テニス トレーニング

メンタル

どんなに良いテニスをしていても、「試合に勝利」という結果が出ないと自信もプライドも身に付かない

目次

「勝てなかったけど、良い試合」という経験、皆さんもあると思います。

どこか、テニスの試合では勝ち続けれない人、こういう感覚で試合を終えてしまう人が多い。

勝つ、ということに、自分なりに価値を見出せない。

でも私の経験上、結局は試合に勝っていかないと、自分の中で成長は確認出来ないと思うんです。

 

どんなに良いテニスをしていても、「試合に勝利」という結果が出ないと自信もプライドも身に付かない

 


 

■「試合結果」が自分を強くも弱くもしてくれる

経験こそ、勝利の母。

試合に勝ってきた経験、負け試合をひっくり返した経験こそ、アナタ自身の強さになっていく。

「勝ち切れないけど、テニスは上手い人」は、確かに存在します。

でも、それはすごく脆いメンタルの人。

テニスの試合結果に重きを置いている人は、自分を強くしてくれることを知っている。

テニスが上手くても試合に勝てない人は、結果が出ていないので自信が無いまま。

この差はますます、大きくなっていくのです。

 

■「試合結果だけ」が自信を付けてくれる訳ではない

とはいえ、試合結果だけがアナタの自信になる訳ではない。

たまたま大きな試合を勝って、その試合で付けた自信というのは脆い場合も多い。

ですが、自分が練習してきた成果が報われる、成功体験は試合でしか得られない。

「試合結果なんて、気にしない」という人は、どこか自分の努力から目を背けたい人。

積み重ねてきたものに自信が無いから、そんなセリフが口に出てしまうのです。

 

■「良いテニス」から「勝てるテニス」に変えていこう

「良いテニス」「上手いテニス」が出来る人は、たくさんいます。

ですがそれは、プレッシャーがかからないような場面に、限定されるんじゃないでしょうか?

「勝てるテニス」は、プレッシャーがかかる場面でも堅実に相手と駆け引きしながら、制することが出来るテニス。

普段の練習で、どうやってこの力を養っていけば試合で使えるのか。

アナタ自身一度真剣に考えるべきとき、に来ていると私は思います。

変えていくのには勇気が要ります。

もしかしたら、アナタの得意なショットを少し封印する勇気も必要でしょう。

ですがきっと、試合に勝てるテニスを身に付けて試合結果を重ねていけば、またその武器を活かせる時も来るはずです。

 

自信やプライドは、テニスの試合を勝ち切るうえで不可欠。

ですが、待てど暮せど、受け身な人にそれは身に付きません。

自分から、勝利という結果を掴みにいかないと。

練習からしっかり、試合で勝つこと、に対して貪欲になっていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  2. + POWER CUP について
  3. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  4. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  5. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール

関連記事

  1. テニス 部活

    メンタル

    悪天候の中の試合でこそ、闘志を燃やそう

    関東は、雪です。これほど降るのは久々かな、という感じですね。…

  2. メンタル

    アナタの部活やサークル、「チームの中でしっかり、意見を言い合える環境」があるかどうか?

    日本は調和の社会。どこか今あるもの、今まで踏襲してきたものや継…

  3. メンタル

    テニスは教わるのではなく、研究せよ

    みなさんへ、私からお伝えしたいことこの5年間、多くの時間をY…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    自分が何をしたいかよりも、「何を求められているか」について考えれば、まだまだテニスは強くなります

    皆さんは、「こういうテニスがしたい!」というイメージ、ありますか?…

  5. テニス テニスボール

    メンタル

    真面目な人ほどかかりやすい、「テニス鬱」について、アナタにも知っておいて欲しい

    「テニス鬱」という言葉、聞いたことはありますか?恐らく無い、と…

  6. テニス チーム

    メンタル

    「全然練習が出来ていないのに、久々のテニスの試合‥」のときに注意すべき4つのポイント

    試合に向けてバッチリ練習して、準備万端!で挑める試合って、実際…

特集記事

  1. テニス メモ

    日々の雑記

    テニスの成長は、点で考えずに線で考えよう
  2. ダブルス

    ダブルスの試合での、ボールを打っていない人の考え方
  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    テニスの上達は、「すぐに効果が出ないこと」を、どれだけ続けられるかにかかっている…
  4. テニス サーブ

    ダブルス

    ミックスダブルスの試合で、「若手ペアに勝てない・・・」と悩むシニアのペアの方へ
  5. テニス ボレー

    ボレー

    身体正面に来たボレー、「利き腕の肘の位置」を思いっきり上げよう
PAGE TOP