの大きな壁にぶつかったときに、その人の「生き方」が分かれるような気がする。

少し大げさですが、テニスの試合でも一緒。

絶対絶命、相手のマッチポイントや自分のブレイクポイント、でどう決断して挑むのか。

私は、「笑ってみる」という感覚、大事だと思っています。

 

試合中の絶体絶命の場面で、笑うこと

 


 

1.悲観的に準備するけど、実行は楽観的に

何度も書いてきましたが、テニスの試合、出来るだけ準備に全力を費やしたい。

だからこそ、すごく悲観的になるんですよね、試合前に。

「相手がこう来たら、こうやって・・・でも、それも対応されたら・・・」と、悲観的に準備する。

でも、いざ本番、それも自分のピンチの場面になったら、あえて「楽観的になる」ことも大事。

笑って、思い切って、自分を信じる。

そう思えたら、自然と笑顔になれるはずです。

 

2.ピンチが自分を強くする、成長させてくれる

試合の中で強くなっていく、とはこういうこと。

大きな試練、壁を、しっかり感じて乗り越えていく。

そういう経験が、テニス選手を成長させていく。

だからこそ、試合の中では長期的な視点で「今日もピンチを、ありがとう!」という気持ちを忘れずに。

悲観的に捉えていても、笑顔になれませんからね。

試合の中でそういう経験、が出来ることにまず感謝してみる、こともテニス選手としては大事な視点です。

 

3.絶対絶命の場面は、自分のチャンスでもある

自分を成長させてくれるチャンス、と同時に、まだ試合に勝つチャンスもある。

だって、相手の最高のチャンスをつぶすことが出来れば、自分に絶対にチャンスが来る。

だからこそ、笑えるんですよね。

笑って、相手と逆の立場になってやろう、マッチポイントを握り返してやろう、と思っておく。

そうやって勝つ試合って、最高に楽しいですからね。

もちろん、結果的にそのまま負けてしまうこともありますが・・・その時は、しょうがない。

ピンチに笑顔、で待てると何かが起きるかも知れません。

そのことだけは、覚えておいて損は無いでしょう。

 

笑顔は、運を引き寄せる。

そして相手に、どこかプレッシャーを与えてくれる。

手負いの熊、が笑顔で待っていると、嫌じゃないですか。

そんな自分を見て、早くトドメを刺そうとして焦って・・・くれるかも知れませんしね。

笑顔って、やっぱり力がある。

ピンチでニヤっと笑える、そんな選手になってみて下さい。

ピックアップ記事

  1. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  2. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  3. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  4. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  5. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    アナタ自身が真剣にテニスを続けていれば、「たまに辞めたいと思う」のは自然なことです

    いつも前向きに、テニスも仕事も勉強も、プライベートも充実している。…

  2. テニス 部活
  3. テニス ラケット

    メンタル

    どんな最新モデルのラケットを持っていても、その人のテニスがダサければ意味が無い

    すみません、意味が無い・・・とは、言い過ぎかもしれません。です…

  4. テニス リターン

    メンタル

    「決まった!」と思う癖を無くさない限り、いつまで経っても詰めの甘いテニス選手で終わります

    昨日の錦織選手とジョコビッチ選手の試合、長いラリーの応酬・・・が多かっ…

  5. メンタル

    「苦手って思わないことが一番だけど・・・」テニスの試合で打点が遅れないようにしっかり練習!

    得意なショットと不得意なショットがある。でもそれはね、意外と最…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    自分にコミット出来ない人は、裸になれない

    最近、改めて感じます。テニスが強くなりたいなら、裸にならないと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    試合中にメンタルの乱れを防ぐ、「考えろ・・・」という指示出しのポーズを自分で作っ…
  2. ストローク

    「スライス回転のバウンドを予測する」ことが出来ないと、テニスの試合には勝てません…
  3. テニス メンタル

    練習メニュー

    試合中に怒る人、練習中に怒る人
  4. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」…
  5. テニス ストローク

    メンタル

    相手をおちょくってみる、という意識は必要
PAGE TOP