日々の雑記

初心を持ち続ける、これこそ才能

きっと、この読者のみなさんがそうだと思います。

テニスを続けることができるのって、どこかで「初心」を忘れていないから。

もちろん試合に負けたり上手くいかないと、投げ出したくなるようなときもありますが、それでもまた戻ってこれる力。

これって、当たり前のようでものすごく素晴らしい才能だと思います。

最初の気持ち、初心を持ち続けることの意義。

何でもできそう、そして色々な情報が入ってきやすい今の時代だからこそ、大事な才能だと私は思います。

動画を作り続けていて、感じること

まずこれを書く前に、記事が更新できていないことについて…これは弁解の余地はないですね。。

動画を作ること優先になってしまいがちで、更新が滞りがちなのは大変申し訳なく感じています。

ですからせめて、その動画を作る中で感じたことを、今日は記事で書いてみたいと思います。

今、T -PRESSのYouTubeチャンネルでは、月で平均約40本の動画を更新しています。

短い動画もあり、長くても10分程度。

この更新頻度を、どう見るかは人それぞれでしょう。

ですが多くの方には、「よくそんなに時間が取れますね」や「よく飽きないですね」と言われます。

後者は少し悪意がありそうですが、私は全く気にしません。

なぜなら、言い方は悪いですが私にとって今の動画制作は、何よりの遊びの場・学びの場になっているからです。

ゲームをするように、動画を作る

私はいつも、この感覚です。

みなさんが気軽にゲームをするように、スマフォやPCで動画を作る。

もちろん、気合を入れて大作を目指すこともありますが、それはゲームでも一緒。

ラストダンジョンに臨むような感覚です。

なぜゲームに近いかと言えば、楽しいのはもちろん、全て自分に結果が数字として出てくるからです。

この動画は評価されたのか、ダメならどこで離脱しているのか、次は撮影からどうしようか…ということを考えて、工夫していく。

ゲームに近い感覚、遊びながら表現できるからこそ、続けられているように思います。

そして何より、私はテニスを始めたときの感動や発見、歓びのようなものをまだ身近で感じている。

これに尽きると思います。

底が知れない、テニスの奥深さ

おかげさまでたくさんの方と撮影したり、ご一緒していると、まだまだテニスの奥深さに感動します。

こういう考え方、こういうスタンスがあったのか、と。

テニスには無限の可能性があるし、これからの日本の社会をより良くしていく要素が必ず多く潜んでいる。

でもそれは、まだ潜んでいるような状況、なんですよね。

なぜ、野球やサッカーではなくテニスなのか。

その魅力は何か、テニス愛好家になると、どんな良い未来があるのか…。

こういうことを考え、自分なりに具現化できたときに、私は本当に満たされたと感じます。

だからこそ、このメディア活動がやめられないんですよね。

もちろん、厳しいご意見もたくさん頂きます。

それでも自分自身が折れないで続けられるのは、テニスに対する初心が根本にあるからこそ、じゃないかと。

改めて書くような話でも無いかと思いましたが、こう感じられるのも読者や視聴者のみなさんがあってこそ、の話ですから。

テニスを本当に楽しんで、真摯に向き合って向上心高く頑張る人を見るだけで、刺激になるし初心に戻れる。

底が知れない、テニスという世界とこれからどう向き合っていくか。

そんなことを考えながら、それでも今日も動画を作る夜…。

暑くなってきましたが、みなさんも体調に気をつけてテニスがんばりましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  2. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  3. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します
  4. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  5. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい

関連記事

  1. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少年老いやすく学なりがたし

    3月になり、色々と環境が変わる準備をしている方も多いと思います。…

  2. テニス 感覚

    日々の雑記

    アナタのテニスを、誰かの「主観」という物差しで測ってはいけない

    皆さんは、「自分のテニス」をしっかり自分で決断出来てますか?も…

  3. 日々の雑記

    球数制限、テニス選手にも必要

    未来の高校生の、肩を守る。こういう背景もあり、高校野球ではピ…

  4. テニス 雑記

    日々の雑記

    「当たり前のことを、何回も言うなよ・・・!」と思ったら

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!サイトをリニュー…

  5. テニス ボレー

    日々の雑記

    「自分はこんなもの」と、どこかで決め付けてない?

    ゴールデンウィークの連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?試合…

  6. 日々の雑記

    関西遠征、最高でした

    更新が大変遅くなりましたが、9月1日~2日にて関西(大阪)に遠征させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合での逆転の常套手段、「相手の勝ちビビリ」を、絶対見逃すな!
  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスのルールは、「いつも自分の味方!」という意識
  3. テニス ストローク

    ストローク

    前後でストロークに強弱をつけられると、試合慣れしていない相手は戸惑う
  4. その他

    「高西トレーニング遍歴」テニスの試合で使える体力を順序を追って身に付けていく
  5. フットワーク

    スプリットステップ、もっと早く、低く!
PAGE TOP