テニス 客観視

その他

自分に無かったもの、を得ることが出来るのが「試合」です

大会に出て試合をするなら、当然勝ちたい。

でも、勝ち続けて終わるには、テニスでは優勝するしかないですよね。

試合に出る、ということは勝利を目指すということ。

その中で、自分への問いかけ、相手からのメッセージを感じること、が大事だと私は思います。

 

自分に無かったもの、を得ることが出来るのが「試合」です

 


 

1.試合に出なければ、何も気付かない

なかなか、練習では気付かないと思います。

自分に何が足りないのか、自分のテニスは本当にこれで良いのかどうか。

なぜなら、そこに感情の揺れが少ないですからね。

ただボールを打って、ただ走って、心拍数が上がるだけ。

でも、試合なら、やっぱり悔しさや怒り、自分に対する想いが沸き上がって来る。

この感情、をすごく大事にして欲しい。

試合に出るとうことは、こういう部分が大事ですから。

 

2.自分を知ること、は試合の中でしか出来ない

「試合に出ると、緊張して・・・」という方、多いですよね。

でもその緊張は、どこかで「自分を良く見せたい、変なところは見せられない」という意味で、力が入っているから。

もっと、自分を出して、さらけ出して良い。

自分の中で何が足りないのか、を真剣に考えられる人は少ない。

少なくとも、試合に出ていない人は、そこに限界がある。

自分を知る、ということは待っていても難しい。

緊張している自分を客観的に感じて、その殻を打ち破っていかないといけない訳ですからね。

 

3.自分で気付けば、望めば、得られる

試合に出ていれば、気付ける。

自分が何かしたかったのか、何を望んでいたのか。

殻を破って自分のテニスを試合でやって、負けた時に、アナタ自身が良いスタートが切れるはず。

自分で気付いて、望むこと。

これが出来る人は、私の感覚では8割それを手にすることが出来る。

自分で気付けないで、ただ黙々と練習しているだけ、の人がほとんどですからね。

 

4.成長するとは、変わるということ

テニスを通じて、試合を通じて、自分に無かったものを足していく。

そうすると、本当に人は変わります。

最初は試合に勝ちたい、勝つことが嬉しいという人が、ほとんどだと思います。

でも、テニスを長く続けている人は、そのモチベーションだけじゃない。

どんどん自分に気付いて、変わっていくこと、を楽しいと感じている。

私自身、そうだと思います。

試合に出ることで、自分の足りないところに気付くこと、向き合うこと。

楽ではないですが、私たちはいつまでも、そうありたいものですね。

 

試合に出ること、自分の意志で出ること。

これがもたらすもの、はとても大きく、価値があるこでしょう。

大人になっても、社会人、べテランになっても。

テニスを続けていれば、自分を変えていけるはず。

その力に、T-PRESSもなれるように、これからも精進していきます。

ピックアップ記事

  1. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  2. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  3. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  4. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  5. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します

関連記事

  1. テニス 観客

    その他

    テニスの試合は、「人に観られている」ことに慣れている選手がやっぱり強い

    試合になると、急に別人のように堅くなる人。練習ではあんなに気持…

  2. テニス 部活

    その他

    テニスの試合で「自分自身の失敗を活かす」為に必要な、意識改革とは?

    スポーツの試合には、失敗は付き物。例えば野球のバッターであれば…

  3. テニス メンタル

    その他

    久しぶりにテニスをすると、なぜ調子が良いのか?

    最近、私自身あまりテニスが出来て無くて・・・。これはまずい、と…

  4. テニス 格上相手

    その他

    テニスの試合で「シード選手との闘い」をドラクエ風に考えてみると・・・

    テニスの大会を勝ち抜いていくうえで、避けて通れないのがシード選手との闘…

  5. その他

    ミスが多いときは、何も考えていないときがほとんど

    試合でミスが多い時。こんなはずじゃ・・・と思っていても、どんど…

  6. テニス 戦術

    その他

    「テニス部で問題が起きてばかり…」なときは?

    「教えてくれる先生や、コーチがいない」「練習メニューが決まらな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    外部の練習に参加するときは、オーディションの気持ちで
  2. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合でコートの外に追い出されたら、「まずはセンターロブ」で時間を作ろ…
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    実力で劣る後輩を引っ張るダブルス、に必要な要素4つ
  4. テニス 指導

    戦術

    テニスの試合前にエネルギーを溜めて挑む、ために必要な準備7つ
  5. テニス ロブ

    ストローク

    テニスのダブルスの試合では、「並行陣に対して触らせるロブ」が打てると、相手をネッ…
PAGE TOP