スマッシュ

テニスで「スマッシュが上手い人が意識していること」で応用が効く技術5つ

テニスの試合では色々なショット、技術が求められます。

では、その人の実力がダイレクトに反映されやすい技術があるとしたら、それは何でしょうか。

筆者が10年以上前に習っていたコーチ曰く、それは「スマッシュ」だとか。

確かに大会を勝ち抜いていく選手で、スマッシュが極端に苦手という選手は少ない気がします。

今回はそのスマッシュが得意な人、ポイントを取りきれる人が普段意識しているポイントを探ってきました!

 

テニスで「スマッシュが上手い人が意識していること」で応用が効く技術5つ

 


 

1.グリップチェンジを使い分ける

ロブの軌道や自分のいる位置によって、打つスマッシュは多種多様に変化します。

決めるのか、繋ぐのか、相手をコートの外に追いやるのか。

その為には回転をかけたりフラットに当てたりと、かなりの頻度でグリップチェンジが求められます。

それを瞬時に判断するのは難しいですが、まずは皆さんでも深い位置から回転をかける薄いグリップと、ネット近くで打つときに厚めのグリップの2種類は使い分けられるようにしましょう。

2.最も意識するのはポジショニング

これが大事だと念を押されたのを覚えています。

いかに相手がロブを上げる前に、一歩目を早く動けるか。

深いロブをスマッシュで打つには、スタートダッシュと打たれてからの無駄の無い動きの両方が必要です。

ここでお勧めしたいのが、思い切ってボールから一度目線を切ってしっかり下がること。

初見の感覚と実際の落下点のギャップが少なくなるよう、反復練習して見に付けることをお勧めします!

3.前衛にいるときには、積極的にフェイントでストレートロブを誘う

「あの人は上強いのに、なんで自分はロブ上げちゃうんだろう・・・」

そう感じている人がいれば、それは相手に上げさせられていると思ったほうが吉。

スマッシュが得意な人はフットワークが良いので、わざと前に出てロブを誘って仕留める、という練習を繰り返ししています。

特に身長が低い選手は、逆に利用してこの作戦を使いやすいですね。

4.テニス=ゴールゲットスポーツという意識

これはメンタル的な話になりますが、テニスのようにネットを挟んだスポーツ。

どうしても「1球でも多く返球すれば勝ち」という意識が生まれやすいです。

もちろん、この意識はすごく大切ですし、実際の草トーナメントではこの作戦に徹して粘り強く勝ち続けている選手も多いです。

しかしどこかで、「自分でゴールを決める」ことも大切。

それによって相手に対するプレッシャーをかけ、より粘りのプレーも生きてくるはずです。

まずは失敗しても良いので、「自分から打ち切る」ことを意識して深いロブも追ってみてください。

もしミスになっても、相手としては打ってくる選手のほうが嫌なものです。

 

スマッシュはなかなか練習もし辛く、試合でも打つ機会も多くない・・・と思われて、見落とされがちなショットかも知れません。

しかしどんなに良いサーブやリターン、ストロークやボレーで追い込んでも・・・。

スマッシュが打てなければポイントを締められませんよね。

この機会に苦手意識を持っている人は、ちょっとしたヒントを実践してみて、試合でトライしてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  2. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  3. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  4. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選
  5. メルマガ配信、登録を開始します!

関連記事

  1. スマッシュ

    「スマッシュを自分の武器として育てていく」為に、テニスの練習で必要な意識4つ

    テニスもラケットスポーツの一種。その中では、スマッシュでポイン…

  2. スマッシュ

    試合でのセンターロブは、「迷わず相手コートのセンター方向」にスマッシュを打ち抜いていこう!

    試合の中で、ダブルスでもシングルスでも「センターロブ」を打たれるケース…

  3. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「スマッシュにも深さが必要!」と思ったら、それはテニス選手として大事なステップです

    スマッシュに大事な要素って、何でしょうか?スピード?コントロー…

  4. テニス ストローク

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人は、「どこかで落ちてくるボールを怖がっている」から上半身が折れてしまう

    スマッシュが得意な人は、試合で強い。そりゃそうですよね、チャン…

  5. テニス リターン

    スマッシュ

    スマッシュを打った後、スタンス広めで次に備えること

    テニスの実力が一番現れるショット、はスマッシュ。と何度か書いて…

  6. スマッシュ

    グランドスマッシュを打つ前、バウンド前に相手コートをチラッと見よう

    打つ前に、自分にすごく余裕がある時。こういう時の方が、なんだ…

特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    「必須グリップチェンジ」の為に、ニュートラルな状態で待つことがテニスの試合では必…
  2. テニス 部活

    日々の雑記

    テニスをしていて辛いことが無い、というのが一番辛い
  3. テニス 客観視

    戦術

    相手の得意ショットを攻略しないと、余裕は無くならない
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    「意外と○○が原因かも…」アナタがダブルスペアと上手くいかない理由5つ
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で、「グッドショット・リアクション」を無くしていこう
PAGE TOP