テニス サーブ

サーブ

サービスゲームで優位なカウントでは、積極的に「緩いサーブ」もファーストに入れていこう

サーブは常に、リターン側の選手との駆け引きが大事。

どんなに速いサーブでも、一定のコースにしか打てないと相手は対応してきます。

であれば、コースや球種の他に速度、という要素もアナタのサーブの揺さぶりの中に入れて欲しい。

そう、あえてファーストサーブに遅いサーブを混ぜてみる、というのは実は有効な作戦なのです。

 

サービスゲームで優位なカウントでは、積極的に「緩いサーブ」もファーストに入れていこう

 


 

1.リターンは打点を下げさせれば、攻撃されない

サーブでエース、にならない限りはテニスはラリー勝負。

その中でリターンの攻撃力をいかに削ぐかは大事なポイントです。

まずは、打点を下げさせたい。

そうすれば攻撃をさせないだけでなく、ミスも誘えます。

そのためには、ファーストサーブということで後ろに下がっている相手に対して「緩いサーブ」を打ってみる。

バウンド後も伸びないので、慌てて前に出てきて打点が低いリターンを打たざるを得ない・・・感じになるはずです。

 

2.スライスサーブは、意表を突いたサーブにピッタリ

私のお勧めはスライスサーブ。

ワイド気味に浅く打つことが出来れば、相手をコートから追い出すことも出来ます。

普段のサーブとフォームは同じで、グリップや打点を変えて速度もコントロール出来るようになりましょう。

打点は少し低く、ボールの横、右利きの方であればボールの右側を捉えて打つようなイメージで、練習してみて下さい。

軌道はあくまで少し山なり、を意識です。

 

3.相手を揺さぶって、打ち気をそらすという感覚が大事

サーブに限らず、ですが、アナタ自身相手の「意表を突く」ということを意識しましょう。

考えていることの逆を突くことの楽しさ、を覚えるとテニスは楽しい。

速いサーブに備えている、相手を観て緩いサーブを混ぜる遊び心が試合では必要です。

その為にも、まずはどんどん、使ってみる。

効くシチュエーション、相手はどんなパターンかを経験で覚えていくのが一番です。

 

野球選手のピッチャー、がバッターのタイミングを外す。

他スポーツでも同じですが、遅いボールを上手く使えば自分のスタミナも温存出来る。

そしてより、速いボールも活きるので効果的です。

ぜひ、アナタ自身も速度での揺さぶり、を自分の武器に磨いていってください。

サービスゲームのキープ、もっと楽に出来るはずです!

ピックアップ記事

  1. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  2. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブのトスアップ、ボールは斜めに持つのが基本

    サーブのトスアップ、色々とコツはありますが・・・以前にも書いたことのあ…

  2. テニス ボレー

    サーブ

    サーブ&ボレー習得に、必要な根気について

    テニススクールでは、中級以上で並行陣を習うケースが多い。ストロ…

  3. テニス 団体戦

    サーブ

    サーブを打つ時のボールチョイス、しっかりやろう!

    試合のときに、サーブを打つボールを選ぶ。「そんなの、プロ選手だ…

  4. テニス ロブ

    サーブ

    ダブルスの試合、ノータッチエースは一人の仕事じゃない

    シングルスの試合より、ダブルスの試合の方が多い。私は、そんな気…

  5. テニス リターン

    サーブ

    安定感のあるサーブを目指すなら、「低めのトスアップ」をお勧めする4つの理由

    「なかなかサーブが上達しません・・・」というお悩みの声を、アン…

  6. サーブ

    サーブを今すぐ力強く、安定させるには…?

    意外と忘れがちな、サーブの基本。ラケットの振り方の前に、持ち方…

特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ストローク

    戦術

    テニスにおいて弱点は克服しようと思わず、「個性を武器にしていく」意識で強くなろう…
  2. ダブルス

    ダブルスで前衛がポーチに出ても、決まるとは限らない
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスのラリー戦では、「チャンスを引き出すボール」を自分の武器として磨いてい…
  4. テニス 試合

    戦術

    「負けたはずの試合」を勝ちに結び付ける、為の武器を君はテニスで持っているか?
  5. テニス メンタル

    メンタル

    「勝負事に勝つイメージを付けたい!」人に超絶オススメなのドラマ作品とは?
PAGE TOP