テニス サイト

その他

「テニスの試合に出ている高校生の皆さん」は、ぜひチェックしておきたいサイト4つ

テニスの試合に出ている方は、普段どんなサイトで試合の情報をチェックしていますか?

地元のテニス協会、高体連のサイトでは細かい情報まで掲載されていますので、確認している方も多いはず。

今回は、より上を目指して全国大会に向けて練習に励む皆さんには、ぜひチェックしておいて欲しい代表的なサイトをご紹介。

「自分には関係無いから・・・」と思っていては、そのステージにいつまで経ってもいけません。

まずは「知る」ことから、全ては始まります。

せっかくテニスの試合に出ているのであれば、日本でどんな猛者達がどんな試合に出ているのか・・・を感度高くチェックしてみましょう。

 

「テニスの試合に出ている高校生の皆さん」は、ぜひチェックしておきたいサイト4つ

 


 

■高体連サイト

このサイトでは、全国の高校生の大会、地域大会の情報が都道府県ごとに掲載されています。

それぞれの都道府県を見ていっても面白いですし、過去の大会も予選の結果からまとめられていて見やすいサイトになっています。

インターハイ予選、選抜予選は過去5年以上さかのぼって閲覧可能。

自分の地元で、過去にどんな選手が勝ち抜いて全国大会に出場したのか、先輩たちはどんな戦いをしてきたのか・・・を確認しておくことは、アナタ自身が勝ち抜いていくうえでとても大事なこと。

まずは地元の結果から、しっかりチェックしておきましょう。

⇒高体連サイトはコチラ

 

■各地域別学生テニス連盟サイト

大学に進学して、体育会でテニスを頑張りたい選手はぜひ、進学する地域の学生テニス連盟はチェックしておきたいところ。

自分の大学のポジションはもちろんですが、どういった大学が強くて年間でどういう大会が実施されているのかを確認しておけば、進学してからのイメージも付きやすい。

実際に、大学での学生テニス連盟は学生主体で運営されており、高校生と違う大きなポイントです。

サイト自体はまだまだ見にくい部分も多く在りますが、まずは自分で色々調べてみて下さい。

テニスに携わりたい・・・と考えているのであれば、アナタ自身のアイデアで運営やサイトも変えていけるかも!?

⇒北海道学生テニス連盟

⇒東北学生テニス連盟

⇒関東学生テニス連盟

⇒北信越学生テニス連盟

⇒東海学生テニス連盟

⇒関西学生テニス連盟

⇒中四国学生テニス連盟

⇒九州学生テニス連盟

 

■テニスデイリー

雑誌「テニスマガジン」を出版するベースボールマガジン社が運営する、テニス専門情報サイト。

何より大会情報が豊富で、細かい学生大会までもレポートされており、毎日のように試合結果を更新されていくのが魅力。

また大会情報以外にも、「テニマガテニス部」を主催して読者に近いイベントも実施するなど、新しい取り組みをどんどん仕掛けています。

雑誌社が提供するサイトらしく、対談やインタビュー記事も豊富で、「テニスを言葉で表現する」という部分においてはぜひ高校生の皆さんにもたくさん読んで頂きたいサイトです。

ぜひ、テニスの深い部分に触れてみて下さい。

⇒テニスデイリーはコチラ

 

■日本テニス協会

日本テニス協会のサイトは、2015年にリニューアルされて本当に見やすいサイトになりました。

各試合結果はもちろんですが、もっと実は気楽な気持ちで観てもらいたいサイトでもあります。

将来、プロテニス選手を目指す方であれば選手登録やどんな大会があるのか、ポイント制度についても調べておいて損は無いでしょう。

全日本テニス選手権等の主要な大会はリアルタイムで結果が更新され、過去の結果も閲覧可能。

何より、2016年の大会日程や会場も公開されていますので、ぜひ確認しておきましょう!

⇒日本テニス協会のサイトはコチラ

 

ウェブで何かを調べたり、インターネットを駆使する力。

それはアナタにとって、大事な一つの「テニスの力」です。

自分が何が出来るか、何をしたいのか・・・をしっかり考えて、自分で調べていく力はテニス選手として本当に大切なのです。

色々テニスについて調べるの、慣れてくると楽しくなってきます。

今回ご紹介したサイト以外にも、たくさん魅力的なテニスについてのサイトはたくさんあります。

このT-PRESSSも、皆さんにとってそういった存在になれるよう、運営頑張ります!

ピックアップ記事

  1. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  2. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  3. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  4. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  5. 【ご協力をお願いします!】テニス動画・プロ選手に関するアンケート

関連記事

  1. テニス 格上相手

    その他

    テニスの試合で「シード選手との闘い」をドラクエ風に考えてみると・・・

    テニスの大会を勝ち抜いていくうえで、避けて通れないのがシード選手との闘…

  2. テニス メンタル

    その他

    「初めてのテニスの大会で慌てない」為に、確認しておきたい5つの常識

    どんな上級者も、初めてテニスの大会にエントリーして出場するときは緊張し…

  3. テニス 錦織圭

    その他

    「とりあえず上手い人を真似てみて、型から入る」ことが出来る人は、テニスの上達が早い

    テニスの上達が早い人には、共通点がある。体格や経験、運動神経じ…

  4. テニス 練習

    その他

    身体能力が高い人が、必ずしもテニスが上手くなるとは限らない

    体格も良くて、足も速い、いかにもスポーツマンという感じの人。こ…

  5. その他

    「君はパワーポジション、を知っているか?」テニスの基本となる姿勢を覚えよう!

    テニスには「構え」の態勢がとても大事。良い「構え」こそ、最高の…

  6. テニス 雪

    その他

    「雨、じゃなくて雪も降り出す…」ときのテニスの試合における注意点4つ

    寒くなるこれからの季節、テニスの試合はますます厳しいものになってきます…

特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス メンタル

    メンタル

    過去の栄光にしがみついて生きる選手、が多い
  2. テニス 戦術

    シングルス

    「相手に攻撃させないテニス」を意識して戦おう
  3. ストローク

    テニスの試合では、深いスライスボレーで追い込まれても、「落ち着いて相手を観る余裕…
  4. その他

    テニスにおいて、遠慮は保身
  5. テニス サーブ

    サーブ

    味方ペアのダブルフォルトが2回続いたときに、かけてあげたい言葉3つ
PAGE TOP