テニス ダブルス

ダブルス

「そんなに強そうに見えないのに、負けないダブルスペア」に共通する隠れた秘密4つ

ダブルスペアは、実力が図り辛い。

パッと見でそんなに強く無さそうでも、しっかり結果を出すペアは何が違うのか。

一つ一つのショットが目を引くものでなくても、試合を作って勝つことは出来る。

そんなダブルスペア、アナタも目指していきませんか?

 

「そんなに強そうに見えないのに、負けないダブルスペア」に共通する隠れた秘密4つ

 


 

1.リターン上手

まず、ダブルスの試合で大事なのはリターン。

相手コートには2人がいる訳ですから、不用意なリターンは前衛に捕まる。

バリエーションが豊富なリターン、を持っているペアは強い。

その代表格は、ストレートロブリターン。

これを序盤で使えるかどうかが、強いダブルスの条件。

パッと見渋いショットに、ペアの強さは隠れています。

 

2.ペア同士の距離が近い

ダブルスはレベルが上がると2人が前、の並行陣が基本。

そのときに弱点となるのは、2人の間、センターをどう守るかという問題。

2人の距離が近いペアは、センターをしっかり塞いでいるので弱点が無い。

両サイドは空いているようで、相手のミスを誘う罠になっている。

強そうに見えないのに勝ち続けているペアは、相手からミスを誘うのが一流、なんです。

 

3.攻撃パターンに共通認識がある

ダブルスの攻撃パターン、しっかり確率出来ていますか?

片方の選手がチャンス!と思っていても、ペアがそこについて来れているかどうか、が問題。

息が合っているペアは、攻撃のタイミングを合わせるのが上手い。

例えば相手の足元に打って、一緒に前に詰めていくような攻撃が、ペアでしっかり息が合う。

細かい部分ですが、片方の選手だけで攻撃していっても、ダブルスは2人でしっかり守られたら辛い。

しっかり2人で攻撃してプレッシャーをかけているペアは、強いのです。

 

4.ギアを上げるポイントが分かっている

ダブルスの試合も、流れは行ったり来たり。

ここぞ!という場面、ペアでしっかり理解できているペアは強い。

「この1ポイントが、勝敗を分ける」という勝負どころ、例えば4-4、30-30のようなポイントで、お互いが危機感を持って最高のプレーが出来る。

そんなの当たり前・・・と思う方は、実践出来ているか怪しいところ。

 

ダブルスに派手なショット、そもそも要らない。

なぜなら速いショットや強力なショットは、味方ペアが付いていくのが大変だから。

ダブルスが強いかどうか、は個別のショットでは測れないことを覚えておきましょう。

華やかなダブルスばかり目指していると・・・足元をすくわれますよ。

パッと見、弱そうなペアに。

ピックアップ記事

  1. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  2. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  3. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  4. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  5. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

関連記事

  1. ダブルス

    ミックスダブルスこそ、女性は強気が基本

    ミックスダブルスの試合、プレーを頑張る女性のみなさん。何だかん…

  2. テニス メンタル

    ダブルス

    「ダブルス、狙うのは弱い方の相手でホントにいいの?」テニスの試合で狙いを定めるには・・・?

    ダブルスの試合の時、相手ペアのどっちが強いかパートナーと一緒に見付ける…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合では、「序盤でIフォーメーション」を入れるとすごく効果的です!

    「奇襲は、序盤に」がテニスにおいては鉄則です。特に強い相手に対…

  4. テニス ロブ

    ダブルス

    リターンの選手の態勢を観て動く、その判断スピードが前衛には欲しい

    ダブルスの前衛で、相手のリターン選手を観察する。まさにリターン…

  5. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合では、「相手前衛の上にロブを打って、2人で前→ロブ待ち」作戦でいこう!

    ダブルスの試合、相手を攻撃していく基本パターン。相手雁行陣に対…

  6. テニス 前衛

    ダブルス

    相手のファーストボレーを、前衛がスルーしてどうするの?

    ダブルスの試合で、前衛が活躍する場面。それは、サーブの後のポー…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合では、「長いラリーは自分のペース」と思えるようになると強くなった…
  2. テニス 並行陣

    ストローク

    ストローク力の低下に悩むシニアプレイヤーの皆さんは、ベースライン上でのポジショニ…
  3. テニス メンタル

    サーブ

    「今すぐ、サーブの威力をアップさせたい!」人は、一度この呼吸法を試して欲しい
  4. テニス Q&A

    メンタル

    学生時代の選手は、必ず「突然変異」がテニスに起こる、いや起こさせないとダメ
  5. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「シングルスとダブルスのリターン、何が違うの?」
PAGE TOP