テニス メンタル

Q&A

Q&A「テニスを強くなりたい人、楽しくやりたい人」が混ざっているテニス部はどうすれば良い?

今回は高校のテニス部主将の方から頂いた質問。

テニス部の部活動に関わらず、サークルやテニススクールでもよくある悩みですね。

 

Q&A「テニスを強くなりたい人、楽しくやりたい人」が混ざっているテニス部はどうすれば良い?

 


 

■テニスの実力差はあっても良い、ただし・・・

どんな集団でも、実力差は生じてしまいます。

プロのスポーツチームでも、実績や年俸も違う人が集まり、一つのチームとして勝利を目指しています。

ただし、特に学校の部活動という主体的に自分の意志で参加している場では、「意欲の差」があるとチームとして難しい。

「テニスは強くないけど、これから強くなりたい!」と本気で考えている人なら、今実力がある人と練習しても大丈夫。

しかし「別に強くなりたい訳ではなく、楽しくやりたい・・・」と考える人は、チームとして切磋琢磨するのは難しいかも知れません。

 

■テニスの楽しさとは何だろう

「ただ、楽しくやりたい」と考える人、中学・高校の部活だけでなく、社会人の方でも多いですね。

改めてテニスの楽しさ、とは何でしょうか。

そう考えたときに、ただボールを打っているだけで楽しい、と感じる人は少ないはず。

「出来ないことが、出来るようになった」

「試合で手も足も出なかった人に、ポイントが獲れた、勝てるようになった」

こういう上達こそが、テニスの一番の醍醐味です。

それを感じる為には。練習から結果を出す、成功するという体験が必要。

これを味わってもらうのには、上級生の工夫が必要です。

「仲間と競い合うことが楽しい」という雰囲気作りを、一度上級生を中心に先生も交えて話し合ってみてください。

 

■楽しい、は創れる!そして必ず強くなれる!

何度かこのサイトでも紹介してきましたが、練習を工夫することで楽しさは創れます。

まずは「競争性」を持って、ゲーム感覚の要素を練習に入れる。

そして常に「新しい技術の習得」に、テニス部全体で取り組むこと。

教えてくれる先生がいなければ、自分たちで本や雑誌を読んだり、ネットの動画にもヒントがあるでしょう。

強豪校の練習を見せてもらうのも良いかも知れません。

テニススクールに通っている子がいれば、練習メニューを盗んで考えてもらいましょう。

なるべく全員が納得したうえで、「今この練習が必要なんだ」という共通認識を持って貴重な部活動の時間を過ごすようにしましょう。

 

今回質問頂いた方、ありがとう御座います。

きっとこういった悩みは、テニスに限らず今後社会人になって働く立場になっても、必ず出てくるでしょう。

ただ、「あいつはやる気が無いから、仕方ない・・・」と考えるのではなく、アナタ自身が変わって行動を興すことがはじめの一歩。

厳しいと感じることもあるでしょう。

まずは周りの部員のみんなと少しずつ話すことから始めて、一人の力ではなく、多くの仲間の力で良い環境を創れるように意識してみて下さい。

応援しています!

ピックアップ記事

  1. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  2. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  5. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…

関連記事

  1. テニス テニスノート

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.1

    今回は、先日のアンケートでご質問頂いた内容や、みなさんのお悩み、に私な…

  2. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」

    ソフトテニスから、硬式テニスに移行する。中学生から高校生、に進…

  3. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「シングルスとダブルスのリターン、何が違うの?」

    Twitterでご質問頂く機会が多かったので、今回はこのテーマで。…

  4. テニス 練習

    Q&A

    Q&A「テニス弱小校の僕たちに、練習メニューを考えて欲しい」

    今日は、Twitterで頂いたご質問より。中学、高校での部活は…

  5. テニス ダブルス

    Q&A

    Q&A「ダブルスでの陣形、並行陣とダブルス前衛って、何が違うの?」

    今回は、年末に頂いたご質問について、お答えしたいと思います。学…

  6. テニス ミス

    Q&A

    Q&A「強くなるために、プライドは持った方が良い?持たない方が良い?」

    アンケートにお答え頂いたみなさん、ありがとう御座いました!お忙しい…

特集記事

  1. テニス知識

    雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  2. テニス サーブ

    サーブ

    試合の序盤のファストサーブは、「コース狙いのセカンドサーブ」で
  3. テニス ミス

    その他

    テニスの試合に出場するとき、「会場に着いたら、まずやるべきこと」を5つ挙げてみた…
  4. テニス メンタル

    戦術

    試合で負けるときは、自分で決めている場合がほとんど
  5. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合で対戦相手の特徴を掴むなら、「最初の対応の癖」をしっかり把握して覚え…
PAGE TOP