ダブルス

「パートナーのためのファーストサーブ」を意識すれば、テニスのダブルスの試合でのキープ率は上がる!

この時期、どこの学校の部活も益々盛り上がっている。

基本的に普段のテニスの練習はというと、シングルスを想定した練習になりやすいから、ダブルスの試合前はダブルス練習を行う事が多い。

俺も幾つかの学校の部活を指導しているのでその中でダブルス練習を行うんだけど、共通して注意している点がある。

 

「パートナーのためのファーストサーブ」を意識すれば、テニスのダブルスの試合でのキープ率は上がる!

 


 

それは・・・ファーストサーブを入れることだ。

ファーストサーブってどういう風に考えてる?

セカンドサーブがあるから、一か八かで打って良いサーブって思っていない?

色んな部活で見ていると、ファーストサーブはいきなりドーンって打ってフォルトして、そこからセカンドをチョロっと入れるというパターンを繰り返し行っているペアが多い。

でもたまにファーストサーブがラッキーな感じで入り、それで決まってしまうから調子に乗ってまた次のポイントもドーンって、あまり入らないファーストサーブを打ち続けるのだ

でも5本に1本くらいしか入らないファーストサーブだとすると、5ポイント中4ポイントはセカンドサーブからスタートしていることになるでしょ?

そうなるとどうなるかと言うと、レシーバーの方が攻撃的にスタート出来るんだよ。

そうすると狙われやすいのは、サーブする人のパートナー

レシーブ側は緩いサーブを思いっきりフォアで回り込んで前衛にぶつけてミスさせようって作戦を取りやすいのだ。

サーブのパートナーって何のためにネット際にいるかと言うと、攻撃するためでしょ?

その前衛が相手攻撃の的になるなんてとんでもない話。

だったら、ネットに立たないで最初からベースラインにいた方がディフェンスに徹する事が出来る。

でもちゃんとネットに立って待っているって事は、ファーストサーブを入れてくれることを期待しているってことだよ

サーブが良ければレシーブミスもらいやすいし、返球されたとしても甘いレシーブになりやすい。

でも良いサーブでポイント稼ごうって考えはダブルスでは効率が悪い。

それよりもせっかく最初からネットにいるパートナーを使ってポイントを稼ぎたい。

そのパートナーが活かされるのはファーストサーブなんだよ。
 



 

だからファーストサーブを頑張って入れてあげて。確率は最低でも80%!

頑張れ!

その代わり、パートナーはファーストサーブが入ったら動いてポーチボレーに行ってよ!!

ポーチする自信が無ければ、ポーチに行くフリでも良いから動き回ること。

ハッタリでもかまわない。

二人で協力して戦う・・・それがダブルスなのだ。

 

■引用元
元プロテニスプレイヤー 高西ともからのメッセージ

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  2. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  3. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  4. ご質問頂いた件につきまして
  5. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!

関連記事

  1. テニス 前衛

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「リターンでストレートを抜かれるのは前衛の責任?」という疑問について

    ダブルスで、前衛がストレートを抜かれる。リターンのときに、よく…

  2. テニス メンタル

    ダブルス

    ミックスダブルスで上のレベルで勝ちたければ、「女性の守備力」は絶対に必要です

    「ミックスダブルスの試合、どう戦って良いか分からない」「強くな…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの前衛は、ネットに詰めてアングルボレーが基本です

    ダブルスの試合、強くなっていくには何が必要か。せっかくコート上…

  4. ダブルス

    ストライクゾーンで、勝負しよう

    テニスの試合で、特に自滅やミスが多い方に。まず、この大原則で…

  5. ダブルス

    男女問わず、ペアから信頼される人の特徴5つ

    ダブルスのペアとして、信頼されるということ。これは、試合に勝…

  6. テニス 守備

    ダブルス

    「ダブルスで勝てないペア、選手が陥りがちな8の字ラリー症候群」アナタは大丈夫ですか?

    テニスを最初に始めたときに、4人でコートに立つとみんなでボールを回して…

特集記事

  1. 練習メニュー

    試合で使う打ち方って、何通り?
  2. テニス ボレー

    戦術

    試合で願望に満ちたウォッチは、大抵入る
  3. テニス メンタル

    スマッシュ

    ジャンピングスマッシュの基本、「コートを蹴る足、着地する足」はどちらかをしっかり…
  4. テニス ダブルス

    スマッシュ

    今現在のスマッシュを「試合で使えるスマッシュ」に変えていく4つのポイントと練習法…
  5. ダブルス

    ストレートに流すことが、ダブルスでは攻撃になる
PAGE TOP