テニス ダブルス

その他

外部の練習に参加するときは、オーディションの気持ちで

皆さんも普段の仲間、以外のメンバーと練習する機会はあると思います。

どんな人がいるのか、何を話せば良いのか、レベルは・・・と、不安が多いですよね。

新しい環境ではぜひ、良い機会だと思って自分を成長させて欲しい。

練習とはいえ、試合に近い環境ですしね。

そしてテニスが強くなっていく人は、こういう意識を持ってます。

 

外部の練習に参加するときは、オーディションの気持ちで

 

1.知らない人との練習、こそ試合に近い練習

私は、いつもこの意識で臨んでいます。

なるべく新しい人、知らない人と練習する、ことこそ試合に近い経験になる。

試合だって、ほとんどが初対面の人との試合が多いはず。

だからこそ、普段いつも同じような練習ばかりだと危険。

とはいえ、毎回毎回新しい人、違う環境で練習する・・・というのは難しい。

キーワードは、「オーディション」です。

 

2.「また一緒にやろうよ!」となり、紹介されてつながっていく

テニスの実力、それは自分のネットワークの実力だと思って欲しい。

ネットワークとは、人と人とのつながり。

良い練習が出来る、良い仲間をたくさん持っているということ。

まずは外部の練習に参加したときに、「また一緒にやろうよ!」と言われるような自分、が出来るかどうか。

気を遣い過ぎても問題ですが、「自分だったら、また誘いたいな」という感じでしっかり練習、が出来ているかどうか。

ここがしっかりしていると、自然とまた次の場を紹介してもらえたりする。

そうやってつながって良いネットワークが出来て、テニスが上達していくんです。

 

3.本当にテニスを強くなりたいなら、「オーディションに参加する勇気」は必要

でも、やっぱり緊張しますよね。

連絡を取り合うのも面倒だし、知らない人の中でテニスをするのはかなり億劫になる方が多いはず。

ちょっとしたことで良いので、勇気を持って行動してみる。

例えば、家に「ニューボールを箱買い」して置いてみる。

そうすると、コレを持ってどこかに練習に参加してみようかな、という気分になるかも知れない。

今まで着ているテニスウェアよりも、新しいものを探してみる。

外部の練習に参加するきっかけ、動機付けは何だって良いと思います。

大事なのは、自分を変えていこうとする勇気、ですね。

 

練習環境を変えれば、自然とメンタリティーも変わってくる。

始めての人とのテニスも慣れて来ると、大会での初戦、2回戦くらいは楽に戦えるようになる。

それがテニス、というスポーツです。

社会人の方も、ぜひ意識してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  2. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  5. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム

関連記事

  1. テニス メンタル

    その他

    テニスの上達に最も必要なのは、「自分で感じて、盗む力」です

    「テニスが上手くなりたいので、教えて欲しい」と、ありがたいことにお声を…

  2. テニス 雨

    その他

    「リーダー作り」テニス部の部活動に必要なリーダーの育成について

    俺はもともとテニススクールのコーチをずっとやってきたんだけど、その中で…

  3. その他

    自分にとって、一番大切なモノ

    今だからこそ、考えてみたいこと。私は、高校時代に授業で経験し…

  4. その他

    サッカー選手のディフェンスに観る、「テニスのプレーにも必要な、相手に抜かれてから追いかける」しつこさ…

    年末年始は、天皇敗や高校サッカー等、サッカーの試合を観る機会が増えます…

  5. テニス 準備

    その他

    コートに慌ててギリギリに入るとき、アナタはもう負けている

    大会のディレクターをしていたときに、こんな傾向を感じました。試…

  6. テニス 読書

    その他

    今年一年間で、私自身が大きく影響を受けた本を紹介します

    テニスに関する記事をたくさん書かせて頂いている「T-PRESS」。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 名著

    その他

    テニス部内の練習試合にて「必ず記録して、お互いにコメントを残す」ことで、テニスノ…
  2. テニス ソフトテニス

    ストローク

    「ソフトテニスから硬式テニスへ」スムーズに移行する為に、意識したいストロークのポ…
  3. テニス メンタル

    サーブ

    テニスの試合で「初中級者でもサーブで攻めていきたい!」ときに、有効なコースを考え…
  4. テニス ダブルス

    ボレー

    ロブへの対応を鍛えるには、「相手コートを見ないでも、いる場所をイメージ出来る」よ…
  5. テニス メンタル

    戦術

    後半負け始めてからギアを上げても、遅い件
PAGE TOP