テニス ダブルス

ダブルス

試合前に自分のダブルスペアと、どんな会話してる?

皆さん、実際の試合前、どうでしょう?

初めて組むペア、というよりは何度か試合に出ている「頑張っていきたい、組み込んでいきたいペア」との試合前の会話。

強くなりたい、試合に勝ちたいなら、その会話から考えていきましょう。

あくまで私の経験、感覚でお話させて頂きます。

 

試合前に自分のダブルスペアと、どんな会話してる?

 


 

1.堅く考えなくても、良いと思う

私も、色々悩んだ時期がありましたが・・・。

あまり試合前、細かく決めたり話し込んだりするのも、逆効果な場合もある。

対戦相手、よく戦ってきた知っている相手なら別ですが、ほとんどは初対戦の相手、でしょう。

だからこそ、「やってみないと分からない部分」は多いじゃないですか。

私はいつも、「対戦相手の、この辺見て対応しようか」ということだけ話しておきます。

ボレーがどの程度出来るのか、雁行陣?並行陣?、動いてくるタイプかどうか?を、早めにポイントを絞って見極める。

その打ち合わせは、しておいて損は無いと思います。

 

2.どっちからサーブを打つのか、とリターンのサイドを決めておく

あとは、サーブとリターンですね。

ここはさすがに、決めておきましょう。

どちらが先にサーブを打つのか、そしてリターンのサイドはどちらか。

意外と、サーブをどっちが打つか・・・決めてないと、トスで勝って譲り合い、みたいになりますしね。

リターンのサイドも、やっぱり大事。

基本、得意な方があれば優先、無ければ「勝負強そうな選手」がアドバンテージサイドをやるのが良いでしょう。

大事なポイントが、どうしても多く回って来ますからね。

 

3.ノーアド形式の場合、リターナーを決めておく?

これは、結構意見が分かれると思います。

私は、「決めておく派」です。

先に決めておいて、ノーアドバンテージ形式の40-40になったら、予定通りその選手がリターンする。

そうすることで、リターンしない選手は前衛で次のボールをどう攻撃するか、守備するか、イメージと準備がしやすい。

でも・・・試合の中で調子が良い選手が担当する、「決めておかない派」のペアもいますよね。

柔軟に、自分たちに合ったやり方を、試合前に話しておいた方が良いでしょう。

大事なのは、試合前にノーアド形式も確認して、どの方針でいくのかを決めておくことです。

 

決めておくこともありますが、基本的にはリラックス出来る雰囲気を。

ダブルスのペアとして、苦しいときも楽しいときも、試合中は共に戦わないといけません。

序盤でしっかり、良い流れを掴みたい・・・のが、今回の試合前の確認事項の基本路線。

ぜひ、ペアで話し合ってみて下さいね。

ピックアップ記事

  1. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  2. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  3. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  4. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  5. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します

関連記事

  1. ダブルス

    並行陣で上を攻撃されるのが怖いペアは、後衛のポジションで調整しよう

    ダブルスの試合、並行陣でロブに弱い。これは、試合では致命的な弱…

  2. テニス メンタル

    ダブルス

    「この1本なんだ!」という息を合わせていけるペアが、本当に強いダブルスペア

    試合で強いダブルスペア、それって技術的な部分だけじゃない。本当…

  3. テニス 環境

    ダブルス

    ダブルスの試合で効果的なチェンジプレーは、基本的なプレーで誰でも出来る!

    Iフォーメーションに、オーストラリアンフォーメーション・・・。…

  4. テニス リーダー

    ダブルス

    団体戦のダブルスに、必要な要素とは?

    団体戦を、チームとして勝ち抜いていきたい。そう考えるときに、肝…

  5. テニス ボレー

    ダブルス

    並行陣にもっていきたい!なら必要な、この基本ショット出来てる?

    ダブルスで並行陣、前に2人の陣形にチャレンジしたい・・・でも・・・。…

  6. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスにおいて前衛は、「攻撃の優先権がある」ことをまず認識しましょう

    ダブルスにも、色々な作戦があります。雁行陣に並行陣、後ろで2人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ウェア

    その他

    「テニスウェアは着れれば何でも良い!」と思っていると、社会人になって「痛い人」に…
  2. テニス メンタル

    メンタル

    3連続ポイント、の貪欲さがテニスの試合には絶対に必要
  3. ダブルス

    ダブルスの試合で並行陣が不安な人に、基本のポジショニングについて
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    サーブ&ボレーを、もっともっとダブルスで有効活用する発想とは?
  5. テニス ストローク

    ストローク

    攻撃力に波がある人は、絶対的に「ボールの回転量」が足りない
PAGE TOP