テニス 指導

メンタル

絶対に勝たないといけない試合、がアナタを強く育てていく

試合に出ているみなさんが、避けて通れない試合。

それは、間違いなくこういう試合でしょう。

苦しく、辛い結果が待っていること、だってたくさんあります。

でも、経験しないと強くたくましいテニス選手にはなれない。

このことだけは、改めて肝に銘じておいて欲しいと思います。

 

絶対に勝たないといけない試合、がアナタを強く育てていく

 


 

1.一番嫌なのが、「勝って当たり前」の相手との試合

実際、そんな相手いないんですけどね。

でも、周りから見てこういうシチュエーションの試合、ってたくさんあるじゃないですか。

同じ学校の後輩との試合、スクール生同士の試合で下のクラスの人との試合。

間違いなく、やり辛いですよね。

でも、こういう試合こそ、アナタ自身の真価が問われると覚悟しないと。

そして、実際にアナタ自身を強くたくましくしていくのは、こういう試合なんですから。

 

2.絶対に負けられない試合、を乗り越えよう

まず大事なのは、こういう試合を経験していく、ということです。

避けようと思えば、避けることもできるかもしれません。

でも、試合に出続けている限りは、そうはいきませんよね。

相手は、失うものが無い状態で向かってくる、それを受け止めて戦うのは、至難の業。

だからこそ、強くなれるんですよ。

格下相手に、どう自分をコントロールして、どう勝っていくのか。

大事なのは、精神力とかそういう問題じゃないでしょう。

 

3.あくまで技術で、冷静に勝負する

どんな相手でも、これが基本です。

気持ちで負けない、以前に技術でしっかり対応する。

相手が向かってくるなら、必ずそこに隙が生じるのがテニス、ですから。

あくまで技術で対抗する、その準備を怠らない。

相手を恐れる必要もなければ、侮ることもしない。

これって、知っている相手だと難しいんですよね。

普段から、意識して「こいつとは、こう戦おう」と考えておかないと。

いざ試合、となったときに身体と頭が動かなくなりますよ。

 

4.絶対に勝たないといけない試合、その日の為に

格下相手、だけじゃないですよね。

大事な試合、大会、その決勝戦。

アナタ自身、常にそれをイメージしながら練習していかないと。

これは、なかなか難しい問題です。

その時のことは、何度思い出しても足りないくらい、しっかり練習のときに意識出来るようにしておかないと。

また試合の現場で、「あぁ・・・ちゃんと練習しておけば・・・」となりますから。

私たちには、時間も環境も限られている。

だからこそ、絶対に勝たないといけない試合を経験し、それを練習で活かしていくこと。

これは、誰かに教わってやらされて、出来ることではありませんから。

 

もちろん、負けてしまうこともあります。

絶対に勝たないといけない試合、に負ける経験だって、誰もが通る道ですから。

繰り返しますが、負けることが出来るのは試合に出るという勇気を持った人だけ、です。

乗り越えること、成長していくこと。

アナタ自身が逃げなければ、まだまだ道は拓けていくと思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  2. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  3. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  4. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  5. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    「自分のプレッシャーが相手に効かない・・・」ときの対応策、は何がある?

    自分の攻撃、作戦が相手に効かない。そんなとき・・・アナタはどう…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    メンタルとは、テクニック

    受験やテスト、と同じ。知識を活かす、メンタルも私は同じだと思…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    「思い悩んでる暇があったら動く」習慣がある人は、テニスの試合でも強い

    テニスに悩みは付き物。私自身、たくさんの悩みと向き合ってきまし…

  4. テニス 雨

    メンタル

    試合では「自分でコントロール、制御出来るもの」に集中しよう

    試合の中で、劣勢の場面。こういう時に、何を考えると試合の流れが…

  5. テニス サーブ

    メンタル

    ほとんどの試合は、マッチポイントの前にとっくに終わってる

    テニスの試合での、大逆転。みなさん、どれくらい経験して来たでし…

  6. テニス 観察眼

    メンタル

    「プライドが高い人」がテニスが上達しない理由について

    「プライド」っていう言葉は難しい。全く無いと競った試合で自分を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    まっすぐな方向にサーブが打てれば、しっかりコースを狙えるようになる
  2. ボレー

    ネット際のチャンスボールは、「ただコートに叩き付ければOK」の発想では、いつまで…
  3. メンタル

    捨てて攻める、ことがテニスの本質
  4. テニス メンタル

    戦術

    「勝っている選手には、必ず理由がある」テニスが上手い、以上の理由を自分なりに探し…
  5. テニス スライス

    ストローク

    「攻撃的なスライスと守備的なスライス」を使い分けたストローク術とは?
PAGE TOP