Q&A

Q&A「テニスで普段の練習成果が、試合で全く出せません。なぜでしょうか・・・?」

今回は、テニススクールに通う男性社会人の方からの質問です。

平日も週末も、しっかり練習できているはずなのに市民大会では勝てない、練習でしっかりできていることが試合で出来ない、という相談です。

部活で頑張る学生の方にも、ぜひ伝えたいメッセージを込めてみました。

 

Q&A「テニスで普段の練習成果が、試合で全く出せません。なぜでしょうか・・・?」

 


 

■技術的に「今自分ができること」しか練習していない

練習とは、出来ないことを出来るようになる為のトレーニングです。

つい自分の環境に甘えて、「簡単なこと」だけ練習していませんか?

気持ち良くラリーしているだけでは、試合で有効なショットは打てません。

ボレーやスマッシュ、ランニングでの体力作りなど、アナタが避けている練習がある限り、試合で相手に隙が生まれてしまいます。

 

■「ウォームアップの延長」で練習が継続されている

普段の「練習」が「ウォームアップ」の延長で、ダラダラした雰囲気になってはいませんか?

ウォームアップは最初の少しの時間でOK、もっと言えば、部活や練習の前に個人で終えておくべきものです。

いざ練習になれば、緊張感を持って1球ずつ試合に近いシチュエーションでボールを打たなければなりません。

そういう意識をアナタ自身が持てば、試合で使える技術が必ず身に付いていきます。

 

■プレッシャーがかかる場面でいかに「練習通りに」ショットを打てるか

テニスの試合に勝ちたければ、練習は試合に近いシチュエーションで行われなければなりません。

その為に、必要なことは何でしょうか。

お互いに、「勝負できる環境」でラリー練習などを行うべきです。

ポイント制度を設けて、競い合うこと一つのアイデアですが、お互いに「チャンスがあったら決めるぞ!」という共通意識のもとで、1球ずつを大切に扱うことが大切です。

試合で勝ちたければ、ただ続けるだけの練習ではだめなのです。

 

今回質問頂いた方のように、練習ではとても気持ち良さそうに打っているのに、いざ外部での試合になると途端に打てなくなる人が多くいます。

普段真剣に練習しているようで、それはいつしかレクリエーションになってしまっているのです。

漠然と何も考えないでテニスをしていても、上手くなるのは難しいでしょう。

自分自身で、あらゆる場面も厳しく試合を想定する。

厳しい世界ですが、試合で練習通りにプレーする為には、全ての意識を変えていくことが必要です。

ピックアップ記事

  1. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  2. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  3. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった

関連記事

  1. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。…

  2. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」

    今回頂いた質問は、 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良い…

  3. テニス 練習

    Q&A

    Q&A「テニス弱小校の僕たちに、練習メニューを考えて欲しい」

    今日は、Twitterで頂いたご質問より。中学、高校での部活は…

  4. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ファーストサーブがフォルトしたとき、相手が意図的にリターンを強打してくるのは違反で…

    今回は、久々に読者の方から頂いたルールに関する質問について。皆…

  5. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「ソフトテニス経験者の強打の癖は、どうやって直していけば良い?」

    ソフトテニスから、硬式テニスに移行する。中学生から高校生、に進…

  6. テニス 練習

    Q&A

    Q&A 「部活で人数が多過ぎてテニスコートが足りない。ランニング以外に、何ができますか?」

    今回は、東京都内の高校のテニス部の方からのご相談です。私自身も…

特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    相手の一歩先を考える、癖を試合でも付けよう
  2. テニス 客観視

    その他

    嫌なことは早く終わらせたい感、全部外に出てますよ
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「深いボールをフォアハンドストロークで切り返す!」為に必要な、額から頭の後ろに抜…
  4. ロブ

    リターン1発目にストレートロブ、で分かることは?
  5. テニス ストローク

    ボレー

    テニスにおいて、「ネットプレーでラケットヘッドが下がる」と、絶対良いプレーは出来…
PAGE TOP