テニス サーブ

スマッシュ

身体を後ろに傾けて打つスマッシュ、が実は9割

スマッシュを試合の中で打つイメージ、皆さんはどんな「身体の使い方」を想像するでしょうか?

下がってジャンプ?

そうです、試合では、圧倒的に自分の後ろのスペースに打たれた厳しいボールをスマッシュするケースが多い。

つまり、身体は後ろに傾いていること、が多いと思いませんか?

 

身体を後ろに傾けて打つスマッシュ、が実は9割

 


 

1.身体が傾いた状態で、いかにコンパクトに打てるか?

ダブルスの並行陣、ネットプレーが上手い人ってスマッシュも上手い。

なぜ上手いかと言えば、身体が後ろに傾いていてもしっかりバランスが取れている。

打点が後ろでも、手首とラケットワークで「パチン!」とコースを突いて打てる。

つい、手先の技術で何とかしているのでは・・・?と思いがちですが、実はその前段階に秘訣がある。

身体を後ろに反らしながらも、しっかりボールをコントロール出来る力、があるのが強みなんです。

 

2.お尻をコートに着けて、背中を倒していってみよう

腹筋の筋トレをやるように、一度試して欲しいことがあります。

お尻をテニスコートに着けて、背中を倒していく。

背中も着くかどうか・・・という態勢から、スマッシュを打てるイメージ、ありますか?

実際にラケットを持って、振ってみて下さい。

かなり苦しい態勢ですが、しっかりラケットをコントロール出来れば抑えが効いたスマッシュが打てるはず。

この感覚こそ、試合で使えるスマッシュの感覚、です!

 

3.身体が傾いても、頭は冷静に・・・

試合の中でスマッシュミス、多い人たくさんいますよね。

私が思うに、そういう人は身体が傾いている、深いロブを処理するときに頭が焦っている。

身体が傾いている・・・うーん、えい!!という感じで、どこか投げやりになっている方が多いように思います。

何も焦る必要は無いし、スマッシュは身体を傾けて打つモノ!

そういう意識を、ぜひ練習から養っていってみて下さい。

 

スマッシュは苦しい態勢で打つ。

それが、当たり前。

特に並行陣、ネットプレーを入れていくなら上が強くないと話にならない。

身体を傾けつつ、冷静に打つスマッシュ、磨いて試合に勝ち切りましょう!

ピックアップ記事

  1. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  2. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  3. メルマガ配信、登録を開始します!
  4. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー
  5. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ

関連記事

  1. スマッシュ

    試合でのセンターロブは、「迷わず相手コートのセンター方向」にスマッシュを打ち抜いていこう!

    試合の中で、ダブルスでもシングルスでも「センターロブ」を打たれるケース…

  2. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「この練習、意味あるの?」テニスのスマッシュ練習でネットタッチを入れる意味は?

    テニスの練習で、最もキツイ練習の一つがネットタッチからのスマッシュ練習…

  3. テニス ダブルス

    スマッシュ

    風が強い日の試合は、積極的に前に出て相手にロブを打たせていこう

    風が強い日のテニスの試合。結構、慎重になって逆にミスが多くなる…

  4. テニス ロブ

    スマッシュ

    テニスの試合、下がりながらのスマッシュは「ラケットを振る腕と反対の脚を上げる」ことでバランスを取りや…

    下がりながらのスマッシュ、ダブルスでもシングルスでも打つ機会が多いと思…

  5. テニス サーブ

    スマッシュ

    ロブが上がったら必ず、相手位置を確認する余裕を持とう

    スマッシュを打つときに緊張したり、狙い過ぎてしてしまう方。これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの前衛の基本ポジション、理解出来てる?
  2. テニス ストローク

    戦術

    キレイなテニスの選手は、「試合になると崩れていく」ことを覚えておくと試合で戦いや…
  3. 練習メニュー

    上級者とのラリーのコツ、教えます
  4. テニス ストローク

    ストローク

    「前は得意だったフォアハンドストロークが、おかしい・・・」と感じたら、意識して欲…
  5. テニス メンタル

    メンタル

    試合で落ち込むレベル、は確実に上がっているはず
PAGE TOP