テニス 準備

その他

今年も開幕した、「全国選抜高校テニス大会を観戦される方」に事前にチェックしておくと便利なこと

今年もこの季節がやってきました。

毎年福岡県博多で開催される、全国選抜高校テニス大会。

今日から男女団体戦の1回戦がスタート!

全国の地区予選を勝ち抜いてきた選手たちが、熱い戦いを繰り広げています。

明日からは平日ですが、お時間のある方はぜひ博多の森テニス競技場まで!

その前に、チェックしておくと便利な情報をまとめてみます。

 

今年も開幕した、「全国選抜高校テニス大会を観戦される方」に事前にチェックしておくと便利なこと

 


 

■会場は風が強くて寒い!

福岡空港から車で約10分、小高い丘に位置する会場は、とにかく風が強い。

そのため防寒の対策は、いくらあっても足りないくらい。

インドアコートは少し寒さは和らぎますが、それでも備えは万全にしておいた方が良いでしょう。

ブランケットやベンチコートは必携です。

 

■会場までは、福岡空港からバスかタクシーで

会場までは、徒歩でも行けなくはないですが20~25分ほど。

かなりの坂を上ってきますので、一番のオススメはバス。

空港近くから出ているバスで、約10分くらいで会場まで到着可能。

タクシーでも1,000円前後ですので、人数が4人くらいいればそちらもオススメです。

 

■観戦場所が少ない会場は、レジャーシートや折り畳み椅子があると便利

会場は、インドアコートとセンターコートを除き、ほぼ座れる場所は無いと考えましょう。

応援に熱が入れば立っていても苦ではありませんが、それでもずっと立って観戦していては足に疲労度は溜まる。

折り畳みの椅子、レジャーシートを持っておくと、きっと楽に観戦が出来るはずです。

 

■大会本部はインドアコートの下に

大会本部にどうしても確認したいことがあるときには、メインのインドアコートの1階にあるので行ってみて下さい。

これ、まず教えてもらわなければ分からない場所にあります。

正面から右手に降りていって、横から入るとその入口が。

細かい対戦や進行状況について、またコート移動に関してはここ本部でチェックしましょう。

 

■個人戦は、別会場に・・・!

団体戦と並行して行われる個人戦は、実は別会場で行われています。

その会場は、春日公園テニスコート。

間違って博多の森の会場に行ってしまわないように、注意しましょう・・・盲点です。

 

■飲食店ブースは少な目です、昼食は事前に用意を

飲食ブースもいくつかありますが、量や種類は少な目です。

予め各自で準備して会場入りすることをオススメします。

近くにコンビニもありますが、坂を下って往復で20分くらいはかかってしまいますので、事前の準備がベストです。

 

■メーカーブースは、基本Tシャツ販売のみ

各テニスメーカーも販売ブースを出展していますが、基本的にはTシャツなど簡易的な商品の販売のみ。

楽天オープンのように、一般向けの販売・セールはほぼ皆無ですので、あまり期待しないこと。

大会記念のTシャツグッズは充実していますので、ぜひ覗いてみて下さい。

 

明日からはシード校も出場する、2回戦がスタート!

春休みで時間のある学生の方は、ぜひ福岡の会場まで足を運んでみて下さい。

きっと団体戦ならではの、熱い試合に刺激を受けること間違い無し。

アナタのテニスにも、良いヒントがたくさんあるはずです。

ピックアップ記事

  1. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選
  2. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  3. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  4. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス メンタル

    その他

    テニスの上達の為に、「事実を伝えるということ」は残酷だけど、本当は優しい行為です

    「上辺だけの付き合い」という言葉があります。このサイトを観てい…

  2. テニス ミス

    その他

    テニスの成長の過程では、「立ち止まっているときにしか見つからないもの」が絶対にある

    テニスの練習、試合を繰り返していると必ず成長出来るか?と言われ…

  3. テニス 気付き

    その他

    テニスの試合で、「ボールをよく見て、コースをしっかり打ち分ける」が出来るようになる簡単な練習方法とは…

    テニスの技術において、「コースを打ち分ける」というのは簡単そうで難しい…

  4. その他

    Q&A「試合中に痙攣した相手に対して、どう攻めて良いか分からないのですが・・・」

    テニスの試合では、珍しい風景では無い「痙攣」という現象。自分もそう…

  5. テニス ダブルス

    その他

    テニスにおいて、どんな部分に「癖」は付きやすいのか?

    相手の「癖」を見抜くこと。これは、これからのアナタに絶対に必要…

特集記事

  1. テニス ネット

    テニス知識

    テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  2. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの試合、「雁行陣で行き詰ったとき」には、前衛が守備を捨てるのも有りだと思…
  3. テニス メンタル

    ストローク

    「ベースラインからの浅いボールの処理」が苦手な人は、いつまで経っても3回戦止まり…
  4. テニス ストローク

    フットワーク

    シングルスの試合では、毎回コートの真ん中に戻り過ぎても疲れるだけ
  5. テニス ダブルス

    リターン

    バックハンドリターンは、踏み込んで合わせる形で攻撃していこう
PAGE TOP