テニス ポジショニング

シングルス

シングルスでのネットプレー、ファーストボレーはどんなイメージ?

シングルスの試合でも、ネット二出ましょう!

と、私は何度か言い続けてきました。

でも、それを有効な作戦として育てていくには、この意識がすごく大事です。

シングルスの試合ならでは、のボレーの考え方。

それは、ダブルスとはちょっと違ってきますよね。

 

シングルスでのネットプレー、ファーストボレーはどんなイメージ?

 


 

1.まず、相手はアナタ自身のポジションに気付いているだろうか?

これ、結構大事なポイントですよね。

シングルスの試合、例えばアナタ自身が相手の隙を突いて前に出ていく感じだと・・・気付かれていない、ようなパターンもある。

これは、すごく良いこと。

相手に気付かれないで前に出て、フワッとしたボールを仕留めるのは難しくないでしょう。

でも、もちろんこれは稀なケース。

相手に気付かれて、しっかり相手の勝負球と相対する、ことがほとんど。

まずは、相手の態勢をしっかり見たいですよね。

 

2.しっかり追いついているなら、厳しいパッシングショットをケア

まず、相手がしっかりと追いついているかどうか。

これを見極めましょう。

パッシングショットをしっかり打って来るような感じなら、ストレートのコースを塞いで、しっかりネットに詰める。

下がった場所だと、足下に沈められて辛くなる。

前に詰めて、ブロックボレーで対応する、ことが求められます。

自分のアプローチショット、前に出るボールがどう相手を追い詰めているのか、は大事なポイントです。

 

3.やっと追いつく感じなら、間違いなくロブが来る

シングルスの試合は、これがほとんど。

無理せず、上に逃げるような相手が多いでしょう。

相手を走らせて、ロブを打たせるのは非常に良い、ナイスなプレーです。

ここで、前に出過ぎないで、しっかりロブが打てるポジションを取ること。

サービスライン上に立つくらいのイメージで良いと思います。

しっかり足を動かして、スマッシュを打つ。

これも、立派なネットプレーです。

シングルスのネットプレーって、ダブルス以上にスマッシュが増えると思っておいた方が良いですよ。

 

4.求められるのは、想像力

シングルスの試合って、ダブルス以上にこれが大事です。

ダブルスって、言ってしまえばある程度型があるんです。

ネットに出たらこう、こういうサーブならここでファーストボレー、みたいな。

守る範囲も半分ですしね。

でもシングルスは違う。

相手の状況によって、色々なボールが返って来ます。

気付いていないなら深いストローク、がミドルボレーくらいでしょうし、追い込んだらロブ、甘ければパッシング。

想像力を持って、予測する。

自分ならどう打つか、とか考えてみる。

これがすごく、シングルスでネットに出た時、ファーストボレーで必要なことです。

 

シングルスの試合で、やはり前に出るのが怖いと感じている人。

とにかく、出てみましょうよ、一回。

アナタが思っている以上に、相手はプレッシャーに感じて簡単にパッシングショットなんて打てないはず。

打たれていく中で、想像力や予測の力、も養われていきますから。

やられることは怖く無い。

動けないこと、に危機感を持ちましょう。

ピックアップ記事

  1. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  2. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  3. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ
  4. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  5. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で有効な、「ネットプレイヤーへのクロスロブ」の精度を高めよう!

    シングルスの試合では、最近はあまりネットプレイヤーに出会う機会が少ない…

  2. テニス サーブ

    シングルス

    初めてのシングルスの試合で、準備したい4つの基本戦術

    シングルスの試合、始めて試合に出る時は皆さんも緊張しましたよね。…

  3. テニス メンタル

    シングルス

    なぜテニスのシングルスの試合は「序盤が全て」なのか、そしてその対策を考えてみる

    テニスにおけるシングルスの試合では、あるデータの傾向があります。…

  4. シングルス

    シングルスの試合ではまず、「70点のショットを3連続」を意識しよう

    シングルスの試合で、最初の入り方。サーブからでもリターンからで…

  5. テニス メンタル

    シングルス

    「テニスのシングルスの試合でドロップショットを活かす」打った後のポジショニング5箇条

    シングルスの試合でリズムに変化を付けたいとき、あなたはどんな武器を持っ…

  6. テニス シングルス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. ボレー

    ネットに詰めた時こそ、正面向きでは何も出来ない
  2. フットワーク

    「バウンド地点を追いかけろ!」テニスの試合ではボールを追いかけることが受け身にな…
  3. テニス ロブ

    ダブルス

    テニスの女子ダブルスの試合で有効な、「低くて鋭いロブ」で前衛の頭上を抜くコツ4つ…
  4. ストローク

    テニスの試合で、「スライス回転がしっかりかかったボレー」を返球する為に、必要なス…
  5. テニス リターン

    ストローク

    スライスのフォロースルー、実は「長過ぎる」人が多い
PAGE TOP