テニス ボレー

ボレー

「テニスでは意外とコレが難しい!」ハイボレーを安定させるコツのまとめ記事7つ

簡単そうに見えて、試合ではまったく使い物にならない・・・。

そんなショットの一つが、「ハイボレー」じゃないでしょうか。

胸から頭の上くらいの高さのボレーは、実は自由に打てる分非常に難しい。

その難しさを解消させるコツ、をまとめた記事を今回集めてみました!

 

「テニスでは意外とコレが難しい!」ハイボレーを安定させるコツのまとめ記事7つ

 


 

・テニスのネットプレーで、「ハイボレーで横回転をかける」ことが上級者への大事なステップです

回転をかけることで、必ずハイボレーは安定します!

ぜひスライスの横回転を皆さん、覚えましょう!

 

・「下がりながらやっと届いたバックハンドハイボレー」から態勢を戻しつつ攻撃する、アングルの発想とは?

ハイボレーは、守備でも活用出来る便利なショット。

特に下がりながらのバックボレーは難しいので、しっかり練習しながら「武器」に育てていきましょう。

 

・中級と上級の差、ハイボレーをふかしてアウトしてしまう人は、「横向きの抑え」が足りない人がほとんど

ボレーの基本である横向きは、ハイボレーこそ有効な技術。

しっかり相手に背中を向けるくらい、意識して実践してみましょう!

 

・「バックのハイボレー強化!」テニスで一番力は入らないショットの対策とは?

力が入り辛いショット、バックハンドのハイボレー。

かと言って、力任せな感じにだけはならないようにしましょう。

 

・「せっかく作ったチャンスを・・・」テニスのハイボレーをふかしてしまう人へ贈る5つのコツ

ハイボレー=チャンスボール、という感覚は非常に危険です・・・。

 

・「スマッシュできるボールも、ハイボレーで処理」テニスの試合でやってませんか?

ハイボレーが得意な人は、実はスマッシュ出来るボールもハイボレーで処理しがち。

メリハリを付けて、しっかりスマッシュ優先で試合は攻撃していきましょう。

 

・スマッシュなどの頭上のショット、「オーバーヘッド系の処理が怪しい人」の特徴を見極めよう

ハイボレーが苦手な人、もたくさんいます。

試合では積極的に弱点を見抜いて、突いていきましょう。

 

ハイボレーの技術、実はテニスの試合結果を大きく左右する。

しっかり打てれば攻撃出来るし、ミスすれば相手の挽回のチャンスを与える。

つい、練習で後回しにしがちなショットですが、この機会に意識高く持って頑張りましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  2. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  3. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  4. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  5. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    低い位置でのボレー、基本通りだと打ち辛いと思う

    テニスの技術の中で、難しい技術の一つ、ローボレー。足下の低い位…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    ポーチボレーでミス、「自分のボディに近いボール」のさばき方を知らないだけ

    「ダブルスの試合、ポーチに出ても決まらなくて・・・」というお悩み、たく…

  3. テニス ダブルス

    ボレー

    どうしても、「ボレーの独特の癖が抜けない」と感じている人に、試して欲しい7つのこと

    ソフトテニス、バドミントンなどを経験されて、硬式テニスを始められた皆さ…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    片手バックハンドボレー、なのになぜか両手バックハンドボレー、になってませんか?

    片手バックハンドボレー、特に男性は使う方が多いですよね。でも、…

  5. ボレー

    「足元ボレー強化法」テニスの試合で求められる即決力をネットプレーで磨くには?

    相手がネットプレーに出てきたらどうする?パッシングで抜いてしま…

  6. テニス リターン

    ボレー

    アプローチショット、「ボレーのフィニッシュイメージも持って」前に出よう

    テニスの試合で、ネットに出ていくプレー、大事ですよね。何度も推…

特集記事

  1. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少しでも、読みやすい文章に・・・
  2. テニス ボレー

    ストローク

    ロブは、「先に軌道をイメージして、乗せるだけ」の意識で!
  3. テニス 試合

    練習メニュー

    自分が頑張れない理由を、探し続ける人たち
  4. テニス メンタル

    ダブルス

    「ダブルス、狙うのは弱い方の相手でホントにいいの?」テニスの試合で狙いを定めるに…
  5. テニス 練習

    ストローク

    「左利き vs 左利きの対戦で有効な、フォアハンドの回り込み」からの攻撃で意識し…
PAGE TOP