テニス ダブルス

メンタル

失敗の雰囲気が無い人は、信用出来ない気がする

みなさん、一緒にテニスをしていて・・・こういう雰囲気の人、どう思いますか?

失敗はするけど、チャレンジをする人。

私は、こういう人ほど一緒にテニスをしたい。

もちろん、イージーミスを減らす、簡単にミスをしない意識は大事ですよ。

でも、無理に「失敗しない雰囲気」を頑張って創り出している人って、どうでしょう。

私は、信用出来ないと思うんです。

 

失敗の雰囲気が無い人は、信用出来ない気がする

 

1.失敗こそが、信頼を築く

私は、テニスでもこう考えています。

失敗こそ、信頼を築く。

信頼は成功で築かれる、と思っている人が多いみたいですが・・・そんなことは無いですよ。

もちろん、成功体験は大事ですけどね。

でも、それ以上にチャレンジして失敗する、そんな姿勢こそ、私は信頼に値すると思うんです。

だって、選手の前に一人の人間、じゃないですか。

失敗する雰囲気が無い人なんて、ただ臆病なだけでしょう。

 

2.失敗出来る雰囲気、がアナタの周りにはあるか?

この失敗って、ただのミスじゃないんですよね。

新しいことにチャレンジしたり、固定概念を打ち破っていくような失敗、です。

だからこそ、それが出来る雰囲気が大事なんです。

失敗が出来ない、そんな雰囲気のチームに未来は無いですよ。

みんな、上辺だけ、表面だけ。

試合で強くなるには、練習からどんどん失敗していかないとダメですからね。

 

3.自分の弱みと向き合うのが、試合です

そもそも、こういう失敗慣れしていない人ほど、試合でパニックになる。

自分が周りからどう見られているのか、無能に見られていないか必死ですからね・・・なんで、そんなに完璧を求めるのか。

自分の弱み、と向き合うのが試合です。

だからこそ、失敗もあれば成功もある。

人間らしいからこそ、人からも信頼されるんだと思います。

私は、そういう部分をどんどんテニスで出して欲しい、と考えています。

失敗しても良い、むしろそういう人ほど、本気で勝ちたいと願う人。

だからこそ、信頼される選手になっていくんです。

 

4.選手である前に、人間であって良い

テニススクールのコーチをやっていたときも感じたんですが・・・もっと生徒のみなさん、人間で良い、と思いますよ。

コーチに本音で接して良い、試合に勝ちたいなら。

上辺だけで終わるなら、フィットネスだって良い訳じゃないですか。

人間臭い、駆け引きのスポーツがテニスですから。

選手である前に、自分が人間であることを確認する。

感情的になる必要は無いですけど、もっと思ったことを話す、表現する、伝える。

その後先を考えずに、で良いと思います。

例えそれが、誰かの目から見たときに「失敗」のように映っても。

 

私は、このサイトを本音で更新しています。

だからこそ、楽しいし意味のある内容、で書けるんだと思っています。

自分の言葉、文章に責任を持ちたい、失敗が多いかも知れませんが、それは全て私のチャレンジですから。

みなさんは、どうですか?

もっともっと、失敗が多い「人間」になって良い。

と思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  2. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  3. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  4. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  5. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ

関連記事

  1. テニス リーダー

    メンタル

    嫌われることを恐れている人は、「真のリーダー」にはなれない

    皆さん、今年一年の目標や覚悟、テニスにおいて定まっているでしょうか。…

  2. メンタル

    テニスの試合の中で、「最期の最期」は、自分の技術と決断力を信じよう

    テニスの試合の中で、いつも決断が求められる。実力が伴っていない…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスで悔しさを覚えない選手を、強くすることは出来ない

    最近、改めて感じることがあります。アンケートやお問合せ、twi…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    強い選手を見て、「あいつらは別」と考えるのか、「自分と変わらない」と考えるのか

    試合に強くなる人、上手くなる人は他の人と考え方が違う。それは、…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    あるレベル以上になると「リスクを伴わない変化」で、テニスが強くなれる訳が無い

    テニスは、あるレベルまでは「ある程度」自然に上達する。個人差は…

  6. テニス トレーニング

    メンタル

    テニスにおいて良い攻撃を続けていく覚悟は、10球連続でも足りないくらいです

    テニスの試合の中で、本当に強い選手は見た目のショット、では判別出来ない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ストローク

    ストローク

    「いつもは入っていたストロークが入らない!」のであれば、まずガットの状態からチェ…
  2. テニス ストローク

    ストローク

    テイクバックが大きい相手選手には、「準備不足」に陥れよう
  3. テニス 準備

    ボレー

    テニスの試合の中で、「相手の当り損ないは仕方ない?」けど、打球音を聞けば判断早く…
  4. テニス フットワーク

    ストローク

    「後ろ足体重で引き付けるストローク」からの展開力を身に付けよう
  5. テニス メンタル

    メンタル

    結果を出せるテニス選手になりたければ、「うろたえ癖」を解消する必要があります
PAGE TOP