メンタル

試合に負けることが出来るのも、試合に出ている人だけ

試合に負ける、ということ。

私たちは大人になっても、この経験が出来るんです。

いや、勝ちたいですよ、そりゃ。

でも私も30過ぎて感じるんですが、試合に負けるような経験って、大事だなと。

テニスを続けていなかったら、味わうことも無い経験ですからね。

みなさんも、ぜひこの部分は見つめなおして欲しいんです。

試合に負けることが出来るのも、試合に出ている人だけ

1.「負ける」ということ

普通に生活していたら、無いですよね。

受験に失敗したり、仕事でミスしたり・・・はあると思いますけど。

それでも、そんなに多くある機会じゃない、と思います。

それって、私は怖いことだと思うんですよね。

何となく、何事もなく生きていける訳じゃないですか、実際。

成功とも失敗とも自覚しない、でも・・・実際には負けている、と後から気付く。

それも、何年か経ってから「あの時、頑張っていればな・・・」と思ってしまう。

でもテニスの試合は、それが毎回鮮明になる。

試合に負ける、という経験が出来るということ。

これは、私はすごく大事なことだと思います。

2.試合に出ている人、しか経験出来ない

テニスをしていても、みんなが経験出来る訳じゃない。

試合に出ている人、だけが経験出来ること、ですから。

それも、本当に勝ちたいと思って努力を積んで、真剣勝負を挑んでいる人、です。

「試合に負ける」ことが出来る人は、そう多くないですよ。

試合に出ている人、その中でも、勝ちたいと本気で考えて努力している人ですから。

そういう人の負ける経験って、とてつもないパワーと経験値になる。

テニス以外にも、活かせる強さを磨いていけるはずです。

3.大きな財産は、いつだって「負けた試合」

今、テニスが強い、結果を出している人。

全てに聞いても、ほぼ同じ答えが返って来ます。

自分の転機になった試合は、間違いなく勝利した試合よりも負けた試合、だと。

あの負けがあったから、という試合が、どれだけアナタ自身の中にあるかということ。

これは、意識して積み重ねて欲しいポイントです。

既に、何試合か思い出せるものはあると思いますよ。

でも、まだまだ強くなりたいなら、足りないはず。

私自身も、足りないと感じています。

自分の中で「このままじゃ本当にまずい」と感じるような試合、経験。

待っていても、なかなか訪れないでしょう。



4.試合で強くなる、という発想を

「でも負けてばかりで、もう嫌になる」

「そもそも、試合に出る実力じゃないんです・・・」

と感じる方も、多いでしょう。

こういう方こそ、私は上手く試合を利用して強くなって欲しいと思うんです。

「負ける」という経験は、試合に出ないと経験出来ない。

そこで初めて、感じることがたくさんあるんです。

練習も、一気に変わりますよ。

それくらい、試合に出るということは自分を変えるきっかけになる、ということ。

試合を利用して、強くなっていく。

こういう発想を大胆に持てた人は、周りを引き離して強くなっていくでしょう。

一般の方、社会人やベテラン、シニアで試合に出るということ。

これは本当に、大変なことです。

「負ける」って、キツイ経験なのは言うまでもありません。

知らない人と勝負する、というだけでもストレスですしね。

だからこそ、なんです。

その経験を活かすこと、に貪欲になりましょう。

ピックアップ記事

  1. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  2. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  3. + POWER CUP について
  4. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…
  5. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著

関連記事

  1. テニス リターン

    メンタル

    相手のサーブの調子が良い試合こそ、焦ってはいけない

    相手のサーブの調子が良い。そんな試合ほど、つい焦ってしまいます…

  2. テニス 走力

    メンタル

    テクニックを嫌う人は、いつまで経っても勝者の側にはいけない

    試合に勝つテクニック。それはどこか、「姑息な手段」とも捉えられ…

  3. テニス 上達

    メンタル

    追い詰められた時こそ、自分のテニスの殻を破るチャンス

    テニスの「試合」を経験していると、何が良いのか。それは、自分が…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    「気落ちしている相手を攻撃していく」ことに、快感を覚える必要がある

    少し、「頭おかしいんじゃないの・・・?」という話をしたいと思います。…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    「刺激を求め続ける選手であれ」テニスの試合を勝ち抜くには、現状に満足しない向上心が不可欠

    今自分がいる環境、みなさんはどう捉えていますか?「環境は恵まれ…

  6. テニス メモ

    メンタル

    「苦しみながら勝った試合」こそ、テニスノートに記して自分の財産にしていこう

    皆さんのテニスノート、どんな感じで試合の記録を残していますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ストローク

    ストローク

    「ミスが多いから丁寧にいこう‥」と意識し過ぎると、今度は足が止まってしまう人はど…
  2. テニス 試合

    メンタル

    テニスの試合で「自分の緊張感をコントロールする」お勧めの方法5つ
  3. サーブ

    なぜ、サーブに伸びが出ないのか?
  4. 戦術

    チャンスボールを打ち込むのが苦手な方、意識したい5つのポイント
  5. テニス 錦織圭

    ストローク

    シングルスの試合で有効な「相手を深く、えぐるストローク」を身に付けるためには…?…
PAGE TOP