テニス 部活

メンタル

テニスが強くなる為に、孤独は通過点

テニスを強くしたい、強い選手になりたい。

そう考えているなら、きっとみなさん、この通過点を通ることになると思います。

試合に強くなる、結果を出していくということはこういうこと、ですから。

避けようと思うと、おかしな方向に向かっていくことになるでしょう。

 

テニスが強くなる為に、孤独は通過点

 

1.強くなると、変わるもの

それは、周りの目、です。

アナタ自身が結果を出してくると、きっと感じる機会があるでしょう。

仲間でもそうですし、対戦相手もそう。

強くなっていく、結果を出していくと、アナタ自身を取り巻く環境は必ず変わります。

時に、身に覚えのないようなこと、を陰で言われることもあるでしょう。

それで良い、気にしすぎないこと、です。

アナタ自身が結果を出してきた証拠、ですからね。

 

2.負かす相手が増えるんだから、当然の話

試合で勝っていけば、自然と対戦相手も増える。

テニスの試合は、ほとんどトーナメント形式、ですからね。

勝ちあがっていけばいくほど、「アナタに負けた選手」は自然に増えていく。

ここから逃げてはダメ、なんです。

孤独との戦い、に打ち勝たないと、試合に出続けるメンタルは育たない。

実は、メンタルの戦いって試合前の準備、でもう差がついているんですよね。

 

3.メンタルが強い人は、孤独に強い人

試合中、だってそうじゃないですか。

テニス選手は、最初から最後まで孤独です。

ダブルスの試合だって、打っているときはアナタ一人。

サーブが全然入らなくても、順番は回ってきますしね。

孤独を受け入れて、周りの目も理解したうえで、しっかりと試合をこなしていく。

メンタルが強い人って、結局はこういうことを理解して、精神を整えることが出来ている人、ですから。

みなさんも、意識次第、だと思いますよ。

4.テニスの試合で経験出来ること、は人生の財産になる

なかなか無い、ことじゃないですか。

孤独を感じて強くなる、のは私は人生において必要なステップだと思っています。

それを乗り越えた先に、自分を信用できるようになる。

ここまでいく前に、ほとんどの人が試合に出ること、出続けることを諦めていくんです。

勝負の世界、なんで土日の休みまで使って戦わないといけないの?と思いますからね。

でも、テニスの世界、勝負の世界じゃないと経験出来ないこと、たくさんありますから。

その大前提として、通過点としての孤独、を受け入れて頑張っていきましょう。

 

ある意味、孤独を感じらるようになる、ということは確実に強くなっている、ということ。

テニスに限らず、どんな勝負ごと、仕事だってそうでしょう。

そこで自分と向き合って、孤独を通過点にしていく。

T-PRESSはそんなストイックなみなさんを、これからも応援し続けていきます。

ピックアップ記事

  1. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  4. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  5. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    独創的で自分勝手でも、「テニス選手としてなら生きていける」は大きな勘違い

    「将来プロ選手になりたいんです」「プロコーチとして、海外で活躍…

  2. テニス 環境

    メンタル

    テニスの試合では、戦うべき相手はネットを挟んだ相手だけでなく、「自分自身」だということ

    「弱気は最大の敵」という言葉を残した、元プロ野球選手がいた。広…

  3. テニス 目

    メンタル

    「テニスの試合で必要な観察眼」は、日常生活でこそ磨かれる!

    テニスの実力、それぞれのショットは普通なのに、なぜか試合で勝ち上がる。…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    「さぁ、この1本!」という勝負所で、最高のパフォーマンスを引き出すには・・・?

    絶対獲りたい1本、試合の中でありますよね。4-4、30-30 …

  5. テニス 確率

    メンタル

    メンタルが強くなりたい?だったら、スリルを楽しめるようになろう

    試合に強い人って、どこかで試合を本当に楽しんでいる。非日常で、…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    緊張しないように、という時点で既に緊張している

    試合でみなさんは、緊張しますか?人により差はあると思いますが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 気付き

    ストローク

    「たかがショートラリー、されどショートラリー」は、テニスの試合で使える大事な要素…
  2. テニス 客観視

    メンタル

    苦しんだ人じゃないと、テニスは楽しめない
  3. テニス 打点

    メンタル

    コードボールに全力ダッシュを繰り返す人に、最後に運はこぼれてくる
  4. テニス ダブルス

    戦術

    大一番でこそ、理想を捨てる勇気を
  5. テニス 守備

    メンタル

    「団体戦が2-2で自分の勝敗にかかったとき」に勝ち切る為のメンタルとは?
PAGE TOP