テニス知識

汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

手汗がすごくて、グリップが滑ってしまう。

これは、特に男性にとってかなり死活問題じゃないでしょうか・・・私もそうです。

大事な場面で、グリップが汗で滑ってしまうと致命的。

これからの寒い季節、試合後半になると手汗もすごくなりますよね。

ドライのオーバーグリップを巻いていても、なかなかカバーしきれないこの問題。

今回はそのお助けグッズ、をご紹介したいと思います。

 

汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

 

1.ドライグリップ、だけだと滑ってしまうのが普通

私自身、以前はドライグリップを巻いてプレーしていました。

でも、実際に汗をかいて来ると・・・ドライと言えどもほぼウェット、な感じにすぐに変わってくる。

サラサラした感覚、でいられるのは最初の30分くらいなんですよね。

だから毎回、自分のウェアで手を拭いたりしながら試合をしないと、ボールに推されてクルッとラケットが回ってしまう。

汗かきな自分としては、本当に悩んでました。

そこで、去年くらいから使い始めているのが、この「Prince Grip Plus」。

私は今、ヨネックスのウェットグリップを巻いて、プラスでこの Prince Grip Plus を少量使っています。

 

出典:amazon

 

2.速乾性でべたつかないローション

速乾性でべたつかない、から試合中のチェンジコートでも使えます。

プロ選手でも、ダブルスで活躍するブライアン兄弟やヤンコビッチ選手など、使用しているシーンも見られますよね。

「何を塗ってるんだろう・・・」と、気になった方も多いと思います。

グリップが滑らない、という安心感だけで、試合では積極的になれる。

特に汗かきな男性、グリップに悩んでいる方にはオススメです。

60mlの容量で、使い方にもよりますが私は3ヶ月くらいは楽に使えています。

 

 

3.パウダー系の商品よりも、オススメです

実は、グリップの滑り止めの商品って、結構あります。

他の種目では、パウダー系の商品も多いですよね。

個人的にですが、粉系の滑り止め商品って、「効きすぎる」ような気がします。

後、グリップが汚れてしまうのが嫌なんですよね・・・何となく、気持ちの問題かも知れませんが・・・。

グリップをしっかり握れるけど、離すときにはパッと離れて、クルクル回すことも出来る。

その点この Prince Grip Plus は、サラサラしているローションだから使いやすいんです。

 

4.女性の方にもお勧めですが、手荒れはケアしましょう

女性の方にもお勧めですが、男性よりは手荒れする方が多いと思います。

まずは少量使ってみて、自分のお肌との相性を見て使ってみても良いと思います。

あと、私は使ったことが無いのですが、手袋の上からの使用だとちょっと効果を発揮し辛いと思います。

手袋自体で滑り止め効果があるので、必要無いと思いますが・・・。

アルコール使用商品ですので、お肌が弱い方は注意して使ってみて下さいね。

 

もちろん、使用感には差がある商品だと思います。

全然、使えない・・・という方もいると思いますので、あくまで個人の感想としてご参考までに。

手汗問題は、テニス選手にとって解決しないといけない問題ですね。

 

 

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  2. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します
  3. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  4. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス知識

    テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」

    「普段、ネタはどこから仕入れてますか?」と、お寿司屋さんみたいなご質問…

  2. テニス ウェイト

    テニス知識

    テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です

    テニス選手として必要な筋力トレーニング、皆さんどんな感じでやってますか…

  3. 筋トレ

    テニス知識

    体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?

    学生時代は筋トレやってたけど、最近はめっきり・・・。でもジムに…

  4. テニス ボレー

    テニス知識

    練習でも試合でも、「テニスコートで怪我をしやすい人」の特徴5つ

    スポーツに怪我は付き物。テニスも選手同士の接触こそありませんが…

  5. テニス知識

    試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

    テニスプレイヤーとして、持っておきたいマストアイテム。私はあえ…

  6. テニス 英語

    テニス知識

    プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ

    もしアナタが、将来プロテニス選手やテニスコーチ、審判員として活躍したい…

特集記事

  1. テニス ポジショニング

    ボレー

    シングルスの試合で使えるネットプレーは、「相手を左右に走らせるだけ」で充分なケー…
  2. テニス 部活

    その他

    「チームの和を乱す実力者」は、アナタのチームに必要だろうか?
  3. テニス リターン

    リターン

    リターンミスが多い人は、〇〇だけ意識しよう
  4. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合は、勝っても負けてもその結果を一人占め出来る
  5. テニス 攻撃

    サーブ

    サーブから攻撃していくイメージが持てない人は、「ベースライン1メートル前から打っ…
PAGE TOP