Q&A

Q&A「テニスで普段の練習成果が、試合で全く出せません。なぜでしょうか・・・?」

今回は、テニススクールに通う男性社会人の方からの質問です。

平日も週末も、しっかり練習できているはずなのに市民大会では勝てない、練習でしっかりできていることが試合で出来ない、という相談です。

部活で頑張る学生の方にも、ぜひ伝えたいメッセージを込めてみました。

 

Q&A「テニスで普段の練習成果が、試合で全く出せません。なぜでしょうか・・・?」

 


 

■技術的に「今自分ができること」しか練習していない

練習とは、出来ないことを出来るようになる為のトレーニングです。

つい自分の環境に甘えて、「簡単なこと」だけ練習していませんか?

気持ち良くラリーしているだけでは、試合で有効なショットは打てません。

ボレーやスマッシュ、ランニングでの体力作りなど、アナタが避けている練習がある限り、試合で相手に隙が生まれてしまいます。

 

■「ウォームアップの延長」で練習が継続されている

普段の「練習」が「ウォームアップ」の延長で、ダラダラした雰囲気になってはいませんか?

ウォームアップは最初の少しの時間でOK、もっと言えば、部活や練習の前に個人で終えておくべきものです。

いざ練習になれば、緊張感を持って1球ずつ試合に近いシチュエーションでボールを打たなければなりません。

そういう意識をアナタ自身が持てば、試合で使える技術が必ず身に付いていきます。

 

■プレッシャーがかかる場面でいかに「練習通りに」ショットを打てるか

テニスの試合に勝ちたければ、練習は試合に近いシチュエーションで行われなければなりません。

その為に、必要なことは何でしょうか。

お互いに、「勝負できる環境」でラリー練習などを行うべきです。

ポイント制度を設けて、競い合うこと一つのアイデアですが、お互いに「チャンスがあったら決めるぞ!」という共通意識のもとで、1球ずつを大切に扱うことが大切です。

試合で勝ちたければ、ただ続けるだけの練習ではだめなのです。

 

今回質問頂いた方のように、練習ではとても気持ち良さそうに打っているのに、いざ外部での試合になると途端に打てなくなる人が多くいます。

普段真剣に練習しているようで、それはいつしかレクリエーションになってしまっているのです。

漠然と何も考えないでテニスをしていても、上手くなるのは難しいでしょう。

自分自身で、あらゆる場面も厳しく試合を想定する。

厳しい世界ですが、試合で練習通りにプレーする為には、全ての意識を変えていくことが必要です。

ピックアップ記事

  1. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ
  2. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  3. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  4. + POWER CUP について
  5. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…

関連記事

  1. テニス サーブ

    Q&A

    Q&A「サーブに必要なトスアップの練習、何をやれば良いの・・・?」

    「とにかくトスが安定しなくて・・・」と、お悩みの皆さん。トスが…

  2. テニス ミス

    Q&A

    Q&A「強くなるために、プライドは持った方が良い?持たない方が良い?」

    アンケートにお答え頂いたみなさん、ありがとう御座いました!お忙しい…

  3. テニス 前衛

    Q&A

    Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

    新学期、部活やサークルの雰囲気がどうも盛り上がっていかない。何…

  4. テニス テニスノート

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.1

    今回は、先日のアンケートでご質問頂いた内容や、みなさんのお悩み、に私な…

  5. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.2

    前回に引き続き、アンケートにて頂いたご質問にお答えしていきます。…

  6. Q&A

    Q&A「片手バックハンドのストロークが安定しません。良い方法はありますか?」

    今回は、大学生の男性の方からのご質問をご紹介します。片手バック…

特集記事

  1. テニス テニススクール

    スマッシュ

    後ろをネットで仕切ったテニススクールの練習、〇〇を持てない生徒は成長しない
  2. フットワーク

    「ザーッと滑りながら追いかける」オムニコートのテニスの試合で必要な技術とは?
  3. テニス メンタル

    戦術

    今までの常識では無い、常識を発達させよう
  4. テニス メンタル

    戦術

    「自分たちのテニスをする」って、何種類持ってますか?
  5. テニス 調子

    戦術

    テニスの試合で調子が良いときこそ気を付けたい、「得意なショットとコース」に固執す…
PAGE TOP