テニス ミス

メンタル

試合中に声出しがうるさい人は、基本メンタルが弱いと思って良い

試合中に、やたらと声を張り上げてくる人。

これは、どのレベル、どのカテゴリにいってもいます。

みなさんは、そういう相手との対戦、どうでしょうか?

気持ちの持ちようだと思いますが、私はいつもこう考えています。

 

試合中に声出しがうるさい人は、基本メンタルが弱いと思って良い

 

1.弱いテニス選手ほど、よく吠える

私は自分が選手として、というよりも、ディレクターとして試合をたくさん見て来ました。

その中で、感じたこと。

声を出している選手、ポイントごとに吠えている選手は、実はメンタルが強くない。

静かだと不安、相手のペースになりそうだから声を出しているだけ。

言い方は悪いですが、本当に弱い選手ほどよく吠える。

声を出して威嚇しないと、相手にプレッシャーをかけられないと感じているんだと思います。

客観的にこう考えられると、なんだか可哀そうになってくる。

声出しがうるさい人ほど、メンタルが弱いんですよ。

 

2.ムダな体力を消耗してくれて、ありがとう

大事なポイント、で声を出すのは有りだと思いますよ。

試合の流れを変える、観客を引き込む、自分を鼓舞する。

こういう目的なら、大丈夫。

1試合に1回あるか無いか、ですかね。

でも試合始めからずーーっとうるさい人って、もはやムダな体力を消耗しているとしか思えない。

それに、厳しい状況になってきたら静かになりますしね。

結局、自分が主体なんですよ。

 

3.主役は相手であり、周りで見ている人

声出しで効果がある相手って、どの程度いるでしょうか?

気が小さい人、そもそも格下な人、怯えてくれる人・・・。

勝てる相手なんて、そもそも限られている。

それこそ、強い相手には全然効かないですよ。

それに、見ている周りの人はどうでしょう。

対戦相手なら、「ムダな体力消耗してくれて、助かるな・・・」と思っても、横で試合をしている人は・・・?

迷惑極まりないですよね。

正直、この手のクレームは私もすごく受ける機会が多かったです。

相手がうるさい、じゃないんですよ。

「横のコートでうるさい、アイツを何とかしてくれ!」と、何度選手から言われたことか。

その指摘を、そのうるさい選手にするんですけどね、チェンジコートの時に。

そしたらもう、シュンとなって、負けていく。

帰り際には、「途中で注意されて、調子が狂った。今日の負けは大会運営側の責任だ。」と言ってくる始末。

まぁ、そういう人には早くテニス界から退場してもらった方が良いですから、後追いはしませんでしたね。

 

4.周りの人は、しっかりアナタ自身を見ているということ

3.のような選手、ケースは稀かも知れませんが。

以前にも書きましたが、思っている以上にアナタ自身という人間が見られている。

それがテニスの世界です。

周りの人は、しっかり見てアナタ自身を「こういう人なんだな」と思って格付けしています。

「そんなの、気にしないから」では、強くなれないんですよ、テニスは。

大会であり、仲間から支持されない人は、ある程度の成績で必ず行き詰る。

声出し一つ取っても、アナタ自身周りからいつも「見られている」意識を持って挑みましょう。

 

たかが声出し、されど声出し。

アナタ自身、自分の試合を俯瞰して観たときに、どう見えるのか。

これは、テニス選手として非常に大事な部分です。

品が良いだけでもダメ、でもうるさいのもダメ、だと思います、私は。

そのバランスを取るのは、全てアナタですから。

ピックアップ記事

  1. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  2. メルマガ配信、登録を開始します!
  3. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  4. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー
  5. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    先頭を走る人は、自分でしっかりルールを作って試合に臨んでいる

    試合でコンスタントに結果を出していく人、まさにトップランナー、ですよね…

  2. メンタル

    集中力、なんてものに頼るな

    テニスの試合、「集中力が無くて、負けた…」こういう経験、みな…

  3. メンタル

    「テニスノートが続かない…」理由を真剣に考えてみる

    「今年こそテニスノートを付けて、レベルアップするぞ・・・!」と意気込ん…

  4. テニス 試合

    メンタル

    試合に出る勇気がある人は、他人からの評価を受け入れることが出来る

    「せっかく休める土日なのに、よく試合なんて出ますね・・・」と、言われる…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    一度の成功体験にしがみ付いている人ほど、面倒臭い人はいない

    成功体験、大事です。ですが、世の中にはそれを上手く活かせない人…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    テニスも強い選手は、相手の恐怖心が大好物

    これにのまれてしまうから、試合で勝てない。いや、勝てる雰囲気す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サイト

    その他

    テニス選手なら、「良いイメージの自分の動画」は常にスマートフォンに入れておこう!…
  2. テニス ダブルス

    スマッシュ

    「リストワークでコースを変える」スマッシュを身に付けるとテニスの試合でポイントを…
  3. テニス ストローク

    ストローク

    テイクバックの意識を劇的に変える、魔法の言葉
  4. テニス メンタル

    サーブ

    「今すぐ、サーブの威力をアップさせたい!」人は、一度この呼吸法を試して欲しい
  5. テニス メンタル

    ダブルス

    「この1本なんだ!」という息を合わせていけるペアが、本当に強いダブルスペア
PAGE TOP