テニス 前衛

ダブルス

ダブルスの試合で、「リターンでストレートを抜かれるのは前衛の責任?」という疑問について

ダブルスで、前衛がストレートを抜かれる。

リターンのときに、よくある光景ですよね。

これについて、正しい責任の所在の議論がなされているのか・・・私はいつも、疑問を感じます。

どこか、「前衛側」の責任だけ追及されているような気がしてならないのです。

 

ダブルスの試合で、「リターンでストレートを抜かれるのは前衛の責任?」という疑問について

 


 

■一般の試合は、まだまだ「ポーチ」に出る回数が少な過ぎる

上のレベルになればなるほど、ダブルスはポーチに出る確率が上がる。

それだけ前衛がしっかりプレッシャーをかける、Iフォーメーションを使うペアも多い。

一般の方の試合、学生のみなさんの試合は、基本的にリターンからポーチに出る回数が少なく、ラリーの中で雁行陣からポーチに出るペアが多いのが現実。

これが悪い、とは言いませんが「もったいない」と思うことが多い。

でもその背景には、やっぱり「前衛はストレートを守るべき」という基本的な考えが背景にあるように思います。

 

■強力なリターンへの対応は、サーバーと前衛の共同作業

ストレートへリターンを展開される、というのはつまり強力な対戦相手ということ。

であれば、そこへの対応はしっかりサーバーと前衛の共同作業、で行うのが理想です。

センターにサーブを入れればストレートへのリターンは角度を付け辛く、前衛が触りやすい。

ワイドに打てばストレートにも「ポール回し」級のコースでボールが来る、のでしっかりケアしておく。

この対応こそ、ダブルスならではの「共同作業」でしっかり行うべきところ。

ストレートに抜かれるのを前衛のせいにしている人・・・アナタのサーブが半分は、原因ですよ。

 

■リターンを抜かれるのは悪くない、ポーチに出ない方が悪い!

前衛は一番、攻撃で「優先権」を持っている。

だからこそ、しっかり自分から動いて相手にプレッシャーをかける権利があることを自覚しましょう。

その結果、ストレートを抜かれるのは悪くありません。

一番まずいのは、ポーチにも出ないしストレートに打たれても劣勢になってしまう。

これを相手に見られてしまうと、もう相手は強気にどんどん攻撃してくる。

リターンを踏み込んで、思いっきり叩かれてしまう感じになって、ブレイクも容易にされてしまうでしょう。

 

前衛のプレーを見直すと、ネットプレーの概念が変わります。

ダブルスからでも良いので、しっかりネットプレーを「積極的」に行えるようになって欲しい。

後衛がいるんだから、何も遠慮する必要はありません。

ストレートを抜かれる?

その責任を自分一人で背負い込むのではなく、ペアでどう防いでいくか、対応していくか。

ダブルスで勝ちたければ、絶対にストレートに展開してくる強いペアを倒していかないといけない。

さぁ、一緒に準備していきましょう!

ピックアップ記事

  1. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  2. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  3. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  4. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. テニス メンタル

    ダブルス

    前衛のポーチが簡単なのは、並行陣?雁行陣?

    「前衛は、ポーチに出ないといけない!」と、焦ってしまう。確かに…

  2. テニス ボレー

    ダブルス

    リターンした相手の逆を突く、ポーチボレーはコース勝負でいこう!

    ダブルスの試合、ポーチで触ってもなかなか決まらない。前衛でのプ…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの前衛の基本ポジション、理解出来てる?

    ダブルスの前衛のポジション、ただ前にいれば良いと思っていませんか?…

  4. テニス ダブルス
  5. ダブルス

    ダブルスの試合で「後衛の前にドロップショット」を打たれたら?

    テニスのダブルスの試合、よくあるケースだと思います。相手が意図…

  6. ダブルス

    ミックスダブルスに必要な、センターセオリーの考え方

    ミックスダブルスの試合、みなさんどう戦いますか?上手く女性を狙…

特集記事

  1. テニス フットワーク

    メンタル

    テニス部の偉大なリーダーが抜けたとき、こそ最大の成長のときである
  2. フットワーク

    「ボールをよく見るためには?」テニスの基本の部分を見直すには?
  3. ロブ

    ロブを追いかけながら、結論は早く出す!
  4. テニス 練習

    Q&A

    Q&A「テニス弱小校の僕たちに、練習メニューを考えて欲しい」
  5. 日々の雑記

    ご質問頂いた件につきまして
PAGE TOP