テニス 戦術

戦術

「なぜ、テニスの試合は初心者相手だと、辛くなる」のか

試合で自分より下、というかほぼ初心者の人と対戦する・・・。

どうですか?何だか、「まずい・・・」と思うこと、ありませんか?

きっと、それって皆さん経験していること。

改めて、何が難しくてどんな意識で挑まないといけないのか。

私なりにまとめてみました。

 

「なぜ、テニスの試合は初心者相手だと、辛くなる」のか

 


 

1.昔の自分を、思い出してしまう

つい、ちょっと「かわいそうだな」とか思ってしまう。

昔の自分を思い出して、「少しラリーしてあげようかな・・・」とか、考えてしまうと、危ない。

相手は失うものも無い、怖いモノ無しで来る可能性が高いですからね。

甘いボールは、特に男性ならフォアハンドで気持ち良く打たれると初心者でも辛い。

身体能力が高い初心者、はフォアハンドはしっかり打って来たりして、それが入ることもある。

昔の自分、だったらしっかり倒してあげて、テニスの厳しさを教えてあげましょう。

 

2.何をやって来るか、分からないから不安

初心者の人は、良い意味で「何をやって来るか、分からない」ですよね。

まだ球筋がキレイで、試合慣れしている人の方が、想定は立てやすい。

ボールの回転、サーブの回転も、独特で変な回転とバウンド、だったりしますからね。

だからこそ、アナタ自身しっかり足を動かしてスピン、スライスをしっかり見極めていくことが大事。

初心者の人は何をやって来るか分からないからこそ、よく観察する。

それから受け身にならないで、自分から打っていく。

この意識が大事です。

 

3.勝って当たり前、という周囲の眼を乗り越えよう

試合もなんだか競ってくると、「あれ・・・?」という感じになる。

周りはアナタが勝って当然、しかも圧勝するだろうくらいに思っている、と、自分で勝手に思い込んで苦しくなる。

初心者や格下の選手相手だと、どうしても「周りの眼」が必要以上に気になりますよね。

これは、気にするなと言っても無理な話。

自分でプレッシャーを乗り越える、競っても勝てば良い、それに「弱い相手じゃないんだ」という意志も大事。

テニスを楽しんでいる、試合が楽しい時期の初心者の人って、そもそも手強いですよ。

 

準備をしっかりして、試合中はそれを実行する。

テニスでは技術や戦術も大事ですが、実力が異なる相手とどう向き合うのか、がすごく大事。

テニスの初心者って・・・試合で楽、ですか?

いや、手強いはずです。

何も知らない、怖いもの知らず、何よりテニスを一番「楽しい」と感じている彼らは、確実に強い。

しっかり準備して、試合に入りましょう!

ピックアップ記事

  1. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ
  2. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  3. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について

関連記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    「頭の良いテニス選手」に共通する5つの特徴

    テニス選手としての頭の良さ。これって、皆さんはどんなところに感…

  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合は、「モグラ叩きゲーム」と一緒

    「とにかく、テニスの試合が苦手・・・」という、みなさん。もっと…

  3. 戦術

    取りに行くポイント、自分で決めよう

    テニスの試合で強い選手は、勝負所に強い。それは、自分で「この…

  4. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合で、「対戦相手を騙すこと」は悪いことですか?の問いかけについて

    2年くらい前に、ある高校のテニス部の先生からこんなことを言われました。…

  5. テニス スマートフォン

    戦術

    自分の力を知ることが、テニスでは凄く難しいということ

    自分の実力を、正確に把握するということ。これは、テニスでは実に…

  6. 戦術

    ディフェンス力が高い選手は、いつでも爪を隠している

    そんなに強く無さそうなのに、なぜか試合で勝てない相手、いませんか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. その他

    「花粉症で喘息発作」で辛いときも効果的な呼吸法とは?
  2. テニス メンタル

    リターン

    曲がるスライスサーブに対しては、「打点に近付き過ぎるくらい」で、ちょうど良いリタ…
  3. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません…
  4. テニス リーダー

    メンタル

    闘志や意地を感じられない選手のテニスは、大事な試合で応援してもらえない
  5. テニス ストローク

    ストローク

    「フワーっとした緩くて深いボール」は、結局どう処理すれば良いの?
PAGE TOP