ボレー

ネットに詰めてアングルボレーは、ボールを横からビンタする感じ

プロ選手のダブルスの試合、みなさんは動画で見る機会はありますか?

私はよくYouTubeで見たりしてますが、特に凄いなと思うのが、アングルボレーの角度。

もう、絶対に取れないようなところ、を狙って来ますからね。

みなさんも、これはぜひ真似して欲しいポイント。

ちょっと過激な例え、に今回はしてみました。

 

ネットに詰めてアングルボレーは、ボールを横からビンタする感じ

 


 

1.ビンタするつもりで!

ネットにつめて、ボールをビンタする。

ちょっと過激な表現ですが、ボールを横からバシッ!と打つ感じ。

そうすると、ボールはどこに飛んでいくでしょうか?

ほぼ、ネットと並行に飛んで相手の後衛も触れないような場所、に飛んでいく。

ビンタするつもりで、しっかりラケットをボールの外側に入れる。

これが一番のポイントです。

 

2.ボールに先回り、出来ればビンタ出来る

ポーチに出て、アングルに打てない人はこの意識が足りない。

ボールの軌道の後ろ、にしっかりは入れていないんです。

出だしから遅れて、飛びつくようなボレーになってしまうから、逆クロスにしか打てない、コントロール出来ない。

もっと先に動いて、余裕を持ってビンタ出来るくらいじゃないと、本当に有効なアングルボレーは打てないですよね。

しっかり詰めて、ネットと並行に打つ。

後衛にも前衛にも、向かっていかないボレーをしっかり打てるようになりましょう!

 

3.まずはフォアのアングルボレーから

ビンタしやすいのは、やっぱりフォアハンドから。

右利きの方なら、右側に来たボールをアングルで左側、にしっかり打てるようにならないと決定力が出ない。

ラケットの先をしっかり立てて、小指から前に出していく感じですね。

ボールのどこを触るのか、ビンタするのか。

そのラケット面の作り方で、全ては決まります。

コントロール勝負ですから、ボールに速さや強さはいらない。

ぜひ、意識してみて下さい。

 

4.このボレーが打てないと、ダブルスの試合は決まらない

ポーチで前衛に打っても拾われる、前に落としても、後衛の選手の足が早ければ追いつかれる。

こういった経験、みなさんもたくさんあると思います。

アングルボレーで純クロス、に打てないと結局ダブルスの試合はポイントを決めることが出来ないんです。

ダブルスの試合に勝ちたければ、ネットに詰めて並行にアングルボレー。

最初から上手くいかなくても良い。

とにかく、必要性を感じて練習することが大事です。

 

相手からすると、これを決められると本当に嫌なんです。

もう、追う気力も湧かないですからね。

「クロスに打てないな・・・どうしよう・・・」となってしまうので、試合がすごくやりやすくなる。

ボールを横からビンタする。

この感覚で少しでもみなさんのヒントになれば、嬉しいです。

ピックアップ記事

  1. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  2. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  3. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  4. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  5. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    片脚が少しだけ浮いている状態、の方がボレーは打ちやすい

    体重を乗せた、重たいボレーを打つ為のコツ。みなさん、何を意識す…

  2. テニス ボレー
  3. テニス ボレー

    ボレー

    テニス初心者でも理解しておきたい、「グリップを握る強さ」で、ボールの反発力は変わるということ

    勘の良い人は、気付いているこの件。グリップを握る強さ、皆さんは…

  4. テニス 環境

    ボレー

    ネットプレーで、「攻撃している時に視野が狭くなる」自分に気付ければ強くなれる

    テニスの試合の中で、攻めているのに決まらない。毎回相手に返球さ…

  5. テニス リターン

    ボレー

    ボレーで身体が回転しない、だけで安定感は見違える

    ボレーのコントロールが安定しない人は、今一度この基本を。しっか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    打点が後ろになってしまったスマッシュは、「絶対に振り切ってはいけない」ことを覚え…
  2. テニス メンタル

    ダブルス

    みんな、前衛の「ストレートケア」について誤解してない?
  3. その他

    テニスの基本グリップは、小指を余らせるとリラックス出来てショットが伸びる
  4. テニス ボレー

    ボレー

    「バックハンドのハイボレーが、いつもガシャってしまう」人は、腕を伸ばし過ぎていな…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    「片手バックハンド」と「両手バックハンド」のそれぞれの弱点は・・・?
PAGE TOP