テニス メンタル

サーブ

試合で使える良いサーブとは、リターンのコースを限定出来るサーブです

「良いサーブを打ちたい!」と、誰もが口にする。

でも、アナタ自身の良いサーブって、どんなサーブでしょうか?

試合で使えて、効果的にキープにつなげていけるサーブ。

私は、どんなレベルでもこの考え方、でサーブを考えることが大事だと思っています。

 

試合で使える良いサーブとは、リターンのコースを限定出来るサーブです

 

1.球速が速ければ、良いサーブ?

私は、そうでもないと思いますよ。

だって、例えばダブルスで、アナタが前衛にいたとして・・・めちゃくちゃ速いサーブを、パートナーが打ってくれる。

これって、ありがたいことですか?

もし私が前衛だと、辛い。

だって、速いサーブにはそれだけ速い反応、タイミングでポーチを合わせていかないといけない。

動き出しの精度も求められるし、リターンの速度も速いでしょう。

試合で使えるサーブって、速いサーブ、というより「ここしかリターン、出来ないだろ!」というようなサーブ。

みなさんも、喰らった経験ないですか?

 

2.「ここしか打てない」ところに、前衛を配置する

これが、強いダブルスのサービスゲームです。

センターへのサーブで、ほぼセンターにしかリターン出来ないようなサーブにしておいて、そこに前衛がポーチで入っていく。

「ここにしか打てない」のに、その「ここ」を塞がれてしまう。

理想的ですよね。

もちろん、そんな簡単にはいかないケースも多いと思いますが、このパターンを引き出すサーブ、こそアナタに必要なサーブ。

相手リターン、そのコースを限定出来るサーブ。

特にダブルスでは効果的だと思います。

 

3.相手の強引なナイスショットは、気にしない

何度も書いてきましたが、想定外の無理した相手のショット、リターンは捨てる。

続かないですから、絶対に。

自分とパートナーの中で、「こういうリターンを引き出して、ここで決める」をパターン化する。

その為のサーブって、やっぱりコントロールですよね。

前衛もその方が、動きやすい。

速度は多少遅くても良い、回転系で、バウンド後に失速しないことも大事。

リターンのコースを限定出来れば、アナタ自身、もう勝利は近いですよ。

 

4.センターはセンターへ、ボディへはロブをケアする

私が使うのは、2パターンのサーブ。

まずはセンターへのサーブで、しっかりセンターへのリターンをケアする。

ケア、と言いますか、前衛にポーチで触ってもらう形ですね。

それから、ボディへのサーブ。

これは、踏み込んで来るリターンの相手に有効で、スライスのロブが返ってくるケースが多い。

だから、前衛にはロブケアで下がっていてもらう、のも良い作戦です。

たまにそれ以外、のリターンも来ると思いますが、それはある程度仕方無い。

予想していたリターン、ここしか打てないと思った「ここ」はしっかり塞いで、ポイントを取る。

これだけで、グッとダブルスらしくなりますよ。

 

5.ファーストサーブから、コントロール重視で良い

私はいつも、このスタンスです。

ファーストサーブに、速度を求めない。

リターンのコースを限定させること、を第一にしています。

速くても、打ち頃の場所に飛んだらリターンが優位でしょう。

そうならない為に、普段から自分のサーブのコントロールに厳しく、ですね。

これはアナタにしか出来ないこと、なんですから。

 

リターンのコースを限定して、前衛が触る。

テンポの良いサービスゲームって、こんな感じじゃないですか?

意図的に、たくさんそういうポイントを増やしていきましょう。

前衛に花を持たせるサーバーって、なんだか素敵じゃないですか。

ピックアップ記事

  1. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  2. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  3. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  4. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  5. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    中級者から上級者への壁、そこには必ず「サービス力」がある

    サービス力、つまりはサーブの力、ですね。これについて、考えてし…

  2. テニス ボレー
  3. テニス 練習

    サーブ

    「楽チン&安定感抜群サーブの正体とは!?」テニスのアンダーサーブを見直してみよう

    サーブとストロークって似ていると思う。頭の上にボールを投げて打…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブミスが多いのはここかもしれない」テニスの試合でプレッシャーがかかる場面を乗り越える!

    サーブを打つ時のステップってどうなってる?俺の場合は、右足を左…

  5. サーブ

    セカンドサーブのトスは、少しだけ身体の近くに設定すれば安定する

    ファーストサーブと、セカンドサーブ。この2つのサーブの、どこを…

  6. サーブ

    シングルスの試合でワイドにサーブで追い出した後、のボレーのコースはどこが最適?

    ワイドへのサーブが得意な人、はぜひ狙って欲しいのがサーブ&ボレー。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ラケット

    ボレー

    しっかりと重たいボレー、に変えていくための7つのコツ
  2. テニス フットワーク

    フットワーク

    前にドロップショット、フォアハンドで拾うことが一番
  3. テニス 雨

    シングルス

    長い試合に慣れている人は、後半にペースを上げることが出来る
  4. テニス 客観視

    練習メニュー

    部活やサークルで、「指示待ち集団」になっているみなさんへ
  5. シングルス

    テニスのシングルスの試合で、「クロスラリーからストレートに展開する有効な」タイミ…
PAGE TOP