テニス ボレー

ボレー

「テニスでは意外とコレが難しい!」ハイボレーを安定させるコツのまとめ記事7つ

簡単そうに見えて、試合ではまったく使い物にならない・・・。

そんなショットの一つが、「ハイボレー」じゃないでしょうか。

胸から頭の上くらいの高さのボレーは、実は自由に打てる分非常に難しい。

その難しさを解消させるコツ、をまとめた記事を今回集めてみました!

 

「テニスでは意外とコレが難しい!」ハイボレーを安定させるコツのまとめ記事7つ

 


 

・テニスのネットプレーで、「ハイボレーで横回転をかける」ことが上級者への大事なステップです

回転をかけることで、必ずハイボレーは安定します!

ぜひスライスの横回転を皆さん、覚えましょう!

 

・「下がりながらやっと届いたバックハンドハイボレー」から態勢を戻しつつ攻撃する、アングルの発想とは?

ハイボレーは、守備でも活用出来る便利なショット。

特に下がりながらのバックボレーは難しいので、しっかり練習しながら「武器」に育てていきましょう。

 

・中級と上級の差、ハイボレーをふかしてアウトしてしまう人は、「横向きの抑え」が足りない人がほとんど

ボレーの基本である横向きは、ハイボレーこそ有効な技術。

しっかり相手に背中を向けるくらい、意識して実践してみましょう!

 

・「バックのハイボレー強化!」テニスで一番力は入らないショットの対策とは?

力が入り辛いショット、バックハンドのハイボレー。

かと言って、力任せな感じにだけはならないようにしましょう。

 

・「せっかく作ったチャンスを・・・」テニスのハイボレーをふかしてしまう人へ贈る5つのコツ

ハイボレー=チャンスボール、という感覚は非常に危険です・・・。

 

・「スマッシュできるボールも、ハイボレーで処理」テニスの試合でやってませんか?

ハイボレーが得意な人は、実はスマッシュ出来るボールもハイボレーで処理しがち。

メリハリを付けて、しっかりスマッシュ優先で試合は攻撃していきましょう。

 

・スマッシュなどの頭上のショット、「オーバーヘッド系の処理が怪しい人」の特徴を見極めよう

ハイボレーが苦手な人、もたくさんいます。

試合では積極的に弱点を見抜いて、突いていきましょう。

 

ハイボレーの技術、実はテニスの試合結果を大きく左右する。

しっかり打てれば攻撃出来るし、ミスすれば相手の挽回のチャンスを与える。

つい、練習で後回しにしがちなショットですが、この機会に意識高く持って頑張りましょう!

ピックアップ記事

  1. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  2. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  3. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  4. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  5. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    相手ボレーヤーに「ハーフボレー」をさせた後は、徹底的に前に詰めて攻撃していこう!

    相手ばボレーをするときに、アナタはどのあたりをチェックしますか?…

  2. テニス 環境

    ボレー

    ゆっくりしたロブのバックボレーカット、練習しておかないと

    簡単そうに見えて、すごく難しいショット。テニスでは、「緩いロブ…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    中級者にありがちな、「後ろにお尻が残る形のボレー」の改善策4つ

    「腰が引けてるよ!」というアドバイス、コーチからもらうケース多いんじゃ…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    コントロールの良いネットプレーは、「ボールを飛ばす方向を見ない」ことから

    私がこのコツを掴んだのは高校一年生のとき。それまでは、打つ方向…

  5. テニス ストローク

    ボレー

    「バックのハイボレーはもどかしい」テニスで難しい技術はどうマスターすれば良い?

    相手にバックのハイボレーを打たせて、そこから崩して行く・・・。…

  6. テニス ストローク

    ボレー

    テニスのネットプレーで必要な、「速いストロークのボールに対しては、上半身のひねりだけでブロック」する…

    ネットプレイヤーが少ない、育たないと言われて久しいですが、その原因はど…

特集記事

  1. フットワーク

    相手からクロスに打たれて、下がってストロークは厳しい
  2. テニス 準備

    その他

    「自分の球出しって、もしかしてみんな打ち辛い・・・?」と感じた方は、試して欲しい…
  3. テニス リターン

    リターン

    シングルスの試合で、「ここぞ!という場面での攻撃的リターン」のパターン4つ
  4. テニス 格上相手

    戦術

    タイブレーク、意外と先行した選手が逆転される
  5. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「この練習、意味あるの?」テニスのスマッシュ練習でネットタッチを入れる意味は?
PAGE TOP