テニス ダブルス

フットワーク

ボール2個で簡単に出来る、超絶使えるフットワークトレーニング

試合前でも、普段の練習でも、簡単に出来るフットワークメニュー。

ダブルスペアでやったりすると、楽しいですよ。

ペアでやっていると、お互いに「息を合わせる」感じになって面白い。

こういうトレーニング、を楽しんで出来るようになると、テニスはどんどん上手くなります!

 

ボール2個で簡単に出来る、超絶使えるフットワークトレーニング

 

1.やり方は、すごく簡単!

まず、ボールを2つ用意します。

2人1組で、その2つのボールを交互にキャッチボール。

一人がトレーニングを受ける側、もう一人が球出しの側、なイメージです。

投げては出して、投げては出してを繰り返す。

キャッチはワンバウンド、ノーバウンドを交互に。

ワンバウンドだけ、でもOKです。

ノーバウンドだけ、は相当激しいですが、ぜひ学生のみなさんはやってみて下さい!

イメージ動画は、こんな感じですね。

 

 

2.球出し側も、すごく良い練習になる

これ、動画で背中を向けている選手が実際にはトレーニングをする側、ですが、球出し側もすごく良い練習になります。

相手と、リズムや呼吸を合わせながら、動かしていく。

2人共に、少し動きながらやると良い練習になりますよ。

コツとしては、「相手に投げるタイミングを揃える」こと。

球出し側がテンポを上げれば、受けてはそれに合わせる。

リズムよく、足を動かしながらやっていきましょう。

 

3.低い位置から球出しすると、かなり厳しい球出しに

私がもし、球出し側に回ったらこれを実践します。

地面近くでボールを離して、あまりバウンドさせないような球出しを入れる。

受ける側は、これも必ずワンバウンドでキャッチしないといけない、というルールですからね。

厳しいポイントを、どこかで作っていかないと。

テニスの試合、ラリーの中で、ドロップショットを打つような感覚で、楽しみながら球出ししてみて下さい。

きっと、相手をよく見る癖も付いて、良い練習になるはずです。

 

4.大事なのは、リズム感!

もう一度、ぜひ動画を見てみて下さい。

2人とも、すごく良いリズム、ですよね。

一定のようで、少し変化もある。

身体をあっためながら、しっかりと試合前にリズム感を養えるんですよね。

まるで、ラリーしているような感覚で。

このウォーミングアップなら、ボールがどこかに飛んでいく心配も無いし、少しのスペースで出来る。

ぜひ、普段から取り入れてみて下さい。

 

ちゃんとやると、すごくキツイ練習になります。

相手の出るところ、出すところを予測しないといけないですから、頭も使う。

目で得た情報から、素早く身体を動かす。

雨の日、に室内でも出来るかも知れませんね。

もちろん試合前にもオススメですので、ぜひ試してみて下さい!

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  5. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選

関連記事

  1. フットワーク

    「粘れる足」を持っているとテニスの試合では強い

    テニスでは粘ることが重要。その為には安定したショットが必要なん…

  2. テニス ストローク
  3. テニス ダブルス

    フットワーク

    相手のドロップショットを読めるようになるには、フライングダッシュを繰り返すのが一番

    試合の中で、強い相手にドロップショットを繰り返される。ドロップ…

  4. フットワーク

    スプリットステップ、もっと早く、低く!

    最近観た試合で、改めて感じたこと。反応が良い選手って、スプリッ…

  5. テニス ストローク

    フットワーク

    コードボールになった瞬間、人は一瞬固まってしまう

    試合の緊張した場面で、ネットに「パン!」とボールが当たる。コー…

  6. テニス サーブ

    フットワーク

    打つコースを2つ用意しながら、ボールを追いかけるのが試合の基本

    試合で走りながら、自分が打つコースを考える。これが、ちゃんと出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス グッズ

    テニス知識

    テニスの試合に行くときに、ラケットバックに入れとくと便利なグッズ6選
  2. テニス ポジショニング

    フットワーク

    試合の中でチャンスかどうかは、「自分が立っているポジション」で違ってくる
  3. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vo…
  4. テニス サーブ

    サーブ

    サーブのトスアップの基本、「肘は伸ばして肩支点」を再チェックして安定させよう!
  5. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人は、「ボールの上側を打つ」意識を持てばアウトが減る
PAGE TOP