テニス ボレー

ボレー

ボレーで攻守の切り替え、しっかり出来る?

ネットプレー、ボレーがなかなか出来ない。

そう考えている方は、テニススクールの初中級者クラスの方は多いんじゃないでしょうか?

確かに、ストロークと比べれば難しそうなボレー。

でも、今回はそれをしっかり攻守で考えることで、上手く対処出来るコツをご紹介します。

当たり前のようで、なかなか意識出来ていないものなんですよ。

 

ボレーで攻守の切り替え、しっかり出来る?

 


 

1.ボレーは打って来る、相手次第

ストロークと違って、相手との距離は短いですから。

ストロークで打たれるにしても、ボレー対ボレーになるにせよ、とにかく相手との距離が近いから時間が無い。

相手が打ったらすぐ、自分も打たないといけない。

ですから、余裕が無くてみなさん焦ってしまうんだと思います。

焦ってしまうと、どんなボールが来るのか、来そうなのか、を考えられないで頭が真っ白になる。

そして、いつも「同じ待ち方」をしてしまうんです。

 

2.もっと相手を、よく見よう!

相手を見れば、ボールを予測出来る。

それがテニスです。

相手がしっかり打って来る、態勢が充分に良い感じなら、アナタ自身のボレーはどうでしょう。

まず、守りの意識に切り替えますよね。

ブロックしてまず返す、足は前に出せないことを覚悟するべきでしょう。

逆に、相手の態勢が不十分だったら、どうでしょうか。

鋭いボールは来ないし、ロブが来る可能性も高い。

ここで、何を変えるべきでしょうか?

上の2つを同じように待っていたら、損ですよ。

 

3.ブロックボレーで待つなら・・・?

態勢は低く、相手の強打に備えましょう。

リラックスしてラケットを高い位置に構えて、正面はバックボレーですね。

そうやって返す準備、をしっかり意識として高く待つ。

これだけでも、かなり守備力は上がりますよ。

ブロックボレーですから、相手のボールは速い、自分のボレーは少しスライスをかけて山なりに返球する、のが基本ですね。

下がり過ぎない意識も大事。

相手が強打の場面でも、下がれば下がるだけ、守れる範囲は狭くなりがち。

自分が壁になる、という覚悟が大事です。

 

4.相手の態勢が不十分なら・・・?

やっとボールに追い付く相手、または深いボールに苦しそうにしている。

そこから、どういうボールが来るのか想定して、準備する。

私なら、ロブも警戒して少しだけ下がる。

そして、そこからフワッとしたボールが来れば、足を前に踏み込んでボレー。

アナタ自身が押しているような場面ですから、焦らなくても大丈夫です。

ブロックボレーのときとは違い、しっかりフットワークを使うイメージですね。

遅いボールには、自分から足を出していく。

相手が打つ前に、しっかり分けて考えておくことが大事です。

 

ボレーが苦手な人は、まずこの2種類。

しっかり分けて、予測して待てるようにしましょう。

普段の練習、ボレー対ストロークのラリーから意識するだけで、だいぶ違いますよ。

慣れてくれば、自然と考えなくても身体が反応してくれるようになるはず。

ぜひ、意識してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. メルマガ配信、登録を開始します!
  2. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  3. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  4. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. ボレー

    練習慣れって、怖い

    テニスの試合、練習、試合…と、繰り返していると、感じること。…

  2. テニス コントロール

    ボレー

    試合で使えるネットプレーでのコントロールは、「コート全体の1/64」を最低限の目安にして、自分に厳し…

    テニスの試合で「コントロールが良い」とは、どの程度を指すんでしょうか?…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    右利きのフォアハンドボレー、左半身から反応させて前に

    フォアハンドボレーを、コントロールボレーに。これは、みなさんの…

  4. ボレー

    ドライブボレーを打ったら、すぐにグリップチェンジを!

    みなさんは試合の中で、ドライブボレーを使う機会はありますか?私…

  5. テニス ボレー

    ボレー

    相手の足下、の次はハイボレーをしっかり準備しておこう

    構え直しの重要性を何度も書いて来ましたが、それは特にネットプレーの時に…

  6. ボレー

    ファーストボレーの後に、相手のショットを読み切ろう

    ネットプレーの選手にとって、一番大事なこと。私は、この「予測力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスのファーストボレー、「コツンと当てる」感じで
  2. テニス メンタル

    その他

    「技術が伴わないないから実戦で使わない」では、アナタのテニスの試合はいつまでたっ…
  3. リターン

    ダブルス上級者を目指すなら、「リターンからのチェンジプレー」も対戦相手に積極的に…
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスの試合で「ダブルスの雁行陣の弱点」は、学生プレイヤーの皆さんにも覚えておい…
  5. テニス メンタル

    日々の雑記

    「記事で書いてあることをやったら、コーチから怒られました」というみなさんへ
PAGE TOP