テニス 読書

戦術

「自分のやりたいテニスは何か?」を、定期的に考えてみることは大事

試合に勝ちたい。

そういう想いを強く持つと、どうしても「やらないといけないこと」に自分が支配されていく。

それでも、なかなか結果が伴ってこないと・・・もうテニス自体、嫌になりますよね。

どんなときでも、定期的に「自分が本当にやりたいテニス」については、考える。

これって、大事です。

 

「自分のやりたいテニスは何か?」を、定期的に考えてみることは大事

 


 

1.自分自身について、考える時間を作ろう

私は何度もこのサイトで、「テニスは相手ありきのスポーツ」と書いてきました。

だからこそ、試合では相手中心。

その中で、自分のテニスを決めていくことが、試合に勝つために必要なこと、であることは確かです。

でも、それだけだと・・・どうですか?

凡庸なオールラウンドプレイヤー、にしかなれない可能性も高い。

アナタらしい、自分のテニスというのは自分で探していくしかない。

それにはまず、「自分がやりたいテニスって?」と、定期的に考えることから始まるのです。

 

2.テニスのヒントは、日常生活にこそ潜んでいる

テニスコート以外の、アナタらしさ、自分らしさ。

それは、少なからずテニスに影響してくるはずです。

何かをコツコツやるのが好き、どんどん新しいことをやるのが好き・・・不思議と、人はそれぞれに好きなことや得意なことが違いますからね。

テニスについて、「勝てるかどうかは分からないけど、こういうプレーが自分は好きだな・・・」というのを、いくつか書き出してみる。

出来る、出来ないは関係ありません。

そしてもっと意識したいのは、周りの目を気にしない、ということなんです。

 

3.「周りと同じ自分」を良しとしては強くなれない

特に、学生で部活やサークルを頑張っている人に、少しだけアドバイスを。

周りの人、上手な先輩やそのプレースタイルは、あくまで参考程度で良い。

必ず自分がそこを目指す必要は無いんです。

なぜか、狭い世界や環境にいると「その中にいる人」の強さが見本になってしまう。

もっともっと、アナタが出来るテニスは無限にあるし、外の世界を知って欲しい。

周りの目も、気にする必要はありません。

「こんなテニスがあるのか!自分もやってみたい!」という感覚、最近ありましたか?

無いのであれば、求めていかないといけませんね。

 

色々なテニスを、生で観ること。

これは、テニスを強くなりたい、試合で勝ちたいと考えている人には必須のテーマです。

外を知って、自分を知ることが出来る。

限られた環境、地方でなかなかテニスの試合も観ることが出来ない方も、たくさんいるでしょう。

だからこそ、今年の夏は飛び出してみませんか?

自分の「本当にやりたい」テニス、を知る為に。

ピックアップ記事

  1. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  2. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  3. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  4. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  5. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…

関連記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    テニスにおいて弱点は克服しようと思わず、「個性を武器にしていく」意識で強くなろう

    「○○の弱点、どうしても直したいんです」というような相談、たくさん頂き…

  2. 戦術

    試合でどこに打てば良いか分からない!人に必要な視点とは?

    練習だと伸び伸び打てても、試合だと難しい。それがテニスの面白い…

  3. 戦術

    組み立ての基本は、楽なショットを空きスペースに

    「今のは、良いポイントだったな・・・」と、思える瞬間。それは、…

  4. テニス 客観視

    戦術

    教わって来たことの逆、にこそ活路がある

    テニスの試合で勝つには、どうすれば良いのか。教わって来たテニス…

  5. テニス メンタル

    戦術

    テニスのルールは、「いつも自分の味方!」という意識

    テニスのルール。皆さんも試合中、ほとんど意識することは無いです…

  6. テニス メンタル

    戦術

    「勝っている選手には、必ず理由がある」テニスが上手い、以上の理由を自分なりに探してみよう

    アナタの周りにも、「テニスが上手い、試合で勝っている」人はいるはず。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. ダブルス

    ストレートロブを抜かれた後、抜いた後のダブルスの戦術について
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    雰囲気が悪くなるようなポイント後こそ、ペアで会話しないと
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合で、「怒り」への対応策は持っているか?
  4. テニス フットワーク

    サーブ

    サービスゲームの基本、「サーブを打つ前に、相手リターンの位置」は必ず確認しよう
  5. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「スマッシュできるボールも、ハイボレーで処理」テニスの試合でやってませんか?
PAGE TOP