テニス ストローク

リターン

並行陣を崩すには、ファーストボレーをさせるところから

前に詰めて来る相手に、プレッシャーを感じてしまう方へ。

サーブ&ボレー、何も恐れる必要はありません。

私が試合でいつも意識しているのは、これだけです。

並行陣対策、まずはこの基本から見直してみましょう。

 

並行陣を崩すには、ファーストボレーをさせるところから

 


 

1.ファーストボレーをさせて、そこからスタート!

どんどん、相手にボレーさせましょう。

前に出て来る相手、これにビビってアウト、ネット、安易なロブが一番もったいない。

プロ選手のダブルスを見ても、ファーストボレーをさせてからその次、のボールで攻めていくペアが多い。

ストロークが強力な選手でも、リターンはまず相手に返す、低く遅いボールで充分有効。

相手にファーストボレーをさせれば、まずは成功という感覚は大事です。

そこまでいかないで失点、が一番もったいないですから。

 

2.自分がサーブ側になったつもりで、考えてみれば

すごく分かります。

サーブ&ボレーをするときに、ファーストボレーを打つのってあまり良い気分じゃない。

プレッシャーをかけて、出来ればミスしてくれたり、ロブや浮いたボールが欲しいんですけどね。

しっかり沈めたリターンって、そこから攻めるのは難しいじゃないですか。

自分がサーブ側になって、嫌なことを相手にさせてみる。

となると、まずはファーストボレーを低い位置で打たせること、に尽きるでしょう!

 

3.リターンを沈めるには、基本が大事

ネットよりも低い位置で、相手にボレーさせる。

そのために必要なのは、リターンの高い打点ですね。

リターンの打点が低いと、そこから持ち上げて更に沈めないといけないですから、至難の業。

打点が高いと、そのままネットを越えて低い位置に角度を付けて沈める、攻撃的なリターンも打てます。

ですが、あくまで無理はしない、相手にボレーさせるのが狙いですから。

欲を出してリターンで強打しないこと、を意識して高い打点で打っていきましょう。

 



 

4.ファーストサーブ、リターンで無理する必要は無い

特に、相手のファーストサーブが入って来た時、には大事な意識です。

相手にファーストボレーをさせる、これでもう大成功。

サーブを打った相手に、もう一度触らせるだけでOK。

セカンドサーブになったら、もっと前に入って攻撃的にいくのも良いでしょう。

ですが強いペアは、しっかりファーストサーブを入れて来ますからね。

無理しないで、しっかりファーストボレーをさせる、打たせてみる。

繰り返しますが、これが対並行陣には大事なポイントです。

 

5.お勧めの練習法

しっかり前に入ってリターン、クロスに低く沈める練習をしましょう。

クロスでサーブを打ってリターン、ファーストボレーまでのラリーをする。

そこから先は、時間がもったいないので繋げない。

サーブ側の選手も、ファーストボレーまではしっかりクロスに返す、良い練習になります。

サーブやリターンの強打に頼らないこと、あくまで相手にやらせる意識を優先で。

ぜひ、チームで取り組んでみて下さい。

 

相手は、そう簡単にファーストボレーからは攻めて来れない。

しっかり低い位置で打たせれば、もう主導権はアナタ自身の側にあるでしょう。

無理してリターンミス、が一番痛いですからね。

相手に打たせる勇気、やらせる勇気、を持って試合に臨みましょう。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  2. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス サーブ

    リターン

    左利きの鋭く曲がるサーブは、とにかく「前」で触ることに集中しよう

    スライスサーブに関しては、右利き相手でも同じですが・・・これが基本。…

  2. リターン

    ビッグサーバー相手にこそ、リターンはポジションが鍵

    相手のサーブが良い、ビッグサーバーとの試合。こういう試合で、み…

  3. リターン

    ジャックナイフリターン、で攻めよう!

    少し前までは、異端なショットだったかもしれません。でも、現代…

  4. テニス スマッシュ

    リターン

    セカンドリターン、という発想がすごく楽にさせてくれる

    試合の中で、リターンが入らないと落ち込んでしまう。まず返したい…

  5. テニス リターン

    リターン

    「ダブったら負け」のシチュエーションで、相手は絶対にファーストサーブを入れに来る

    マッチポイント、絶対に取りたい・・・。と、意気込んで挑む中でも…

  6. テニス 技術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    メンタル

    「これが決まればリズムに乗れる!」という基本ショットは何ですか?
  2. テニス メンタル

    スマッシュ

    「アウトだと思ったら、入ってた…」を無くしたい!テニスのスマッシュ力を鍛える大胆…
  3. テニス 部活

    メンタル

    テニスの練習や試合では、「その場で強く頭に刷り込む」意識の方が大事
  4. テニス ストローク

    ストローク

    テニスでは攻撃的な時ほど、ラケットスウィングは小さくなる
  5. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合での3球目、絶対に回り込みフォアバンドで攻撃していこう
PAGE TOP