テニス メンタル

メンタル

テニスの試合、現場で熱くなる必要は全く無い

「熱い試合がしたい!」と考えているテニス選手の方は、多い。

先日実施したアンケートでも、大事な試合に勝ちたい、団体戦で頑張りたいという声をたくさん頂き、本当に嬉しかったです。

ですが、少し怖いなとも感じました。

そう、テニスの試合、現場のコートで熱くなり過ぎてしまうと、勝利から離れていくことも多いから。

熱くなるなら、私はむしろ試合の前だと思うんです。

 

テニスの試合、現場で熱くなる必要は全く無い

 


 

■本当に勝ちたいなら、試合前の準備こそ勝負である

コートの中で、何が出来るのか。

それは、準備出来ていることしか出来ない、という覚悟が必要。

大事な試合で、試合前に円陣を組んで気合を入れたとしても、厳しいようですがあまり意味は無い。

ある意味、儀式みたいなものですから、やることに意味はあると思うのですが。

コートの中でやること、どんな作戦を準備・練習して、相手の観察や情報は?

そして自分が熱くなりやすいシチュエーションの対策も。

大体が相手のジャッジか、自分のミスへのイライラ、じゃないですか?

全ては準備、次第。

むしろ熱くなってここに、力を注ぐべきなのが、テニスの試合だと私は思います。

 

■試合中に感情的な選手から、勝つチャンスは逃げていく

感情的になって、良いことは無い。

これだけは、私はハッキリ言えます。

でも、自分を鼓舞するような雰囲気、動作は大事。

つまり、それって「演技」に近い。

全ては計算されていて、声も出すし表情も変える。

試合で、感情の赴くままに自分をさらけ出して・・・て、怖くないですか?

いきなりラケットを折って反則を取られる、みたいな選手になりたいなら別ですが・・・私はそうは思わない。

感情的になった選手から、勝利は逃げていくのです。

 

■日本人的な「敗者のメンタル」を、アナタには身に付けて欲しくない

こないだまでお正月でしたが、アナタはテレビのスポーツ中継を観ていて違和感、ありませんでしたか?

日本って、敗者を大事にする。

負けた選手、シードを逃した駅伝、高校サッカー、何でもそう。

負けた選手の涙をみんな見たいから、テレビでは熱烈に放送する。

これって、感情的になっていることをまるで美化するような感じで、私は好きではない。

確かに悔しいのは分かるし、泣きたい選手は泣けば良い、それくらい頑張って来たんですから。

でもあれをヒーローだと思っては、危険。

少し話がそれてしまいましたが、感情をコントロールすること、準備すること。

テニス選手なら、試合の現場で必要な力なのです。

 

前回「応援される選手は、自分を鼓舞出来る選手」と、書きました。

なんだか言ってることが違う・・・と思った方も、いるかも知れません。

私は、熱くテニスを出来る選手は大好きですし、自分もそうでありたいと思っています。

感情の波も、試合ではあるでしょう。

でもその上に、自分の理性が無いと・・・結果的に、試合には勝てないことが多い、ということ。

試合に勝ちたい人、を応援するのがT-PRESS、です。

これからも、宜しくお願いします。

ピックアップ記事

  1. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  2. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  3. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  4. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  5. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ

関連記事

  1. テニス 雪

    メンタル

    普通の人がやり辛いと感じる環境で、普通にプレー出来れば勝てる

    タフな試合に、勝ち切れるようになる。それは、対戦相手がタフで粘…

  2. テニス ダブルス

    メンタル

    今すぐテニス選手としてのメンタルを強くする方法

    自分はメンタルが弱い、と感じているみなさん。結論、大丈夫です。…

  3. テニス 環境

    メンタル

    テニスの試合では、戦うべき相手はネットを挟んだ相手だけでなく、「自分自身」だということ

    「弱気は最大の敵」という言葉を残した、元プロ野球選手がいた。広…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    強いテニス選手になりたいなら、「ドローを見て自分の行く末を予想する」癖を無くしましょう

    「次の相手が誰だか、知らないんですよね」という言葉を、錦織選手…

  5. テニス 確率

    メンタル

    「ネガティブ思考は、スポーツに不向き・・・?」いや、テニスには向いている気がします

    よく前向きな思考は、全てに必要・・・みたいなことを言われます。…

  6. メンタル

    結果と姿勢は、分けて考える

    何か手応えがあるのに、結果が伴わない時。みなさんも、テニスを…

特集記事

  1. テニス ミス

    その他

    サッカー日本代表戦を観て感じた、「コンディションの良さ」こそテニスの試合でも大事…
  2. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合で「打ちたい方向にストロークを打つ」シンプルな方法5つ
  3. テニス カープ

    練習メニュー

    プロ野球の広島カープに学ぶ、「徹底的した素振り練習」を貫くことの重要性
  4. テニス ストローク

    ストローク

    ドロップショットの質を高めたいなら、「相手の走ろうとしているコースの逆の前」へ落…
  5. テニス 練習

    テニススクール

    女性がテニススクールで男性のボールに対抗する為に、必要なこととは?
PAGE TOP