テニス ダブルス

ダブルス

「ダブルス並行陣を検討中のアナタへ」テニスの試合で強みを発揮するのはディフェンス力

「ダブルスで並行陣を教えたいんだけど・・・」という質問を受けた。

並行陣ってわかる?

その名の通り、二人とも並んで戦うこと。

 

「ダブルス並行陣を検討中のアナタへ」テニスの試合で強みを発揮するのはディフェンス力

 


 

ま、一般的には二人ともネットプレーでの並行陣が一般的だね。

ダブルスってレベル上がって来ると、この並行陣でのプレーが多くなってくる。

だから皆、最初は一人がストローク、一人はネットプレーの雁行陣形から始まり、そこから並行陣形に切り替える練習をするんだけど、これがなかなか難しい。

俺も並行陣より雁行陣の方が最初はやりやすかったからね

「ボレー上手くなったら雁行陣やめて並行陣やる・・・」

皆、そう言うんだけど、自信持てるくらいボレーをマスターするのは難しいから、結局なかなか並行陣のプレーを試合でやろうとしないんだよ。

でもこの考えの人って一つ間違いがある。

それは「攻撃のため」と思っているところ

確かに上手い人はさっさと並行陣になってボレーで決めるなんて場面をよく見せてくれるんだけど、実際並行陣の真の目的はバランスの良いポジションなんだよね。

意外とディフェンスの効果があるんだよ。
 



 

どういう事かと言うと、レベル上がって来ると当然対戦相手のレベルも上がる

その時に相手が並行陣で二人ともネットプレーをしてきた場合、こっちが雁行陣だとどこを狙われるかと言うと・・・ベースラインでストロークしている人の前のネット際がやられやすい。

雁行陣はここが弱いからね。

なので、そういうネット際にボレーで落とせるようなレベルの人と対戦した場合は、「ボレー得意とか不得意」なんて言ってられない。

並行陣でのプレーを行うことで、ネット際を攻められた時の対処が出来るようにしておかないといけないのだ。

だから「並行陣導入」を考えていたり、誰かに並行陣を教えたい人は、「攻撃の為」以上に、「手堅くプレーするため」という意識で
試してもらいたい。

だってテニスって守り固めた方が勝てそうなイメージ、湧いてくるでしょ?

並行陣でがっちり手堅いテニスを作り上げよう。

 

■引用元
元プロテニスプレイヤー 高西ともからのメッセージ

ピックアップ記事

  1. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ
  2. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  3. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  4. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  5. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…

関連記事

  1. ダブルス

    挑戦企画は、こういうペアにお勧めです

    今年の9月から実施させて頂いております、佐藤・土居ペアに挑戦の企画。…

  2. ダブルス

    「ダブルスが分かり始めた30歳」テニスの試合の醍醐味は様々なペアと試合に出れること

    ダブルスは苦手だった。もしかしたら、今の方が現役の時よりもダブ…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    なぜおじさん、おばさんのダブルスは並行陣主体なのか?

    テニスの面白いところって、年代で垣根なく試合が出来る、勝負出来るという…

  4. ダブルス

    ダブルスの試合で「後衛の前にドロップショット」を打たれたら?

    テニスのダブルスの試合、よくあるケースだと思います。相手が意図…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で取り入れたい、チェンジプレーの基本4つ

    ダブルスの試合、積極的に入れて欲しい作戦。それは、チェンジプレ…

特集記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    「基本はやっぱりオールラウンド」テニスのプレースタイルのベースを磨いて、その後に…
  2. テニス ダブルス

    スマッシュ

    背が高い人がスマッシュ上手、とは限らない
  3. テニス ボレー

    メンタル

    試合に勝てない人は、「楽な方に逃げた挙句に攻撃的なプレー」になっていることが多い…
  4. テニス アクセス

    その他

    2017年1月 アクセスが多かった記事ランキング TOP10
  5. その他

    「こらぁ!!水、飲むなぁ!!」時代の部活も今や昔・・・
PAGE TOP