テニス ボレー

スマッシュ

右利きの方は、スマッシュも右側で打ち終わりで良い

スマッシュ力の、強化。

これは、みなさんにとって大きな課題じゃないでしょうか?

はい、私自身もそうです。

だからこそ、必要なのはこの意識です。

 

右利きの方は、スマッシュも右側で打ち終わりで良い

 


 

1.大きく振るサーブ、スマッシュの時代は終わった

以前のウッドラケットなら、大きなスウィングが必要でした。

でも、今の時代は違う。

反発力の強いガット、ラケットがありますので、スマッシュも大きく振る必要はありません。

ラケットが大きく動くスマッシュは、なかなか試合で安定しない。

構え直しも遅れるし、実際に安定感も無いですから。

意識したいのは、パチン!と弾いて上で打ち終わるスマッシュ。

右利きの方であれば、右側で打ち終わるスマッシュ、です。

 

2.右利きの方が、右側で打ち終わるとは?

つまり、大きく振らないということ。

右利きの方のスマッシュで、自分の身体の左側、まで振り下ろしているような方、多くないですか?

この振りで飛ばそうと思っても、スマッシュはなかなか鋭さが出ない。

右側で終わる、右側で打ち終わる感覚が大事です。

つまり、腕ってそんなに振らないんですよね。

手首、肘先だけの動きで打つような感じ。

ポイントは、肘の位置、です。

 

3.肘の位置は高く、打ち終わってみよう

打った後に、自分の肘の位置をチェックしてみて下さい。

顔より高い位置で、一番高い位置にあれば、良い打ち終わりになっているはず。

肘を支点に、その先のが動いてスマッシュを打つ。

これが現代テニス、に必要なスマッシュだと思います。

「何だか、横着な打ち方だな・・・」と思う方も多いでしょう。

ですが、それが一番効率的で安定感があり、何回でも繰り返し打てる。

試合向き、な打ち方なんですよ。

 

4.スマッシュは、5回は連続で打つと思って良い

よく考えてみて下さい。

試合では、スマッシュを打ったら・・・どうなりますか?

当然、相手はまた苦しい態勢からロブを打って来る、また自分がスマッシュを打つ可能性が高い。

それなのに、1回で全てを出し切るようなスマッシュ、で良いんですか?

これでは、試合で使えない。

実際、トーナメントを勝ち上がれない人って、2回目、3回目のスマッシュで根負けしている。

ロブで返していれば、ミスしてくれるから楽なんですよ。

強い人は、繰り返し、同じようなスマッシュを連続で打てる。

だから強いし、試合でも勝てる。

このポイント、見直すべきだと思いますよ。

 

シンプルに、肘を高く左側まで振らない。

これだけ、でスマッシュはかなり実戦向きなショットに変わっていくはず。

ぜひ、意識して練習してみて下さい。

5回連続でスマッシュ、「6回目もさぁ来い!」くらいの感じで。

ピックアップ記事

  1. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  2. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  3. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  4. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  5. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ

関連記事

  1. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    テニスの試合で「浅いボールをスマッシュで打ちにいく」のは簡単ではないので注意が必要です

    スマッシュは深いロブに対応するケースが多く、浅いボールはあまり練習する…

  2. テニス メンタル

    スマッシュ

    テニスにおいて、「ジャンピングスマッシュは、難しく無い!」ことを証明します

    ジャンピングスマッシュ、テニスの試合において花形のフィニッシュですよね…

  3. テニス ボレー

    スマッシュ

    スマッシュなどの頭上のショット、「オーバーヘッド系の処理が怪しい人」の特徴を見極めよう

    頭上のショットは、人によって得意不得意が出やすい部分。アナタ自…

  4. テニス ボレー
  5. テニス メンタル

    スマッシュ

    テニスの試合で「スマッシュ打てる!と思ったら意外とロブが深かった…」ときに慌てず対処する技術4つ

    相手をラリーで追い込んで、ロブが来た!打ち込んでポイントゲット、と…

  6. スマッシュ

    スマッシュの基本、「ラケットを持つ腕の肘を高く」保てば、ネットミスは激減します!

    ラケットスポーツにおいて、スマッシュの技術は重要。卓球でもバド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. ストローク

    フワッとしたネット際のボールは、前に詰めながら攻撃!
  2. テニス マナー

    その他

    「ボール、いきまーす」で、対戦相手にボールを渡すときのマナー、しっかりできていま…
  3. テニス知識

    雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  4. テニス メンタル

    メンタル

    試合でリードしているときに新しいことをする、から成功体験を積める
  5. テニス 計算

    戦術

    「しっかり組み立ててくる対戦相手」を、歓迎出来る自分で
PAGE TOP