テニス メンタル

サーブ

サーブに自信が持てない人は、「スライスサーブも縦に変化していくこと」が分かると、精神的に楽に打てます

試合で実際に使えるサーブ、を考えるとスライスサーブがお勧めです。

女性の方でも楽に打てますし、少し打点が低くても打ちやすい。

でも、「横に切れていく感じで、フォルトが怖い・・・」という声もよく聞きます。

ですが、よく打球の軌道をチェックしてみて下さい。

きっとあることに気付くはずです。

 

サーブに自信が持てない人は、「スライスサーブも縦に変化していくこと」が分かると、精神的に楽に打てます

 


 

■スライスサーブは、縦方向にも変化してる!

実はスライスサーブも、しっかり縦方向に変化してくれる。

横に切れるのはバウンド後、に大きな変化としてあるだけで、実は空中にあるうちは落ちていくように変化しています。

つまり、ネットすれすれを狙うのではなく、しっかり上を狙ってOK。

回転量をしっかり与えることが出来れば、自然に失速してサービスエリアに収まってくれるのです。

 

■回転量を与えるには、しっかりボールの横を打つことが大事

でも、「自分では良い回転がかかっているか、分からない・・・」という方も多いはず。

手首でこねまわすのではなく、まずしっかりボールの横半分にラケットを当てて、縦に切るようなスウィングにしてみましょう。

大げさにやって、全然飛ばなくてもOK。

しっかりボールが横にクルクル回転しているかどうか、じっくり見てみましょう。

回転していれば、ボールの速度は遅くなる。

そしてバウンド後に横に滑っていくような軌道、になるはずです。

サーブを入れようと思うのは、この後。

最初から入れよう、入れようと思っても、なかなか良い回転を打てる「当たり」は身に付きません。

 

■後はしっかり、試合の本番でラケットを振っていくだけ

回転のコツを覚えたら、あとはしっかり試合の現場でラケットを振ること。

これが出来るか出来ないかは、やるかやらないか。

失敗しても良いんです。

しっかりボールの横半分、を振り切って当てる勇気を持ちましょう。

縦方向に変化している、ことに気付けば、気持ち的にも楽に打てるはずです。

落ちてくれる、のでしっかりネットの高いところを通してもサーブは入るのですから。

 

スライスサーブは、回転をかければかけるほど安定します。

入れにいこうとラケットをゆっくりな振りにしたり、羽子板のようにフラットに当ててしまうとフォルトする。

縦方向の変化、をしっかり意識してみて下さい。

気持ちが楽になれば、ラケットは振れて良い回転がかかるはずです!

ピックアップ記事

  1. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. サーブ

    サーブで身体が開かないようにするには、「上げた腕をキープする」だけで簡単に出来ます!

    緊張した場面でサーブを安定させるためには、打つ前に身体が前を向かないよ…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    安定感の無い選手のほとんどが、サーブに力を使い過ぎている

    サーブに皆さん、どの程度力を使っているでしょうか?「大事なショ…

  3. テニス サーブ
  4. テニス メンタル

    サーブ

    テニスはなぜ、残酷な競技なのか?

    テニスって、残酷な競技。私は、何度か書いて来ましたが、その要素…

  5. テニス メンタル

    サーブ

    「左利きはサーブに有利?」その発想は、右利きのアナタをも使える戦略です

    左利きのサーブに苦手意識があり、結果的に試合で勝ち進めない。「…

  6. テニス サーブ

    サーブ

    「ワイドへのサーブで、もっとテニスの試合は楽になる!」相手から主導権を奪える理由5つ

    テニスの技術の中で、試合に勝てる人が実はしっかり練習しているモノ・・…

特集記事

  1. テニス 部活

    メンタル

    悪天候の中の試合でこそ、闘志を燃やそう
  2. テニス メンタル

    リターン

    曲がるスライスサーブに対しては、「打点に近付き過ぎるくらい」で、ちょうど良いリタ…
  3. テニス ロブ

    リターン

    テニスの試合で使えるリターンダッシュの一番のコツは、コンパクトな打ち終わりに尽き…
  4. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合で有効な「ワイドへのスライスサーブをしっかり打てるようになる」為に必…
  5. テニス ミス

    メンタル

    「相手、もう試合を諦めたな・・・」と感じた瞬間から、アナタのテニスが崩れていく要…
PAGE TOP