テニス ダブルス

メンタル

失敗の雰囲気が無い人は、信用出来ない気がする

みなさん、一緒にテニスをしていて・・・こういう雰囲気の人、どう思いますか?

失敗はするけど、チャレンジをする人。

私は、こういう人ほど一緒にテニスをしたい。

もちろん、イージーミスを減らす、簡単にミスをしない意識は大事ですよ。

でも、無理に「失敗しない雰囲気」を頑張って創り出している人って、どうでしょう。

私は、信用出来ないと思うんです。

 

失敗の雰囲気が無い人は、信用出来ない気がする

 

1.失敗こそが、信頼を築く

私は、テニスでもこう考えています。

失敗こそ、信頼を築く。

信頼は成功で築かれる、と思っている人が多いみたいですが・・・そんなことは無いですよ。

もちろん、成功体験は大事ですけどね。

でも、それ以上にチャレンジして失敗する、そんな姿勢こそ、私は信頼に値すると思うんです。

だって、選手の前に一人の人間、じゃないですか。

失敗する雰囲気が無い人なんて、ただ臆病なだけでしょう。

 

2.失敗出来る雰囲気、がアナタの周りにはあるか?

この失敗って、ただのミスじゃないんですよね。

新しいことにチャレンジしたり、固定概念を打ち破っていくような失敗、です。

だからこそ、それが出来る雰囲気が大事なんです。

失敗が出来ない、そんな雰囲気のチームに未来は無いですよ。

みんな、上辺だけ、表面だけ。

試合で強くなるには、練習からどんどん失敗していかないとダメですからね。

 

3.自分の弱みと向き合うのが、試合です

そもそも、こういう失敗慣れしていない人ほど、試合でパニックになる。

自分が周りからどう見られているのか、無能に見られていないか必死ですからね・・・なんで、そんなに完璧を求めるのか。

自分の弱み、と向き合うのが試合です。

だからこそ、失敗もあれば成功もある。

人間らしいからこそ、人からも信頼されるんだと思います。

私は、そういう部分をどんどんテニスで出して欲しい、と考えています。

失敗しても良い、むしろそういう人ほど、本気で勝ちたいと願う人。

だからこそ、信頼される選手になっていくんです。

 

4.選手である前に、人間であって良い

テニススクールのコーチをやっていたときも感じたんですが・・・もっと生徒のみなさん、人間で良い、と思いますよ。

コーチに本音で接して良い、試合に勝ちたいなら。

上辺だけで終わるなら、フィットネスだって良い訳じゃないですか。

人間臭い、駆け引きのスポーツがテニスですから。

選手である前に、自分が人間であることを確認する。

感情的になる必要は無いですけど、もっと思ったことを話す、表現する、伝える。

その後先を考えずに、で良いと思います。

例えそれが、誰かの目から見たときに「失敗」のように映っても。

 

私は、このサイトを本音で更新しています。

だからこそ、楽しいし意味のある内容、で書けるんだと思っています。

自分の言葉、文章に責任を持ちたい、失敗が多いかも知れませんが、それは全て私のチャレンジですから。

みなさんは、どうですか?

もっともっと、失敗が多い「人間」になって良い。

と思いますよ。

ピックアップ記事

  1. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  4. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  5. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

関連記事

  1. テニス メモ

    メンタル

    「苦しみながら勝った試合」こそ、テニスノートに記して自分の財産にしていこう

    皆さんのテニスノート、どんな感じで試合の記録を残していますか?…

  2. テニス ストローク

    メンタル

    対戦相手の特徴を知りたいなら、「試合の序盤で、一度深いボレーで追い込んでみる」のをオススメします

    試合の序盤、シングルスでもダブルスでもなるべくネットプレーを入れる。…

  3. テニス サーブ

    メンタル

    対戦相手が一番欲しいモノを、簡単に差し出してはいけない

    テニスの試合、対戦相手が一番欲しいもの。それって何でしょうか?…

  4. テニス フェデラー

    メンタル

    「長いラリーのポイントを獲った後」には、声を出して鼓舞していこう

    テニスの試合は、孤独。コートの上では、基本的に一人で戦っていか…

  5. メンタル

    「苦手って思わないことが一番だけど・・・」テニスの試合で打点が遅れないようにしっかり練習!

    得意なショットと不得意なショットがある。でもそれはね、意外と最…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    試合中に「いきなり自信を失う」経験は、誰にでもあるはず

    試合中に、自分に自信を失ってしまうこと。みなさんも経験、ありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. リターン

    「レシーブ上手になりたいね」テニスの試合で最初に返球する技術の重要性
  2. テニス ダブルス

    フットワーク

    相手によって守備位置を変える、のは全てのスポーツの基本
  3. テニス メンタル

    スマッシュ

    テニスにおいて、「ジャンピングスマッシュは、難しく無い!」ことを証明します
  4. ボレー

    前に詰めて逆クロスにボレー、打てる?
  5. テニス ミス

    その他

    テニスの試合でオムニコートに潜む罠、「ベースラインからストロークエース狙い」には…
PAGE TOP